キャロット一口馬近況 Vol.98

今日は明日の東京新聞杯に出走するトライアンフマーチの近況のみを。

●トライアンフマーチ
今年の初戦となる東京新聞杯に出走。
帰厩しておよそ3週間で、十分調教も積めました。
角居先生いわくデキは申し分ないとのこと。

同距離同コースのキャピタルSを好時計で勝っていて、しかも55kg。
舞台のお膳立てとしては申し分ありません。
しかしキャピタルSに比べて骨っぽい相手が揃いました。
実績No1のスマイルジャックに昨年の勝ち馬アブソリュート、
マイルCS2着のマイネルファルケに京都金杯勝ちのライブコンサート、
レッドスパーダ、エーシンフォワードのニューイヤーS組。
キャプテンベガと半馬身差で通用するのかという不安もありますが、
このメンバーに入って通用するなら今後が非常に楽しみになります。

人気は今挙げた馬のうちどれが人気するかは分かりませんが、
全馬単勝10倍を切る大混戦オッズになりそうです。
マーチが押し出されて1番人気もあるかもしれませんが、
おそらくスマイルジャックかレッドスパーダが1番人気じゃないでしょうか。
明日は自宅で応援しています。
ドラクエ6をしながら(笑)。

-----
(1/30 16:10追記)
予想に反してというか、ある意味予想通りというか、
押し出されるような感じで1番人気になりましたが、
なんとか2着を確保しました。

今日は前走とは違い、好スタートから好位での競馬。
直線では前が開いていたので、手応えも抜群、あとは抜け出すだけ!
と思ったら、そこからなかなか差が詰まらず、
終わってみればレッドスパーダに突き放されました。
勝ち時計が1:32.1とこの時期の東京では破格の時計で、
前を行く馬に33.5の上がりを出されてはどうしようもありません。
これは勝ったレッドスパーダの強さを素直に評価しましょう。

マーチ自身だって時計も上がりも詰めましたし、何より100m以上続いた
エーシンフォワードとの叩き合いをハナ差制したのが大きかった。
今後のローテーションを組む上で、2着と3着では雲泥の差がありますのでね。
何より馬主としての賞金が・・・(ヨダレ)

さて、このメンバーでも通用することが分かったので、
そろそろ重賞タイトルが視野に入るところまで来た感じがします。
次走はどこを使うのかがちょっと分かりにくいですが、
中山記念かダービー卿CTか、ちょっと短い距離で阪急杯か、
あるいは中京記念なんてのも面白いかもしれません。
再度の短期放牧でマイラーズCからなんてことになるかもしれません。
とにかく夢が膨らむ限り、今後の視野が一気に広がった感じがします。

b0019221_16161817.jpg

そして、いちおう馬券も当たりました♪
ちょっと買いすぎた感じもしますが、今年初めてのPATなのであまり気にしない方向で。
馬連はキレイにレッドスパーダだけ抜けているのは、オッズが安かったので買いませんでした。
代わりにタマモサポートのワイドなんか買ったりしてますけど・・・
[PR]

by anden25138303 | 2010-01-29 22:45 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31