2009/10/04 「スプリンターズS」回顧+α

今週から秋のG1シリーズが開幕。
スプリンターズSは、直前にスリープレスナイトが故障で引退しにわかに混戦模様に。
1番人気はセントウルSを圧勝したアルティマトゥーレですがそれでも4倍台。
どこからでも買えそうなメンバー構成にはなったのですが、
個人的には当たる気がしなかったし食指も動かなかったので、回避。
買っていても多分外れていたと思います。
なので、レース回顧だけ。
レース回顧は少なくともG1だけはやっていこうと思います。


●スプリンターズステークス 結果
1着 ローレルゲレイロ
2着 ビービーガルダン
3着 カノヤザクラ

逃げたローレルゲレイロが逃げ込みを計ろうとするところに、
好位追走のビービーガルダンが伸びてきて、並んだところがゴール。
13年前のフラワーパークとエイシンワシントンを思い出させる長い写真判定の末、
内のローレルゲレイロがハナ差しのいで、見事春秋スプリントG1を連覇しました。
前走のセントウルSのシンガリ負けからよく立て直してきたものですね。
33秒を切るペースで逃げて好時計で逃げ切るんだから実力以外の何者でもないですが、
今年だけで2桁着順を2回も記録しているように、逃げ馬ゆえに不安定な成績で、
今後も好走と大敗を繰り返しそうな感じですね。

ビービーガルダンはあと一歩で涙を飲みましたが、着実に力をつけていて、
洋芝が得意の馬がこの高速馬場に対応できたのは大きな収穫。
これでスワンSや京阪杯に行っても今なら充分に勝ち負けできそう。
カノヤザクラは後方からの競馬に徹して最後に3着に飛び込みました。
夏に3走していてこの好走なので大したものですが、
このまま休み無しで出走したら、次走は人気で負けそうな気がしますが・・・

1番人気のアルティマトゥーレは好スタートから終始インを走っていましたが、
前が開かないまま4コーナーを向かえ、出るに出られなかったのが惜しかったか。
不利を受けて競馬にならなかった外国馬を除いて、15着までが0.6秒差と大接戦。
この結果が今のスプリント路線をよくあらわしていると思います。
(1、2着馬は別かもしれませんが)走るたびに着順が変わりそうですし、
準オープンを勝っただけの馬でも通用しそうにも感じました。


-----

今日のドリーム競馬(フジ系競馬中継枠)はF1日本GP中継により3時45分スタート。
相変わらずのフジテレビの競馬中継のやる気の無さが
西の人間にも影響を受けるのは迷惑はなはだしいし納得がいかないものです。
ただこの影響により、普段放送されない16時以降のレースを生中継していましたが、
そのレースで悲劇が起こるなんてなんとも皮肉なものですね・・・

阪神11Rの道頓堀S。
ゴール前、2番手に上がってきた1番人気のオディールが、
決勝戦手前で前に崩れるようになりながらズルズル下がり、結果5位入線。
レースシーンだけ見ても故障を発生したのは分かりましたが、
その後映し出されたオディールを見て、絶句してしまいました。
見ただけで生存できる可能性はないだろうというのが分かるレベルでしたので。

競馬に関わっている以上はこのような事故は避けては通れないですが、
私自身も久しぶりにこういうシーンを見ましたのでショックを受けますし、
本当にいつこういうことが起こるか分からないものだと痛感します。
道頓堀Sのレース結果表で、競走中止ではなく5着のところに名前があるのが
余計に悲壮感が漂っているようにも感じます。
[PR]

by anden25138303 | 2009-10-04 19:52 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30