G1ジョッキー4 2007 プレイ日記 ~第7回~

【3年目(1998年)7月1週現在の成績】
今期成績:203戦96勝 (96-40-23-44)
通算成績:689戦328勝 (328-127-73-161)
通算G1勝利数:9
通算重賞勝利数:39
最多連勝記録:9
最多連対記録:13(ここまで中央のみの成績)
地方重賞勝利数:12
海外重賞勝利数:4
勝利時の脚質:147-125-72

【ランク】中堅→実力派
【能力】スタートS、折り合いS、ペースA、追いS
【育成ランク】B
【お手馬頭数】57

【主な出来事】
海外レースでの初の騎乗依頼:3月1週 サンタアニタH アルバラン(7着)
中央通算300勝:5月1週京都 御池特別 タニノシスター
海外G1初制覇:5月3週 愛1000ギニー アルボラーダ
日本馬で海外重賞初制覇:6月2週 キングズスタンドS アグネスワールド

【騎手対決】
高瀬騎手との差し・追い込み勝利数対決に勝利:10勝-0勝
精武万作騎手との平地・障害勝利数対決に勝利:72ポイント-17ポイント

【スペシャル馬獲得イベント】
外国産馬で通算50勝:2月1週小倉 小倉城特別 ケイズドリーム
馬名が7文字の馬で通算100勝:4月5週京都 あやめ賞 オータムリーフ
馬名が9文字の馬で通算100勝:5月4週東京 むらさき賞 テイエムトッキュー
障害レースでレコードを5回更新:6月3週阪神 障害未勝利 チアズニューパワー

【重賞勝利】(中央勝利数:12、地方勝利数:2、海外勝利数4)
サイレンススズカ(宝塚記念、産経大阪杯、金鯱賞)
キョウエイマーチ(ヴィクトリアマイル、阪急杯)
キングヘイロー(皐月賞、スプリングS、京成杯)
アグネスワールド(キングズスタンドS、シンザン記念、ファルコンS)
ロッチラヴウインク(チューリップ賞)
ストーンステッパー(かきつばた賞)
アタックチャンプ:育成馬(アンタレスS、名古屋大賞典)


3年目入ってすぐに、ランクが「実力派」に上がりました。
今作では地方馬、海外馬からの騎乗依頼が来ますが、「中堅」になったら地方馬の、
「実力派」になったら海外馬からの依頼が来るようになります。
そのため、特に海外のレースには前作より簡単に参戦でき、
その分だけ海外レースの制覇もやりやすくなってきます。
騎乗依頼が来すぎる感じがしないでもないですが。
さすがに1週間で海外重賞6鞍騎乗はめんどくさいな(笑)。

日本のレースに目を戻すと、牡馬クラシックはキングヘイローで皐月賞を、
スペシャルウィーク、セイウンスカイ、グラスワンダー相手に勝てました。
なお、エルコンドルパサーはNHKマイルに行ってしまいクラシック不参加。
京成杯でグラスを、スプリングSでスペシャルを負かしたので、
皐月賞も上手く行けば、と思ったら上手く行ってしまいました。
その代わり、ダービーはこれらの馬にまとめて負けて4着でしたが。

サイレンススズカは、産経大阪杯で武豊騎手がエアグルーヴに騎乗のため
こちらに回ってきて、ちゃっかりお手馬にすることができました。
今作は差し追い込みより逃げ馬のほうが勝ちやすい傾向にあるので、
そういう意味では本格化してからのこの馬は最強ですね。
大逃げが面白いの何のって。

でも大逃げといえば、実は、デビュー戦(小倉)でこの馬に騎乗していたのですが、
大逃げかまして2着に負けたのは内緒の方向で。
1000m57秒台でぶっ飛ばしてたら最後何かに差されました(爆)。
新馬戦で勝ってりゃもっと早くにお手馬にできていたのになあ・・・
[PR]

by anden25138303 | 2007-11-29 22:25 | ゲーム
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30