本日の京都競馬を振り返る(ヴィートヴァンクル中心に)

今日の京都競馬第3Rでキョウエイマーチの2番目の仔ヴィートヴァンクルが出走するということで、2日前に急に京都競馬場に行くことに決めました。マーチの子供としては2番目の仔ですが、初仔ヴィートマルシェは関東馬ということもありなかなか関西で見ることはできないのに対し(というか、出走すらままになってないけど(笑))、ヴァンクルは関西馬なので、基本的にはいつでも見に行けます。ま、今日は暇だったということもあり、また出走メンバー的にも勝利のチャンスはあるかなと思って、急遽応援しに行っていました。

1人で競馬場に来たのは、奇しくも昨年の京都記念以来ちょうど1年ぶりです。いつも友人と行くときは、デジカメは持っていっているもののあまり撮影をしないのですが(しゃべりながら予想をしているほうが面白いため)、今日は1人ですし時間をもてあましていたということもあって、写真撮影をするにはもってこいの1日となりました。ということで、ヴィートヴァンクルを中心に、今日の京都競馬を撮影した写真を使って振り返ってみたいと思います。(話の軸がヴァンクル中心ということで、カテゴリー的には「キャロット」に分類しておきます。でないとこのカテゴリーはあんまり増えませんからね(笑))


●京都3R 3歳未勝利(ダート1400m)
↓こちらがヴィートヴァンクルです。
初めて見ましたが、なんだかとぼけた顔をしていますね(笑)。撮影者の腕が悪いだけなのかも知れないが・・・
b0019221_2153028.jpg





↓今日の鞍上岩崎騎手とヴァンクルです。
b0019221_21533247.jpg

今日のレースは上がりが39.0で展開は向くかと思ったのですが、よく伸びては来ているものの6着に敗れました。時計は1.27.5とほぼ前走と同じ、4角の位置取りから考えると37秒後半の上がりといったところで、これも前走とほぼ同じ。スタートしてしばらくは中段くらいにいたのに、気付いたら後方3番手まで下がっていたのが気になりました。道中で置かれる癖があるのか鞍上が無理に下げたのかはよく分かりませんが、もう少しスムーズにというか器用な競馬ができるようになれば、勝ち負けまでいけるんでしょうけどね。

ちなみに1着になったのはシンガリ一気を決めた、パドックでは隣のオヤジに「これで負けたら今年勝てへんぞ!」と野次られていた(笑)中村騎手騎乗のビッグシャトルという馬でした。中村騎手は今年に入ってから、単勝700倍の馬を2着に持ってくるなど、最近結構穴馬を上位に持ってきているイメージがあるので、しばらくは注意して見ていこうかなと思います。今日も3回馬券に絡んでましたし。


●京都4R 3歳未勝利(芝1400m内回り)
↓一部で話題騒然の(笑)、エイシンルーデンスの仔エイシンイダテン号と、母親の主戦騎手でもあった野元騎手です。
b0019221_21542130.jpg

この馬を生で見るのは昨年9月のデビュー戦以来2回目です。今日は4ヶ月の休み明けでの出走でした。デビュー戦に見たときは気性の荒い馬だなと感じたのですが、今日見たときは気性が成長したのか、随分落ち着いていました。休養をはさんだのがいい方向に向いたのかもしれませんね。その結果、9番人気ながら2着と好走しました。

ちなみにこのレースは岩田騎手の馬が圧勝したのですが、2着争いが10年競馬をやってるものにとってはなかなか熱いものがありました。エイシンルーデンスの仔とヒシナタリーの仔とゴッドインチーフの仔が2着争いを繰り広げてましたから(笑)。結局はルーデンス>ナタリー>ゴッドの順番でしたが、いいものを見させていただきました。それにしてもゴッドインチーフの仔は凄く真っ白な葦毛馬だこと。ゴッドの仔と知ったのが発走10分前だったので、写真を撮ってなかったのが悔やまれます。


●京都5R 3歳新馬(芝1800m外回り)
↓こちらは「ドリーム競馬」視聴者にはすっかりおなじみの、サンデーサイレンス最後の仔であるハギノプリンセスのデビュー戦です。鞍上は武豊騎手です。
b0019221_2154461.jpg

サンデーサイレンス産駒とはいえ、テレビで取り上げられているせいもあってか、単勝1.8倍と、鞍上込みでやや過剰な人気にも思えました。ただレース内容は悪くなく、2番手追走から抜け出しを図りましたが、内から伸びた岩田騎手のパーフェクトジョイにやられてしまいました。この勝った馬はなかなかレースセンスはよさそうで、オークスの穴馬候補と今のうちに挙げておきます(笑)。次走次第では桜花賞にぎりぎり間に合うかもしれません。


(オマケ)
●京都11R 京都記念(芝2200m外回り)
メインレースでG2がオマケ扱いかい!(笑)
私の中では今日は
 3R>>4R>5R≧11R>>>その他
って感じでしたから、オマケ扱いでもしかたありません。
しかもここで写真を掲載するのはシックスセンスでもデルタブルースでもなく、この方々たちです(いちおうほとんどの馬は撮影しましたが)。

↓まずは京都大好きマーブルチーフ君と熊沢騎手です。今日はありがとー。
b0019221_21552467.jpg

↓最後になりましたが(早っ)、関東からただ1頭やってきたトウショウナイトと武士沢騎手です。
b0019221_21554494.jpg

ほんとは生ブッシーは昨年の京都記念で撮影する予定だったのですが(当時のブログにもそのことは書いてます)、あの日の京都は1日中雨で、パドックに屋根のない京都では、雨の中撮影することはできずに断念せざるを得ませんでした。そして1年後の今日、ようやく念願の(?)撮影に成功をしました。これでもう思い残すことはありません(笑)。でも最近はハートランドヒリュの主戦になっているので、関西に来ることが増えるかもしれませんね。

(オマケのオマケ)
●東京10R 春望ステークス(ダート1400m)
このレースはさすがに写真がありませんが、四位騎手がJRA通算1000勝を達成したレースということで取り上げておきます。999勝からの1勝に手間取ってしまいましたが、今日は鮮やかに決めて見事達成。ほんとうにおめでとうございます!

・・・と言いたいところですが、2着メイショウオキナと3着ステンカラージンの単勝を持ってた私にとっては、実に腹立たしいメモリアルとなってしまいました(笑)。
ということで、みなさんご一緒に、せーのっ、
四位の○○~

以上!
[PR]

by anden25138303 | 2006-02-18 21:59 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30