帰ってきたG1ジョッキープレイ日記シリーズ 【2008編】 第1回 

最近はこれといったゲームも無くて、家にいても結構ヒマを持て余しています。
それならば、というわけでもありませんが、今月の初めくらいに
今さらながらG1ジョッキー4の2008を購入してしまいました。

G1ジョッキー4シリーズは、無印→2006、2006→2007では
データの更新以外にも細かな変更点がいくつかありましたが、
2007→2008はデータの更新以外の変更点が見当たりません。
ここまで変更点が無いのなら買わなくても良かったかなという気もしましたが、
どうせ他にしたいゲームも無いですし、直近の馬たちのデータに関しては、
2007よりは精度がよくなっているでしょうから、それなりには楽しめると思います。

2002年からスタートして、今は3年目の5月まで来ました。
NORMALでやっていると2年目で普通に200勝近くできてしまい、早くも飽き気味(ヲイ)。
せっかくなので何かもう少し張り合いのあるプレイをしたいとおもっていろいろ考えたところ、
1つの縛りプレイを考え付きました。

それは「牝馬にしか乗らない」プレイ。
当然牡馬クラシックも天皇賞春も牝馬で参戦することになります。
タイミング的には2005年クラシック組の2歳戦からスタートで、
その時点での古馬も含めた全レースで牝馬にしか乗らないでどれだけ勝てるか挑戦します。

2005年クラシック組といえば、そう、ディープインパクトの世代です。
牝馬ではラインクラフトやシーザリオの世代ですが、
さすがにこれらの馬ではディープに勝てるとは思えません。
そこで打倒ディープを目論んで、1頭の自家生産馬を投入します。
b0019221_22483261.jpg

そう、我らがキョウエイマーチの初年度産駒で一口馬だったヴィートマルシェです。
何を隠そう、ヴィートマルシェ自身も2005年のクラシック世代です!
デビューは3歳の8月と大きく出遅れましたけど・・・(笑)

能力値はMAXで92で、99のディープに比べると7ポイント劣りますが、
難易度NORMALならそれくらいの差ならなんとか逆転可能なレベルに思います。
最適距離が3000mで下限が2100mってのは微妙にミスったかもしれませんが、
なかなか思うようなパラメータにならなかったので妥協しました。
目標は当然牡馬3冠制覇です!
理想はディープの出走するレースにぶつけて、重賞未勝利で終わらせることです(笑)

とりあえず早く来年のクラシックを戦いたいので、
年末までは、リーディングジョッキーになれるくらいの勝利数にとどめ、
あとはほとんど騎乗せずにパスしていこうと思っています。
なので、牝馬限定騎乗は実質来年からということになります。
また随時報告していきますのでお楽しみに!?
果たしてどういうことになるのやら・・・?
[PR]

by anden25138303 | 2009-06-24 22:50 | ゲーム
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30