9/2(日) 重賞レース回顧

●購入レース
なし

夏競馬最終週となる今週は、東西での2歳Sに加え、
2週遅れで開催の札幌記念と、3場で3つの重賞が行われます。
それにしても夏競馬で同日に3重賞が開催されるのっていつ以来なんでしょうね?
少なくとも最近10年間では記憶にないのですが・・・
とにかく3つも重賞の回顧をしなくちゃいけなくてしんどいので、今日は短めに(笑)。

●札幌記念 結果
1着 フサイチパンドラ
2着 アグネスアーク
3着 サクラメガワンダー

2週待たされた影響が出たのかどうかは分かりませんが、波乱の結果に終わりました。
今年の札幌記念出走馬で唯一のG1馬であるフサイチパンドラが逃げ切りました。
前走のクイーンSは中段からの競馬で、先行馬ペースになったため、消化不良のレースで終わったせいか、今日は1番枠から積極的に逃げの手に出ました。道中は上手くペースを落とし上がりを34秒台でまとめて、何とかハナ差しのぎました。随分楽に逃げさせてもらえた展開利も大きかったようです。それともこれが、藤田騎手が逃げたら誰も潰しにいけないってヤツなんでしょうか?(爆)

●小倉2歳ステークス 結果
1着 マルブツイースター
2着 ミリオンウェーブ
3着 マイネレーツェル

5番人気のマルブツイースターが4角先頭から押し切りました。
好スタートから3番手くらいを追走、4コーナーでは馬場のいいところを選んで、まだ余裕があるような走りで、終わってみれば2馬身差の完勝でした。ただ勝ち時計は同日の2歳未勝利より0.2秒早いだけなので、今後の過信は禁物といったところか。1番人気マイネレーツェルは最後いい脚で差を詰めてきていましたが、勝負どころで置かれたのがちょっともったいなかったか。でも、上がりは35秒台と見た目ほど早い足はつかっていないんですよね・・・。今日の出走メンバーはどうしても小粒感が否めず、あんまりレースレベルは高くなさそうです。

●新潟2歳ステークス 結果
1着 エフティマイア
2着 シャランジュ
3着 ゴールドストレイン

出走馬中唯一の2勝馬であるエフティマイアが3戦3勝で制しました。
4角を回って500mくらいで先頭に立ち、ちょっと早いようにも見えましたが、そのまま押し切りました。新潟の芝は開催後半になると外ラチ沿いが極端に伸びる馬場になり、事実16番人気のシャランジュは外ラチ沿いを突いて2着に浮上しましたが、エフティマイアは馬場の3分どころを通っての完勝で、見た目以上に強い勝ち方に思えます。1番人気タケミカヅチ、2番人気エイシンパンサーが折り合いを書きながらの競馬になる中、この馬は3番手くらいでピッタリと折り合い、現時点の完成度では一歩抜けているような感じの内容でした。
[PR]

by anden25138303 | 2007-09-02 20:53 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31