夢のダービー出走! トライアンフマーチ視点での日本ダービー回顧(1週遅れ)

随分と遅くなってしまいましたが、トライアンフマーチが出走した
日本ダービーについて、マーチ視点で回顧をしたいと思います。
内容については1つ下のダービーのレース回顧の記事とかぶる点も
出てくるかと思いますが、ご了承ください。

まずダービーに触れる前に、当日の天候の移り変わりについて触れておきます(笑)。
朝は芝コース稍重でスタートした東京競馬。
午前中は多少の小雨はあったもののほとんど影響のない雨量でしたが、
午後に入ってから雨がやや強くなってきて、1時を過ぎた頃から大雨が降り続きました。
もともと水を含んでいた馬場なので一気に悪化してしまい、馬場状態は不良に。
どれくらいの雨だったかというのはこの写真を見ていただけたら分かるかと思います。

b0019221_23144258.jpg

↑スタンドの3階からパドック後方を撮ったもの(1時10分頃)。
傘を差している人のすぐ後ろに僅かにトキノミノル像が見えます。
この写真だけでも叩きつける雨の様子が分かっていただけると思います。

b0019221_23151175.jpg

↑ゴール板にはついに照明が焚かれてしまいました(1時30分頃)。
これはフジビュースタンドの3階から撮影したものですが、
本来天気の良い日なら富士山が見えることから名づけられたフジビュースタンドですが、
雨で煙ってしまい、富士山どころかすぐそばの多摩丘陵の山並みすら見えません(笑)。

不良馬場となった芝コースですが、8Rの芝2400mの勝ち時計が2:35.7と
掲示されたときには、ダービーはとんでもないことが起きそうな予感をさせてくれました。
1000m通過が1分5秒台と掲示されたときには随分スローペースだなと思いましたが、
この勝ち時計から換算すればこれでも平均ペースですからね・・・

さてここからようやくトライアンフマーチの日本ダービー回顧に入ります。
なおパドックやレース中の写真を何枚か載せていますが、
離れたところから撮っていますので(雨なのでずっとスタンド内にいました)
キレイには撮れていませんことをご了承願います。



まず問題の馬体重ですが・・・
↓なんと前走比+8キロ。
b0019221_23162873.jpg

この体重を見て軽くショックを受けてしまいました。
だって今回、輸送を挟んでるくせに木曜発表の体重より増えてるってどんだけやねん(笑)。
びしびし調教をやっても体重がなかなか減りませんが、
それでも輸送を挟んでなお増えるなんて、よほど太りやすい体質なんでしょうか・・・?

体重を意識してパドックを見たとは思っていませんし、
(雨でスタンド3階という)離れたところから見ていたので断言はしにくいですが、
気配に関して言えば、皐月賞のときのほうが状態は良いなと感じました。
どこがどうとはうまく言えませんが、全体的な雰囲気を比べてでしょうか。
若葉Sよりは良いと思いますが、皐月賞を10ならダービーは8か9くらいですかね。
ま、極端に悪いというわけではないのでさほど気にはしませんでしたが。
なお、18頭の中で個人的に一番よく見えたのはゴールデンチケットというのは内緒です(笑)。

パドックでの写真をマシそうなのを2枚ほど載せておきます。
↓パドックの写真その1
b0019221_23164511.jpg

↓パドックの写真その2
b0019221_2317070.jpg

↓あと本馬場入場時の様子。
b0019221_2317175.jpg


不良馬場に関して言えばダービー前の予想では、
血統から言ったら、道悪は3戦負け無しのスペシャルウィークに
不良馬場の桜花賞を圧勝したキョウエイマーチなので向かないわけはないと思いますが、
マーチ自身の走りだけ見れば、切れる脚を持つ馬なのであまり向いていなさそうでもあり、
勝ったときの阪神の時計のかかる馬場で34秒台で上がったので向いていそうでもあり、
正直言ってどっちに転ぶかはよく分かりませんでした。
ということで気にしても仕方がないので、他の馬も含めて前日に予想したとおりに買いました。

そしていよいよレースです。
↓第76回日本ダービーの出走表(ターフビジョン)。
 競馬の祭典日本ダービーに一口馬が出走できるなんて感無量であります。
b0019221_2317527.jpg

↓皐月賞と違って今日はいいスタートを切りました(16番ゲート)。
b0019221_23223571.jpg

皐月賞は出遅れたからか最初から狙ってかは分かりませんが
シンガリ通過でビックリさせられましたが、今日は比較的前目の中段を追走。
この馬場なら意識的に前につけておいたほうがいいでしょうし、
皐月賞と同じような競馬は2度は通じないでしょうからこの積極策は好感がもてました。

↓向こう正面の様子
b0019221_23331527.jpg

ジョーカプチーノが1000m59.9というこの馬場を考えたら超ハイラップで飛ばす中、
トライアンフマーチは3番手グループの前のほうと好位をキープ(写真の赤○の位置)。

4コーナーは外から上がっていったときには夢を見ましたが、
その夢は一瞬にして終わってしまいました。
不良馬場で伸びあぐねてしまい、ズルズルと後方に。
終わってみれば勝ったロジユニヴァースから4秒も差がついた14着と大敗しました。

しかし不思議なもので、そこそこ人気になった馬が大敗したら
普通はショックを受けるものですが、今回はそれが全くありませんでした。
そりゃ上位に入賞したり1着に入ったほうが嬉しいし、
馬券が当たればなお嬉しいというのは言うまでもありませんが、
この馬自身のこれまでの過程を考えたら、3月に未勝利を勝っただけの馬が
14頭いる重賞ホースと肩を並べて日本ダービーに出走できる。
もうそれだけで満足しているからです。
ま、こんな不良馬場なんて参考になるか!と割り切っているということもありますが(笑)。

また、この馬がいなければ競馬の祭典の日本ダービーを
一度も生で見る機会が無かったでしょうからね。
ダービーという独特の雰囲気を現地で味わうことができたのは
トライアンフマーチ号とその関係者のおかげであり、感謝している次第です。

特に武幸四郎騎手については、デビューするときに騎手が決まったときには
本音を言えば「…」でしたが(笑)、付きっきりで調教に関わってきただけのことはあり、
この馬の騎乗に関して言えば、今のところ全レース満足していますし、
上手く力を引き出していると思います。
競馬ファンとは勝手なもので、今となってはマーチと幸四郎騎手は良いコンビのように思え、
よほどのことが無い限り乗り替わりせずに続けていってもらえたらと思います。

-----------
さて、ここからは、馬以外の部分でのマーチ関連の写真をいくつか紹介する、
いわゆる小ネタのコーナーです。
なお、マーチ関連以外の写真は、別枠で「東京競馬場観戦記」としてでも
近いうちにアップしたいと考えています。

↓まずは、皐月賞のときに売り切れで手に入れそこなった
G1出走馬の馬名入りボールペンですが、今度は手に入れることができました。
b0019221_23334353.jpg

ただのボールペンで500円も取るのはボッ○クリ以外の何物でもないのですが、
それでも親心といいましょうか、自分の持ち馬の名前が載っていたら、
それもそれがG1だったらやっぱり買いたくなるものです。

で、念願のボールペンを手に入れて満足していたら、なんと・・・
b0019221_23335736.jpg

↑皐月賞のときのボールペンもゲットしてしまいました!
これは当日の午前中ご一緒したRYOさんからいただいたものです。
皐月賞のときに「売り切れていたらいけないだろうから」ということで
買っていたそうですが、私はなんと言う強運の持ち主なんでしょう。

なお、私からRYOさんへは、RYOさんの持ち馬が出走したときの
中京競馬場と京都競馬場で購入した単勝馬券をお渡ししました。
500円と200円の物々交換なので私のほうがトクしちゃいました。
予想外のプレゼントでしたのでむちゃくちゃ嬉しかったです。
本当にありがとうございました!


続いて、皐月賞のときと同じように、パドックの応援幕を数えてみました。
b0019221_23343417.jpg

b0019221_23344414.jpg

↑この3つは皐月賞のときにも掲げられていたものです。
毎度ありがとうございます。
b0019221_2334576.jpg

↑オニューの応援幕。
馬の顔イラスト入りは初ですね。
(2枚目の「世界に響け」のほうもイラスト入りですが、馬のシルエットです)
鼻筋の白いところとか特徴を捉えていますね。
b0019221_2335950.jpg

↑オニューの応援幕その2。
全部でこの5枚が掲げられていましたが、最後のこの四つ葉のクローバーのものが、
小ぢんまりとしてしてかわいらしく、個人的には一番好きですね。

b0019221_23371453.jpg

↑最終追い切りでの、伝説の(?)6頭併せの様子。
おしくも5頭しか映っていませんが、それでもこの迫力はすごいな・・・
ってか、「トライアンフマーチ(中)」の(中)ってどれなんだか分かりません(笑)。
(いちおう僅かに先頭に立っているのがマーチ君のようですが)

そして、結局買った馬券はこんな感じになりました。
b0019221_23372761.jpg

↑トライアンフマーチのがんばれ馬券と、キャロットから3頭出走しているので、
記念に3頭の3連複とマーチからのワイドを買いました。
3頭とも仲良く2桁着順に負けたことは触れないでおいてください(笑)。
b0019221_2338272.jpg

↑あとはアンライバルドとの3連複2頭流しと強気の馬単1着流しです。
ただ、アンライバルドとリーチザクラウンに関しては怖いので折り返しも買いましたが。
馬場状態はここまでひどいと考えても分からないので当初の予想通りに買いました。
全部16番が絡んだ馬券で、皐月賞と違ってマーチとともに心中する覚悟で!!
・・・結果は、触れないで(以下略

b0019221_2339472.jpg

↑ダービーの確定着順と払い戻し。
皐月賞での馬連7倍の組み合わせが今回は37倍。
ずっと狙っていた人にとってはおいしい配当なのでしょうが・・・
それにしてもあの大敗を喫したロジユニヴァースが単勝2番人気なんだから、
不良馬場が合いそうとはいえ、みなさん馬券上手ですよねぇ・・・

また勝ちタイムの2:33.7はこれまた語り継がれるであろうタイムですね。
これより遅いタイムで決着したダービーは40年前のダイシンボルガードが勝ったときの
2:35.1までさかのぼらないと出てこないのがこれまたすごい。
(このときも不良馬場で、今回の不良馬場はそのとき以来40年ぶり)
調べてみると、第2次世界大戦前のヒサトモ(第6回)やスゲヌマ(第7回)より
遅いっていうんだから、そんなダービーを生で見れたことを誇りにさえ思えてきます(笑)。
それに、上がり4Fの54.4が何度見ても吹いてしまいます。
次の1Fが14.7かかっているので、ここでジョーカプチーノがバテたってのが一発で分かりますね。


そして〆の写真は・・・
b0019221_23391991.jpg

↑15度目のダービー挑戦でついに夢のダービージョッキーに仲間入りした横山典弘騎手。
もともと人気のジョッキーではありますが、ようやくダービージョッキーになれたこと、
また地元関東の馬、騎手、調教師では12年ぶりのダービー制覇というのも後押しして、
表彰式では、これまで見てきたものの中で一番大きいであろう拍手と声援に囲まれていました。
私自身はロジユニヴァースは1円も買いませんでしたが、
それでもこの表彰式を見て、素直に「おめでとう!」と言いたくなるような気持ちになりました。
念願のダービージョッキー、ほんとうにおめでとうございました。

ただ、菊花賞はウチの馬が阻止しますので、そこんところはよろしくお願いします(ヲイ)。
[PR]

by anden25138303 | 2009-06-06 23:44 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30