11/4(日)の馬券成績+重賞レース回顧

●購入レース
京都12R
東京11R
計2レース

秋のG1シーズンの中休み、
今日は東西でG2とG3が行われました。

●アルゼンチン共和国杯 結果
1着 アドマイヤジュピタ
2着 トウカイトリック
3着 リキアイサイレンス

2番人気の条件馬アドマイヤジュピタが連勝で重賞初制覇。
逃げたカゼノコウテイが引っ張る中3番手くらいを追走。4コーナーで並んでから54キロの軽ハンデを生かして一早く抜け出して押し切りました。まだキャリア10戦ながら芝では複勝圏内を外したことのない実力の持ち主が一気に重賞まで制覇。しかし今日はハンデ戦ということもあり、次走が試金石ともいえるでしょうね。今年重賞初制覇した村田騎手はこれで重賞は3勝目。今回は初めて人気馬で重賞を制することができ、おめでとうございました。

トウカイトリックは休み明けが嫌われたのかもしれませんが、実力を考えたら10番人気はあまりにもなめられすぎの感がします。先に抜け出したアドマイヤは捕らえられなかったものの、大混戦の2着争いを制するあたり、さすがに2400m以上のレースではしぶとい一面を見せました。リキアイサイレンスは相性の良い後藤騎手の手腕もあるでしょうが、準OPを勝ちながら52キロという軽ハンデにも恵まれたと思います。というか、条件馬より軽い斤量で走れたのはなぜ??

トウショウナイトは4コーナーを回ったあたりで早くも手ごたえが悪くなり、その結果大敗。馬インフルエンザにかかった影響があるのかは分かりませんが、本調子に戻るまではまだまだ時間がかかりそうですね。

●KBS京都賞ファンタジーステークス 結果
1着 オディール
2着 エイムアットビップ
3着 エイシンパンサー

前走のりんどう賞ではエイムアットビップの2着に敗れていた4番人気オディールが、今日はゴール前で捕らえて1着に。エイムアットビップがオーバーペース気味に飛ばす中、慌てて追いかけずじっくりと3番手を追走。安藤勝己騎手の的確なペース判断に応える形となりました。

エイムアットビップはあれだけ飛ばしに飛ばしておいて上がり3Fもバテバテにならずに2着に残るんだから、結果に結びつくかどうかは別として、馬の能力は相当高そうです(笑)。この暴走っぷりを見て、ふと同じ福永騎手が騎乗したローズS当日の新馬戦のナリタスレンダーを思い出しました。あの時は(相手関係から)今日みたいな逃げでも逃げ切れたので、福永騎手も今回も何とかなるとでも思ったんでしょうか? 人気薄ならともかく、重賞で1番人気馬でやるようなレースでは無いと思うのですが・・・(苦笑)。見てて面白かったけど。

さて例年はこのレースの勝ち馬が、結果はともかくとして、阪神JFでの人気の中心になりますが、今年の場合はこのレース結果ではちょっと難しいですね・・・。強い内容を残したのはエイムだとは思いますが、今日みたいなレースで阪神外回りのマイル戦で残れるとも思えないし(笑)。今日のメンバーならどんぐりの背比べってところでしょうか。あえて選ぶなら、初めてもまれる競馬をして、しかも+20キロでそこそこの4着まで来たビーチアイドルが少し面白そうか。どちらにしても今年の阪神JFは展開と馬場状態次第でごろっと変わりそうな気がします。


●本日の当たり馬券
なし
  
●収支
投資:400円
払戻:0円
収支:-400円

ちなみに昨日は書いていませんがマイナス600円でした。
これでPATの中身はスッカラカンになってしまいました・・・orz

今日スタート時点で400円しかなく、ファンタジーSはパスし、
アルゼンチン共和国杯では単勝3点を購入。
うち1頭のヤマニンアラバスタが一瞬突き抜けるかと思いましたが、
あと1歩のところでヨレヨレになってしまいあえなく撃沈。

PATの残金はあと100円。
残していても仕方がないので、京都最終レースで勝負。
私自身が勝手に「ミスター3着」の称号を与えているルーキーの浜中騎手の複勝を購入。
さっき浜中騎手の成績を見ましたが、先週時点で1着が11回に対して3着が33回。
イメージだけでなくて、ほんとに3着の数がやたら多いな(笑)。
それはそうと、その複勝、結果は4着でした。
取ったか!と思ったんだけど、外から2頭に強襲を合いました・・・

・・・さて来週までにPATに入金しに行くか、っと。
[PR]

by anden25138303 | 2007-11-04 19:57 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー