G1ジョッキー4 2007 プレイ日記 ~第3回~

【2年目(1997年)1月1週現在の成績】
今期成績:167戦74勝 (74-28-16-49)
通算G1勝利数:0 (※以降、G1/Jpn1は表記上「G1」で統一)
通算重賞勝利数:6
最多連勝記録:9
最多連対記録:10(ここまで中央のみの成績)
勝利時の脚質:28-33-16

【ランク】新人→若手
【能力】スタートC→B、折り合いC→B、ペースC→B、追いC→B

【主な出来事】
サマージョッキーズシリーズ(以降「SJS」)初参加(初年度は38位)
G1初騎乗:10月3週京都 秋華賞 ロゼカラー(7着)
G1初勝利:11月1週大井 JBCスプリント ストーンステッパー
ワールドスーパージョッキーズシリーズ(以降「WSJS」)初参加
WSJS初優勝
年間最高勝率騎手獲得
年間最多勝利新人騎手獲得
特別賞獲得(騎乗停止および警告0回)

【騎手対決】
大原騎手との重賞勝利対決に勝利:9月3週中山 セントライト記念 フサイチコンコルド

【スペシャル馬獲得イベント】
7番人気までの着順と人気順が一致:10月3週京都 秋華賞 ロゼカラー(7着)
1年間で2桁人気馬で5勝:12月1週阪神 ゴールデンスパーT レアルガイスト(架空馬)

【主なお手馬】(騎乗時の主な勝利レース)
ストーンステッパー(JBCスプリント、東京盃、クラスターC)
キタサンフドー(京王杯2歳S、小倉2歳S)
キョウエイマーチ(新馬、ほかに阪神JF2着)
など、お手馬頭数合計:16頭

【重賞勝利馬】(中央勝利数:4、地方勝利数:3)
ストーンステッパー(JBCスプリント、東京盃、クラスターC)
キタサンフドー(京王杯2歳S、小倉2歳S)
フサイチコンコルド(セントライト記念)
フミノパラダイス(ファンタジーS)


1年目が終了。

ちなみに同時期の2006での成績は以下のとおり。
成績:148戦58勝 (58-30-19-41)
通算G1勝利数:0
通算重賞勝利数:2

騎乗数は前作より増えましたし、勝利数は大幅に増えました。
たしかにレースをしていて今回のほうが勝ちやすい感じがします。
その辺のレースの流れの2006との違いに関しては、
ちょっと長くなりそうなので、別記事で分けて書きましたので、そちらを参考に。

さて、重賞初制覇したストーンステッパーで、G1初制覇もできました。
ほんといいお手馬を初年度の早い段階で獲得できました。
成長型も「普通遅持続」なので長持ちしそうですし。

重賞も2006では2勝、今回は6勝と大幅に増加。
ただ1番人気か2番人気でしか勝っていないので、そろそろ人気薄でも勝ちたいところ。
人気薄で2着や3着はあるんですけどね・・・
フサイチコンコルドは騎手が未定になっていたので志願したらまさかの騎乗OK(笑)。
単勝1.3倍で圧勝も、その場でお手馬にすることができませんでした。
菊花賞は当然鞍上藤田に戻って、しかも菊花賞を制していました。。。

キョウエイマーチは新馬戦で、秋山から強奪することに成功し(ヲイ)、
新馬勝利後、中1週で阪神JFに挑戦。
メジロドーベル、シーキングザパールに次ぐ3番人気に甘んじました。
レースは意外と差が詰まらず勝ったかと思っていたら、
ゴール寸前でシーキングにハナ差交わされてしまいました・・・orz

来年のクラシックは桜花賞は最低勝ちたいところですが、
今回はシーキングも桜花賞に出てくるんですよねぇ・・・
10年の時を経てマーチ、ドーベル、シーキングと、
一度も一緒に走ったことの無い3頭による新3強対決が繰り広げられるわけで
なんだかこう書いていてもワクワクしてきます。
(史実では秋華賞で対決しそうだったのが、シーキングが直前で戦線離脱して幻に終わりました)
[PR]

by anden25138303 | 2007-11-04 11:31 | ゲーム
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31