2007年 09月 17日 ( 2 )


投稿記事1000件突破!

この投稿によって、2004年9月1日より開始した当ブログは、
1000件目の投稿記事となりました。

今月1日の4年目突入のときの挨拶でも似たようなことを書きましたが、
ほんとここまでよく続いたものだなーと我ながら感心しています。
もともといろいろと考えたり分析したりするのは好きで、
それを文章にすることが好きなことも理由の1つですが(下手ですけど)、
やはり読んでくれる人がいるからってのがここまで続いた一番の大きな理由かな。

毎日のアクセス数が3以下とかだったらほぼ自分しかクリックしていないことになるので
そうなればブログをやめるかもしれませんが、アクセス数が5以上だったら
最低1,2人は見てくれていそうなので、そういう人がいる限りは
細々とでも続けていこうかなと思っています。
今のところは毎日2桁のアクセスはあるのでしばらくは大丈夫かな?

さて、「1000件目の記事では何を書こうかな?」というのは、
実は900件目の記事あたりから考えていました。
で、出した答えは、このブログの「投稿記事の傾向」。
って言ってもぜんぜん大したものではなく、ただカテゴリごとに
1000件中何件くらい投稿しているかなってのを現し、それにコメントしているだけです。

そんなのライブドアブログやアメーバブログや楽天ブログなら
当たり前のように各個人のブログのメニュー上に表示されていますが、
残念ながらエキブロは内部情報でしか持っていません(笑)。
普段内部情報を見なければ、どのカテゴリをどれくらい書いているかなんて全く分かりません。
自分の中ではある程度バランスよく書こうかなと意識的にはしているつもりでも、
実情はそのようになっているのかどうか(多分バランス悪い)。
見てみた結果、このような感じになっていました。

では、カテゴリ順に。
なお、これまでの1000件の記事で、おそらく最長の文章になっています。
ご注意ください(笑)。

読んでみる(More)
[PR]

by anden25138303 | 2007-09-17 22:24 | ごあいさつ

9/16(日)の馬券成績+重賞レース回顧 in阪神競馬場

●購入レース
阪神1~12R
中山10、11R
計14R

さて、久々に現地参戦してきました。
馬券を購入するのは、一口馬の応援馬券を除けば、
馬インフルエンザ発覚以後では初めて。
その前に最後に馬券を買ったのは函館開催最終週でしたので、
6週ぶりの馬券購入になりました。
こうして再び廃人コースに戻ってまいりましたとさ(爆)。

それはともかくとして、阪神競馬場では秋華賞トライアルのローズS。
ローズSを現地で観戦したのは、ダイヤモンドビコー、ファインモーション、
アドマイヤキッスが勝ったレースについで今回が4回目。
今年は桜花賞馬ダイワスカーレットとオークスでハナ差2着のベッラレイアが初対決。
さらにNHKマイルCを勝ってオークス5着のピンクカメオも加わり、
もうこれだけでG1クラスのメンバー構成となったレースなのですが、
その上、本番にはダービー馬ウオッカとオークス馬ローブデコルテが控えているもんだから、
今年の3歳牝馬路線は本当に面白いハイレベルなメンバーですね。

●関西テレビ放送賞ローズステークス 結果
1着 ダイワスカーレット
2着 ベッラレイア
3着 レインダンス

ダイワスカーレットがまさに桜花賞馬の貫録といわんばかりに本番に向けての勝ち名乗りを上げました。
今日はほかに行く馬がいなかったので、馬なりで先頭に立って、4コーナーからの上がりの勝負に持ち込み、上がり33.6でまとめて逃げ切り勝ち。最後はベッライレアの猛追とレインダンスの必死の抵抗がありましたが、安藤騎手もほとんど追わずにこの内容だったので、まだまだ余裕がある内容といえ、本番のウオッカとの対決が本当に楽しみになりました。

ベッラレイアは33.2の脚でインコースからすごい脚で追い込んできましたが半馬身差及びませんでした。しかしこの半馬身はどこまで行っても詰まりそうにないくらいダイワのほうが余裕があったので、今日は完敗といったところでしょう。しかしこれで今回テン乗りの武豊騎手も手ごたえをつかんだでしょうから、本番に向けて秘策を練ってくるはずで、ひょっとしたら秋華賞では逆転があるかもしれません。ちょうどダイワスカーレットとウオッカの、チューリップ賞と桜花賞の関係みたいに。

3着のレインダンスは今日は好位からの競馬でいつでもダイワを射程圏に入れた競馬でしたが、その着差は最後まで詰まることがありませんでした。福永騎手が積極的なレース運びで勝ちに行く内容には好感を持てましたが、4コーナーをインぴったりで回ったあとにちょっと外に膨れたのが、最後ベッラレイアにインをすくわれることにつながったと思うとちょっともったいなかったか。というかレインダンスが2着を守ってくれていたら、馬単と3連単が当たっていたんだよ・・・うぅ。

●ラジオ日本賞セントライト記念 結果
1着 ロックドゥカンブ
2着 ゴールデンダリア
3着 スクリーンヒーロー

1番人気のロックドゥカンブが4戦4勝で勝ちあがり、無傷で菊花賞に挑むことになりました。
今回は前走のラジオNIKKEI賞ほど早め先頭には立てないどころか、勝負どころで手が動くくらいで、ちょっと反応が悪いかなと思っていましたが、4コーナーを向いてからは一気に伸びて先頭に立ちそのままゴール。菊花賞では距離への疑問はまだ残りますが、早め先頭で押し切るようなザッツザプレンティやデルタブルースみたいな競馬をすれば、今年の牡馬路線のレベルなら案外通用するんじゃないかなとも思いました。

ゴールデンダリアは最後の脚色だけ見れば勝ち馬より目立つものがありました。しかし、あんなに大外を回らされてはコースロスが大きすぎて、その分だけの着差のようにも見えました。せっかくの1番枠がかえって仇になったというか、もっと上手くインコースを立ち回ってこれるようにできれば、重賞制覇の日もそんなに遠くはないんじゃないでしょうか。馬は勝ち馬と同じくらい強い馬だと思います。

スクリーンヒーローは14番人気まで落ちていましたが、しぶとく粘って出走権の3着を確保。しかし1回の大敗だけで随分人気が落ちたものですね。前走は左回り直線長い坂なし古馬相手と全く違う条件、今回は2走前と同じ右回り直線短い坂あり3歳限定とほぼ同じ条件のはずなんですがね。私も予想では対抗に押したのに、結局この馬からの馬券は買わず、ロックとで36倍もついたワイドを取ることができませんでした。その上、15番人気4着マイネルアナハイムとロックとのワイドは持っていただけに、悔しさというかあまりの馬券ベタさにボーゼンとしてしまいました・・・orz。悔しいので、菊花賞ではスクリーンヒーロー絡みのワイドは必ず買うことにします(笑)


●本日の当たり馬券
阪神12R(3歳上1000万下)ワイド3-12(ツルマルフェロー-インプレスゴールド)23.6倍

●収支
投資:5500円
払戻:2360円
収支:-3140円

私の馬券休み明け初戦は完敗でした。
とくに前半は、カスリもしないレースが多くて、
これは長いブランクの影響かな?とも思いました(笑)。

あまりに当たらなかったので、ついにはあやしいサイン馬券に頼ったりもしました。
今週の大きなニュースといえば安倍首相辞任でしたが、
それに絡んだ「アベ馬券」はどこかにないかなー?と探していたら、ローズSで見つけました。
キクサクイン→ッラレイアとビーフェイスへの馬単流し。
1Rの単勝万馬券を当てて金銭的に余裕のある同行した友人に
買うようにプッシュしましたが、相手にされませんでした(爆)。

やがて後半になって、少しづつ当たり馬券に近づいてきて(でもハズレ)、
東西のメインレースでは惜しいところまで来て(でもハズレ)、
最終レースでハナ差の3着争いを制して、やっと復帰後初的中。
いちおう徐々に上向きになっているようなので、少しづつ復帰していきますか。

なお今後の競馬現地参戦は、京都大賞典、秋華賞と2週連続で京都に参戦予定。
菊花賞は某試験の日程と被っているので今年は回避。
今年の場合は菊花賞を回避してもメンバー的にかまわないかなって思ってます。
もし某試験が秋華賞の日だったら、某試験を回避して京都に行くつもりでしたが(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2007-09-17 19:20 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー