アプリコーゼ、デビュー

2つ下の記事でも書いた通り、
今日の京都6Rの新馬戦(芝1600m)でアプリコーゼがデビューします。

この世代の一口馬は、かつて所有していた一口馬の仔を1頭も持っていませんので
1頭くらいは持っておきたいと思い、2歳になってから購入したのがアプリコーゼです。
(ドルフィンハートを見落としていたのは内緒の方向で)

昨年9月に入厩した時には、年内にデビューできるかと期待していたのですが、
1週間後に「寝違いで打撲」という、あまり聞いたことがない原因で
再度放牧に出されてしまいました(笑)。

その後12月末に帰厩して、そこから3週間程度で出走にこぎつけました。
除外を期待しての登録で通っちゃったという、微妙な状態での出走ですが、
まあ無事に出走にこぎつけたのでよかったということにしておきましょう。

-------
アプリコーゼ(Aprikose)栗東:西園厩舎
父:シンボリクリスエス×母:マチカネハナサソウ (BMS:スペシャルウィーク)
馬名由来: 「杏」の意。花言葉の一つに誘惑の意味を持つ。母名より連想。(独語)
(キャロットクラブHPより)

-------

ということで、これからは「あんずちゃん」でよろしくお願いします(笑)。
といっても牡馬なんですけどね・・・

さて、今日の京都は雨が降る予報もあるけれど、
この時期の京都としてはそこまで寒くもなさそうなので、
ひとまず6Rに間に合うように参戦してきます。


------
(2012/1/21 18:00追記)
現地参戦してきました。
結果は4着でした。

人気は12番人気。
キャロット馬のデビュー戦にしては人気がなかったほうで、妥当な人気といえます。
パドックを見ると、時々首を左右に振ったりしながら歩いていて、
チャカついているということは無いのですが、まだ精神面で幼い印象を受けました。
馬体そのものはまずまずで、出走馬中最も重い512kgでしたが、
特に太目という感じもしませんでした。
道悪だし、むしろ馬体重があるほうが軽い馬より有利に働くんじゃないかと
勝手な妄想を抱き、少しだけ期待しました。
馬券はがんばれ馬券と、人気がないのでワイド流しで充分で5点ほど購入。
アプリコーゼ絡み以外の馬券は一切買いませんでした。

レースは、ゲートの出が心配だったのですが普通のスタート。
藤岡騎手が積極的に前を取りに行ったので3,4番手を追走。
途中からは前を行く3頭が引き離し気味の展開になり、離れた4番手を追走。
4コーナーを向いてからは前の3頭のうちの2頭が独走状態になりそのまま1、2着。
アプリコーゼ自身は、4コーナー手前からジョッキーが押していたので、
前半けっこう強引に前を取りに行った分だけ脚がなくなってここまでか、とも思いました。

が、意外に後続も全然差を詰めて来ず、むしろ3着まで上がりそうにも見えました。
最後は安藤勝己騎手のプロフェッサーに交わされ4着でしたが、
5着以下の後続の追撃を抑え込んだところは価値がある内容でした。
ワイド流しは、1着馬、2着馬は相手に買っていたので、惜しかったのですがねぇ・・・

完調手前の状態で4着に入れたのはよく頑張ったほうだと思います。
が、勝ち馬からは2.6秒も差をつけられたのはどう評価してよいのか・・・?
前の2頭がめちゃくちゃ道悪が得意だったからなのか、実力通りだったのか?
とにかく4着といってもこの馬場でこの大差では参考外と言ってよいレースで、
次走がどうなるかは今のところ予測もつきません。
ただ確実に言えるのは、次走は今日よりは仕上がった状態で出走してくるだろうから、
そういう意味では上積みが見込める分だけ期待が持てそうな気がします。


P.S.
アプリコーゼの写真が1枚も無いのは、デジカメを持っていくのを忘れたからです(爆)。
昨日の時点では、デジカメがカバンの中に入っていることを確認したのですが、
確認した時に取り出して、カバンに入れずに床に置きっぱなしにしてたみたいです・・・orz
携帯のカメラでは何枚か取りましたが、粗くて全然ダメですね・・・
[PR]

by anden25138303 | 2012-01-21 09:32 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31