クイズダービー2012 反省会1

昨日の続き。

今日は、昨日のクイズダービーを最後まで見て、
少し前にニュースになった記事を読んだときに書いた感想を
どれだけ予想通りだったか、期待通りだったかという観点から
振り返ってみたいと思います。
結構長文になっているので、お時間のある方だけどうぞ(笑)。



放送時間が2時間で4セット(4回戦?)するみたいなので、1セット約25分。
ということは従来どおり8問なら、当時のテンポは問題なさそう。
まさか問題を減らすとか、8問のうち2,3問はカットされるとか無いだろうなあ・・・
「レギュラーダービー」以外の3セットは「基本的に別物」と思っておいたほうが多分気楽に見れる。

↑思い描いていたのとは全然違いましたorz
1、2問ごとに解答者がコロコロ変わるとは思わなかった。
当然テンポは悪くなるし、そりゃ8問×4の32問は無理だろうけど、
それを差し引いても全部で10問は無いわあ。

音楽はどうも当時のモノを使用しているみたいで、これは高評価。
というかクイズダービーを復活させて音楽を変えるはありえないから当然と言えば当然か。
セットはさすがに今風になるのは仕方がないと思って割り切ります。

↑1つ上のは私が勝手に想像していたものなので仕方がないにしても、
音楽は「当時のモノを使用している」と書いてあっただけに、騙された感がいっぱい。
シンキングタイムの草競馬だけはほぼそのままでしたが、
正解のジングルが変にアレンジされててゲンナリ。
懐かしい番組を復活させておいて、キモの部分を変にいじる意味が分かりません。

司会のくりぃむ上田に賛否両論ありそうだけど、個人的にはなかなかいいところをチョイスしたと思う。
司会の上手さは他の番組で証明済みだが、何より上田さんくらいの世代の人(40歳前後)が
クイズダービーの全盛期だった80年代に番組を見て育っているので、
クイズダービーの面白いポイントというのを一番理解している世代だと思う。
なので、基本的に巨泉さんのスタイルを踏襲して進行するのではないかと楽観しています。

↑まあよくも悪くも上田節全開ってところか。
10問しかないんだし賭ける側が6組もいるんだから、時間をかけるとこうなるわなって感じ。
物足りなかったところがあるとしたら、解答を開けるときに、開けてから理由を聞いていたけど、
ここは巨泉さん風に、解答を開く前に根掘り葉掘り聞いてためて焦らしてから開くほうが、
むしろ今風の番組としてはフィットしたのではないかと思う。

回答者(レギュラーダービー)は、実際に放送を見てみないことには分からないが正直微妙に思った。
何が微妙って、新鮮味が感じられないところ。
かつてのはらさんや篠沢教授のような「この番組でしか見られない」ような回答者を
せめて1人くらいは置いておいてほしかったなぁ。

↑そもそもレギュラーダービーですら4問しかやらなかったので評価のしようが無い(笑)。

回答者はみんなほぼ初めてなので、倍率の付け方が結構難しそう。
正答率がどれくらいなのかがふたを開けてみないと分からないので
オッズのバランスが崩壊しないかどうかが微妙に心配。

↑こればっかりは仕方ないけど、結果的にはバランス崩壊にまでは行かなかったので
一発勝負としてはまだうまくいったほうではないでしょうか。
はらたいらさんみたいな本命枠を作るにしても、何回か重ねないと分からないし
(多分、はらさんだって最初のころはそうだったんじゃないかな・・・?)
それにさっきも書いたように、4問程度しただけでは本命も穴も無いよね。

問題の質がどの程度かが気になる。
クイズダービーは基本的に、知識を問う問題ではなく「考えたら思いつく」ような問題で、
どちらかと言えば雑学やエピソードをベースにした問題が多かったので、
雑学系が中心のクイズ番組が主流の今の時代にクイズダービーは案外マッチしそう。

↑問題の質に関してはやさしすぎず難しすぎず、思ったよりよい問題が多かったと思う。
ユニークな地名の3択とか、サラリーマン川柳からの出題とか、
本家のクイズダービーでもよくありましたし。
ただ、いかんせん10問は少なすぎる・・・

必要以上のテロップ出しと、回答をオープンする直前にCMっていう
今風の演出は頼むからやめてほしい。
こんな感じにならないことを切に願います。
 上田「1人を除いてみんな同じ答え!」→客席「え~~!!」(必要以上にうるさい)
  \え~~/ \え~~/ (←こんな感じのテロップ付き。かつ、文字が揺れる。)
 上田「いっぺんに開けます、せーのーどん!」
 ナレーションとテロップ「この後、誰もが予想しない展開に!!」
 (CM明け)
 上田「1人を除いてみんな同じ答え!」→客席「え~~!!」(必要以上にうるさい)
 ・・・以下同文

↑期待した私がバカでした・・・orz
\え~~/のテロップは無かっただけで、雰囲気はまさに上に書いた通り。
もうなんなんでしょうね、この右に倣えの番組作りは。
あと、ちょっと多めの点数をかけるだけでいちいち「おー!」とか「えー!」とか、
客の声(のSE?)を入れるのは本当に必要なのか?
何かあるたびにいちいち「笑っていいとも」の客みたいな質の悪いうるさい声は
関東発の全国ネットの番組に特に目立ちますが、不自然すぎるので本当にやめてほしい。

-----
とまあ、どちらかと言えばマイナスの感想が多くなってしまいました。
これは当時のクイズダービーのノリを期待していただけに、
それに裏切られてしまった失望感の表れなんですが、
今の時代にクイズダービーを復活させたら、まあこんなもんなんだろうなとも思いました。

ただし、こんな内容であっても、次回また放送してほしいとも実は思っています。
それはやはりクイズダービーという番組そのものが、今風にやっても面白いと感じられるからです。

普通のクイズ番組なら、視聴者側は出題された問題を一緒に考えたりして楽しむのが一般的ですが、
クイズダービーはさらに、賭ける側の視点に立っても楽しめるのが番組のウリの1つ。
視聴者の視点に立てば、クイズが難しいと感じても、誰が正解をするかを予想して
賭ける側に回ることで番組としては出演者と一緒に楽しむことができます。
それがクイズダービーが番組として面白く見ることができる最大の要因だと思います。

そしてその点は、今風に仕上がった、思ったものとは違う出来栄えだった
今回のクイズダービーでも引き継がれています(当たり前と言えば当たり前だけど)。
そりゃ「本家のクイズダービーと今回のとを比べてどっちが見たい?」
って言われたら本家のほうを見たいのは当たり前なんですが、
巨泉さんも高齢ではらさんもいない現在で、当時のクイズダービーを復活させることは
事実上不可能なんだから、このメンバーでやっていくというのアリだと思います。

どのあたりを改善していけばもっと楽しく見ることができるのか?といった内容は
長くなってきたので、分けて明日以降にでも書きます。
改善点がありすぎて困っちゃうんだけど(苦笑)。
あと、ここまででほとんど触れてこなかった、賭ける側の問題点と対策も合わせて書くつもりです。
6組も多すぎとかうるさすぎとか、そんな些細な問題ではありません。

それではまた。
それにしても長文杉 orz
[PR]

by anden25138303 | 2012-04-18 23:58 | テレビ
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30