ヴィートヴァンクル、その後

久々にホームページのキョウエイマーチ一族のページを更新しました。
最後に更新したのが去年の5月だったので、実に9ヶ月ぶりの更新です。
ヴィートマルシェ、ヴィートヴァンクルとも思うような成績が残せていないせいか、
ずいぶん更新を怠けてしまいました。
応援しているとはいいながらも、気持ちは正直のようであります(笑)。

でもこれじゃファンとしていかんと思い、今日は時間もあったので
一気に成績表を更新し、さらにレース回顧などを作成しました。
もしよろしければ見てやってください。
キョウエイマーチ一族応援ページ

今後キョウエイマーチのレース回顧や、一口馬
(テンダーグリーン、アドラスティア、デルフィーネ、ファニーブライド)
の紹介ページもなるべく早いうちに作ろうかとは思っていますが、
いつになることやら・・。

で、作成しているうちに、新たな事実を知ることになりました。
てっきり引退していたと思っていたヴィートヴァンクルですが、
大井で地方所属馬として走っていることが判明しました(笑)。
しかも所属厩舎が、あのオリオンザサンクスを管理していた赤間厩舎。
フェブラリーSでキョウエイマーチと逃げ争いを演じたあの馬です。
マーチの息子が入厩するなんて不思議な縁があるものです。

地方所属馬としてはここまで2戦して3着、2着とまずまずの成績。
初勝利の日は近いかもしれません。
いつの日か地方馬代表として京都か阪神に出てきてもらって
生で観戦できる日がくることを楽しみにしたいものでありです。
って大井所属馬が関西で見られるともなかなか思えませんが・・・
[PR]

by anden25138303 | 2007-02-03 20:37 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31