トライアンフマーチデビュー戦回顧+写真掲載

現地で観戦してきました。
ふたを開けてみたら1番人気に支持されていて、ひいき目に見ても人気しすぎに思いました。
最終的には締め切り直前で2番人気になりましたが(1番人気はトーセンピングス)。

パドックでトライアンフマーチを最初に見た印象は、一言でいえば
「やる気が感じられん」
なるほど、陣営のトーンも上がらないわけだと思いました。
他の馬と比べても、元気のなさが伝わってきます。
また1番枠ということでパドックでも先頭を歩くわけですが、
歩くのが遅いのですぐに渋滞発生といった感じでした(笑)。

パドックでの印象はイマイチ、武幸四郎騎手で1番人気で、
しかもマーチの仔といえば、兄のヴィートヴァンクルが同じ京都芝マイルのデビュー戦で
フルボッコに負けた印象も残っているので、マーチがらみの馬券はたくさん買いましたが、
正直この時点では悲観的にしか考えられませんでした。
おまけに騎手が跨ってからの周回では嘶いていましたしね(笑)。

そんな不安な気持ちいっぱいの状態でレースがスタートしたのですが、
1番枠で最初にゲートに入れられてから発走するまで時間がかかって、
ゲート内でややチャカチャカしていた割にはスムーズにスタートを切りました。
好位の4番手グループのインを追走とまずまずの位置をとれました。

ややおっつけながらの追走で4コーナーを迎えましたが、
一瞬出るところが無いような状態になりヒヤッとしましたが、
上手く前が開いて、前を行くスイリンカを捕らえれば勝ちという展開で、
ものすごくいい感じで差を詰めてきて、これは勝ったかと一瞬は思いました。

しかしここからが差が詰まらない。
というか、フラフラしながら走っていて、武幸四郎騎手も追うに追えない状態。
結局最後は差が開いて1.3/4馬身差がついての2着。

ここまでいってくれたら勝ってほしかったというのが正直な感想でもありますが、
あの悲観的な状態から考えれば2着なら上出来というのも正直な感想です。
レースはどスローの好位追走なので展開利もありましたが、
3着には2馬身差をつけているので、力の差も多少はあったかと思いますし、
馬の若さがかなり目立ち、この2着も素質だけで走っているような感じです。
この内容なら近いうちに勝ってくれることにいやがうえにも期待が高まります。

次走もおそらく芝のマイル戦を使ってくるでしょうが
(距離適性はどこがよさそうかは今日の内容では正直よく分かりません)
次走もできれば現地へ応援にいきたいものであります。


さて、パドックでトライアンフマーチの写真を撮ってきましたので
いくつか載せておきます。




b0019221_22125548.jpg

↑パドックでの様子その1
馬体重は494キロと恵まれた馬体をしています。
マーチの仔はみんな比較的馬体は大きいですね。

b0019221_22171298.jpg

↑パドックでの様子その2

b0019221_22172970.jpg

↑パドックでの様子その3
携帯のカメラで撮影バージョン

b0019221_22175849.jpg

↑パドックでの様子その4
正面から。

b0019221_22181736.jpg

↑武幸四郎騎手とのツーショット。
このとき馬がヒヒーンと嘶いたため、幸四郎騎手がなだめているところです(笑)。

b0019221_22182986.jpg

↑輪乗りの様子(ターフビジョン越し)
人気の中心になっていたので再三アップで映し出されました。
こういうのは馬主的には結構気分がいいものですね(笑)。

b0019221_22183920.jpg

↑ゲートオープンの様子(ターフビジョン越し)
ゲート内でややカリカリしていた割には出遅れずにすっと出てくれました。
マーチの仔といえば出遅れは付き物でしたからね。

そしてこのあと2番手でゴール板を駆け抜けるわけですが、
200m地点での走っている様子も写真に撮ったのですが、
見事ピンボケってましたので、あえなくボツです・・・


(おまけ)

b0019221_2219391.jpg

↑京都競馬場のスタンドと高架完成後の淀駅を結ぶ連絡通路です。
写真の右側が入場門でその向こうが淀駅、左側のビッグスワンにつながる形です。
去年の秋に行ったときにはまだ着工間もない状態でしたが、
あれから2ヶ月経ってほぼ完成していますね。
淀駅の高架化も、新駅の上屋根もできていましたし、こちらも完成間近といった感じです。
たしかこの春に完成って書いてあったような気がしたので、
春の天皇賞の頃には新淀駅からこの通路を通って、
直行で京都競馬場に入れるのかもしれませんね。
[PR]

by anden25138303 | 2009-01-25 22:19 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31