<   2005年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧


竹之下記者

NHKニュース10より。
最近騎乗数がめっきり減ったと思ったら、こんなところでバイトをしていたのか。
b0019221_23312093.jpg


以下、「週ツ」ブログ風に(笑)

10/31(月)
農林水産省にて取材。
11/1(火)
取材はありませんでした。
11/2(水)
取材はありませんでした。

※11/1以降はフィクションです。
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-31 23:32 | テレビ

10/30(日)の競馬成績+天皇賞秋回顧

●購入レース
京都7~12R
東京10R
福島11R
計8レース

今日は秋の天皇賞。年度代表馬やら春のG1馬やら前哨戦の勝ち馬やら牝馬やらいろんな馬が交じり合って、しかも有力馬は休み明けの馬が多いので一歩間違えれば大波乱の結果もありえそうです。

●天皇賞秋 結果
1着 ヘヴンリーロマンス
2着 ゼンノロブロイ
3着 ダンスインザムード

大波乱になりました(笑)。
ヘヴンリーロマンスかあ・・・、ほんの少しだけくさいなあとは思ってたけどやっぱり買えませんでした。瞬発力だけなら現役屈指の馬なだけに、この超スローの展開と最内枠をフルに活かしたのでしょうが、それでもゼンノロブロイを最後の最後で差しきるあたりは並みの馬ではできないことでしょう。松永騎手は初めて牝馬限定以外のG1を制したわけですが、それでも牝馬で制するあたりはよっぽど牝馬に縁があるんでしょうね。

ゼンノロブロイは、全部の馬を交わして勝ったと思ったところに一頭突っ込んできたので、これはもう仕方ないでしょう。道中もうちょっと前につけていれば、あれほど抜け出すのに時間はかからなかったのでは、というのがやや心残りでしたが。せっかく馬単2着流しをかけたのに、相手がヘヴンリーなんて無理であります。ダンスインザムードは、前走はどれくらいの末脚を出せるかという完全な試走だったんですね(笑)。本番で早め抜け出しの瞬発力勝負に持ちこむための。

それにしても最近の古馬中距離路線は、スローの瞬発力勝負のレースばかりで、やるたびに着順が変わるので予想が難しいですね。宝塚記念に続いて古馬G1路線は牝馬が制覇。今の古馬牡馬が弱いのか牝馬が強くなったのかどっちなんでしょうね。どっちにしてもこのままでは有馬記念はディープが普通に持って行きそうです(笑)。

最後に、レースとは関係ないところですが、レースから帰ってきて天皇陛下に帽子を取って深々と一礼をする松永騎手が印象的というか、すごく格好いいなと思いました。さすが関西支部長ですな(関係あるのか?)。これが勝ったのが後藤とか池添とか勝浦とかだったら、天皇陛下に向かってガッツポーズとかしてそう(笑)。


●本日の当たり馬券
なし

●収支
投資:4000円
払戻:0円
収支:-4000円

だめだあ。。。
これはまずいことになってきた(笑)。
最近京都がさっぱりあたりません。
クイーンSのヘヴンリーロマンス貯金もだいぶ減ってきたなあ・・・

---------------------------------------------------------------
↓以下、10/30 22時追記
↓ちょっと怒りモードで(笑)。

More
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-30 16:58 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

10/29(土)の競馬成績+重賞レース回顧

●購入レース
京都7~12R
東京11R
福島11R
計8レース

天皇賞の前日の今日は、東西でG1に向けてのステップレースの重賞が行われます。それにしても京都開催になってから、毎週土曜は雨が降ってますね・・・

●毎日放送賞スワンステークス 結果
1着 コスモサンビーム
2着 サイドワインダー
3着 ウインクリューガー

大混戦のゴール前の中、最後は半馬身だけ抜け出したコスモサンビームが1着。この時期に連闘をかけてきたのも不気味だし、鞍上に本田騎手を迎えたのも不気味だし、適度に人気も落ち、なんだか一発やりそうな空気は漂ってたけれど、頭まで来るとは・・・。本田騎手は昨年のタマモホットプレイに続いてこのレース2年連続制覇。去年も感じましたが、ほんと京都(特に芝)での本田騎手は常に警戒をしておかなくてはいけませんね・・・。

サイドワインダーが2着。今日は道悪だからいらないかなと思ったのですが、他のレースでもそれなりの時計は出ていたので、あまり道悪にこだわる必要はなかったのかもしれません。この2頭で馬連80倍は当てた人にとってはおいしすぎの配当なんでしょうね。さすがに3着のウインクリューガーは買えないけど(笑)。

あと、後方追走組みはほとんど上位入線してるのに、何やってんだよ私の◎ペールギュント(笑)。まあでもこれでいい感じで本番は人気を落としてくれるでしょう。ということでメイショウテゾロを期待します。ちょうどあれから10年だし、そろそろあってもいいよね?(笑)

●東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス 結果
1着 サンライズバッカス
2着 カネヒキリ
3着 ヒシアトラス

3歳馬のワンツー。ダート路線はほんと3歳馬が強いですね。
前走では同斤量で2馬身カネヒキリに負けたサンライズバッカスが、今日は3キロ差を活かして逆転に成功。正直なところ斤量差とカネヒキリの出遅れに助けられた感はありますが、それでもカネヒキリにダートで初めて土をつけさせたのは評価に値するところです。現状はマイル前後の距離がよさそうで、JCダートよりはフェブラリーSで狙ってみたいところです。

カネヒキリは出遅れがなければ・・・という結果になりましたが、後ろからでも競馬ができたのは収穫だったのではないでしょうか?今日は斤量も重たかったですし。 ヒシアトラスはさすが自分のポジションは守りますね(笑)。今日は3歳馬2頭には先着を許したけど、古馬の中では最先着。G3でこの馬を超えられなかった4着以下はG1では一円もいらないってことで。


●本日の当たり馬券
京都7R(3歳上500万下)馬単1→2(フィフティーワナー→レディキラー)4.7倍
京都10R(比叡S)馬連3-7(トウカイトリック-サザンツイスター)8.0倍
           3連複3-4-7(トウカイトリック-アドマイヤモナーク-サザンツイスター)3.7倍
東京11R(武蔵野S)ワイド4-6(サンライズバッカス-ヒシアトラス)14.9倍

●収支
投資:3700円
払戻:3130円
収支:-570円

細かいのはいっぱい当たったけど、トータルではマイナス。
こんなことならコスモサンビームの単勝でも買っときゃよかったよ(笑)
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-29 22:03 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

きなこポッキー <五穀ブレンド>

あやしいお菓子シリーズ第3弾!(名前変わっとるがな!)

b0019221_2225349.jpg今日は前2回に比べてソフト路線(?)の、このお菓子。チョコレートベースの洋風なイメージのあるポッキーに対し、きな粉というどう考えても純和風なものを持ってきて、果たしてマッチするのかどうか・・・? 予想としては、これは意外とイケるのではないかと想像して買って帰りました。はい、そこの人、「600円で買ったんじゃないの?」とか言わないように(笑)。

さっそく食べてみた。
・・・
まあ普通のチョコレートのポッキーでもそうですが、あの棒の(クッキーの)部分が口の中から完全になくなっても、チョコレートの部分だけが口の中に残りますが、同じようにきな粉の味の部分だけが残ります。いつまでも、いつまでも(笑)。なんかこの食感、どこかで味わったことがあるぞ・・・と思ったら、思い出しました。この後味の食感、わらび餅を食べたときと一緒です。あれもきな粉だけが口の中に残りますが、それと同じでした。ポッキーを食べてまさかわらび餅を思い出すとは思いませんでした。どおりでポッキーを食べてるのに、ジュースではなくお茶がよく合うはずだ(笑)。

ちなみに、「五穀ブレンド」の五穀とは、大豆、大麦、あわ、ひえ、黒豆の5種類らしいです。個人的にはおいしく食べられましたので、興味のある方はぜひどうぞ。

・過去ログ
(第2回)名古屋人気店の味 矢場とん みそかつ風味ポテトチップス
(第1回)名古屋名物 ひつまぶしポテトチップス
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-29 22:02 | 小ネタ

民放初競馬中継全国ネットのレビュー

今日は、先週T氏に頼まれていた、先週のドリーム競馬(菊花賞)と笑点(司会桂歌丸)のダビングを行ってました。完了しましたので、次回会った時でもいいし、郵送してもいいし、取りに来てくれもいいので、受け渡し方法をそのうちご連絡ください(11月3日?)。

さて今回は、この2番組のうち、民放競馬中継初の全国ネットとなったドリーム競馬(+スーパー競馬)に関しての感想を、テレビウォッチャー的(?)に取り上げてみたいと思います。
(参考ブログ)競馬と競馬中継

[全体的な感想]
・番組構成がドリームベースになっていたので、普段ドリーム視聴者にとっては、それほど違和感なく見ることができた。スーパーで見慣れている人にとってはどうだったんでしょう?

・菊花賞発走が3時40分で放送終了が4時。いつものG1もこんな感じだけど、今日くらいは延長して4時15分くらいまでしても良かったのでは?3冠の余韻に浸れずバタバタと過ぎ去ってしまった感じが出た。

[出演者に関して]
・進行役の一朗太と福原アナ。有能な司会者が二人揃えばマイナスに作用するようです(笑)。どっちも競馬知識は十分にあり有能な司会ぶりなので、どっちも前面に出ようとしているのがひしひしと伝わってきた。どっちかが進行役でどっちかがアシスタントに徹していれば、ここまでギスギスしたムードにはならなかったのでは?もし次回このような形式の番組をするときは、そのあたりの役割分担を決めて臨めばいいかなと。最初で最後になるかもしれませんが(by福原アナ)。

・ご意見番の井崎、杉本。2人の予想コーナーは、上の2人とは違ってさすがベテラン、お互いを立てて終始和やかなムード。しかも予想が被ってその結果ハズれるあたりは、番組的には最高の展開に(笑)。

・レポーター役の若槻、水野。競馬中継内で初めて外回りの役になった2人。最初の登場は装鞍所前からのツーショット。これを見て第一声を聞いた瞬間、どっちがどうとはあえて言いませんが、西日本在住の1競馬ファンで良かった~と心底思いました(笑)。初めて見た若槻に関していちおう触れときますが、レポーター役としての仕事はきちんとこなしていたようで、普段のキャラを考えると良くやってるほうだと思います。ただ地下馬道からのレポートがいただけなかった。せめて馬番ではなく馬名を言おうよ。

・解説の大坪さん。今日はスタジオの席は井崎に取られてしまったせいか、出番が少なめ。ちょっと残念(笑)。

[今日の踊るヒット賞]
・検量室前からのレポート。取材中に「純子、今日は化粧濃いぞ」と言った武豊と、それをわざわざ報告した細江。そんなどうでもいい情報伝えなくてもいいやん(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-29 21:59 | テレビ

ロッテ4連勝

あっさり4連勝してしまいました>ロッテ

どうやら、ロッテの選手の中から
「阪神は楽天より弱い」
などというような発言は出なかった模様。
(参考・1989日本シリーズ 加○哲@近鉄)

せっかくロッテが優勝したので、その記念として、
会社の帰りにコアラのマーチとトッポを買って帰りました(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-26 23:15 | 時事/ニュース

10/23(日)の競馬成績+菊花賞回顧 in京都競馬場

●購入レース
京都1~12R
東京9、11R
福島11R
計15レース

ディープインパクトの無敗で3冠がかかる注目の1戦となった菊花賞。歴史的瞬間の目撃者になるべく参戦しましたが、さすがに今日は半端じゃない人の数でした。競馬場では久々に身動きが取れない状態を体験しました。それくらいディープの3冠達成に期待を寄せる人が多かったってことなんでしょうね。単勝1.0倍が物語っていますし、レーシングプログラムをもらうのに長蛇の列ができていたのも物語っています(笑)。


●菊花賞 結果
1着 ディープインパクト
2着 アドマイヤジャパン
3着 ローゼンクロイツ

普通に化け物でした(笑)。が、神戸新聞杯に比べて、この馬にとっては厳しい競馬になりました。
さすがに3000mの競馬では、神戸新聞杯のように一気にまくっていくことはできず、4コーナーを回っても前を行くアドマイヤジャパンからは随分の差がありました。この馬にムチが何発も入るのも初めてならばこの距離も初めて。あわや逃げ切りを許すかとも思えましたが、最後の1ハロンで勝負がありました。

それにレースそのものがいいレースだったと思います。菊花賞前までの心情は「(ディープ以外の陣営が)ディープにかなわないと思うのはいいけれど、せめて勝ちに行く(もしくは負かしにいく)競馬をしてくれよ」という考えでした。仮にディープが楽勝しても、相手陣営がハナから勝つ気がないような競馬をしていたら、3冠達成をしてもいまいち祝福する気にもなれないですし、何もできずに敗れ去った陣営に腹を立てて、ある意味最悪の菊花賞になる可能性もあったので、それだけが心配でした。

しかし蓋を開ければ、2着のアドマイヤジャパンの横山騎手は実質大逃げの展開になるような2番手からの競馬で逃げ込みを図り、3着のローゼンクロイツの安藤騎手は今日はかなり前からの競馬でディープより先手先手を打つ競馬。シックスセンスの四位騎手とアドマイヤフジの福永騎手は今日は極端に後ろから行かずディープをぴったりマーク、フサイチアウステルの藤田騎手はスタンド前ではディープを内に閉じ込める(?)作戦。と、有力各馬と騎手がみんなディープを意識し、そしてあわよくば負かしてやろうという意気込みが感じられたので、ほんといいレースになったのだと改めて思います。結果、これらの馬はみんな掲示板に入りましたし。

特に2着アドマイヤジャパンの横山騎手の大一番での思い切った騎乗というのはほんと見ていても気持ちのいいものです。先週の秋華賞ではイン強襲で3着に入ったなら、今日は思い切った逃げ。さすが、過去にセイウンスカイやイングランディーレで京都の長距離を逃げ切った騎手だけのことはあります。直線一気のイメージの強い騎手ですが、本当は逃げ馬に乗せたら5本の指に入るくらい信頼できる騎手だと思います。

しかし、それらのマークをすべて打ち破って勝ったのだから、ディープインパクトという馬は、いまさらながら改めて凄い馬なのだと感じました。
21年ぶりの無敗の3冠馬誕生。この馬が何とかして負けることはないだろうかと、この春から秋にかけて何度か思ったことはありましたが(笑)、ここは素直に祝福したいと思います。ディープインパクト3冠達成おめでとう!


●本日の当たり馬券
京都7R(3歳上500万下)枠連2-5(ゼンノパルテノン-マヤノポペットの枠)6.3倍
京都11R(菊花賞)単勝7(ディープインパクト)1.0倍
            馬単7→6(ディープインパクト→アドマイヤジャパン)13.2倍

●収支
投資:6300円
払戻:4690円
収支:-1610円

菊花賞を的中したのはいいのですが(記念馬券のディープの単勝はご愛嬌♪)、その他はホントさっぱりでした。特に8Rと9Rが精神衛生上よろしくありませんでした(笑)。8Rは武豊軸だったら内で詰まって流しの相手が上位独占するし、9Rは当たったと思ったら、クロユリジョウに強襲されるし・・・
ま、今日に限って言えば、そんな野暮なことで愚痴るのは止めましょう(散々グチっておきながら)。歴史的瞬間を目撃できたわけですしね。
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-23 23:26 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

ドキュメント2005.10.23菊花賞

ディープインパクトの3冠が達成された今日の京都競馬場の様子をデジカメで撮影してきましたので、ちょっと振り返ってみたいと思います。といっても、ほとんどターフビジョン越しの映像しか撮れなかったのですが・・・(笑)。

とにかく、今日の京都競馬場は、今までに経験したことがないような熱気で変にテンションが高かったというか盛り上がっていたのは印象に残りました。1Rのファンファーレで拍手が起こったのを体験したとき、「冷静になれ、これからやるレースは2歳未勝利戦やぞ。こいつらアホとちゃうか」と心の中では思いながらも(笑)、それくらい異様な空気に包まれていたのは今後なかなか経験できないんだろうと考えたら、そんな日もありかなと変に納得してしまいました。

って、前置きが長くなりましたが、ここから本題に入ります。

↓今日の京都競馬場の入場者数です。菊花賞レコードらしいです。確かにスタンドのほうに振り返ったら今までに見たことのないような人人人で埋め尽くされていました。
b0019221_23061.jpg


More
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-23 23:21 | 競馬(ニュース/その他)

10/22(土)の競馬成績+重賞レース回顧

●購入レース
京都7、9、11R
東京11R
福島11、12R
計6レース


●富士ステークス 結果
1着 ウインラディウス
2着 タニノマティーニ
3着 キネティクス

7歳馬のウインラディウスが外から力強く伸びてきて快勝。しかしこの馬はいつ走るかつかみ所が難しい馬ですね(笑)。もちろん今日は買っていませんでした。2着のタニノマティーニは、直線に入ってから捕まるかなと思いながらも坂を上ってからかなりしぶとく、結局2着まで残しました。須貝グッジョブ!(笑)


●本日の当たり馬券
京都7R(3歳上500万下)単勝4(セトノシェーバー)5.8倍
                 複勝4(セトノシェーバー)1.3倍
東京11R(富士S)ワイド10-14(タニノマティーニ-キネティクス)19.4倍
福島11R(西郷特別)馬連5-9(ホシノプレゼント-サンバレンティン)19.4倍

●収支
投資:2200円
払戻:4590円
収支:+2390円

今日はなかなか稼ぐことができました。
とくに福島11Rは、友人との話の展開上、その場の勢いだけで3点購入したのですが、それが的中。当たるときはそんなもんなんですね。明日もこの調子だといいのにな♪
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-22 23:53 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

平日の昼間に競馬メダルゲーム

今日は実は休暇を取得してました♪
9月に休日出勤した分の代休ですが、今週末は私だけの十字架3連休となっちゃいました。
といっても、今日の休みが決まったのが昨日の話なので、別に休みをもらったからって、どこかに行くとかは全然決めとらせん。まあ家にいても退屈だったし、気が滅入りそうだったので(笑)、ぶらぶらと難波方面へ遊びに行ってました。
で、結局出した結論が、とあるゲーセンで「スターホース2」をやることに(笑)。いやー平日昼間のゲーセンって、ガラガラでいいですね♪

いつもなら、1000円分のメダル(70枚)をちまちまかけて遊ぶ程度なのですが、最近は仕事関係でむしゃくしゃする日をすごしていたので、3000円分のメダルを購入して(300枚)ガンガン賭けまくってやりました。あっというまに300枚をスッても構わんわ、っていう気持ちで。パーっと使ってストレスを発散したかったわけであります(笑)。

しばらくは、たまに増えるものの、ジリ貧気味になり100枚近くまで減らしたのですが、WSJSの第1戦(ダート1800のやつ、GスパーT?)で3連複390倍を的中させて、一気に500枚程度に増やしてしまいました(笑)。そこで考えました。馬を持ってみようかと・・・

今回のスターホース2は、競走馬を持つためには、新たに500円を出して専用のカードを買う必要があるらしいので、購入。厩舎名はボンビー厩舎、競走馬第1号は、知る人ぞ知るテンダーグリーン号です(笑)。血統は父マーベラスサンデー、母ロンドンブリッジという、75%ダイワエルシエーロと同じ血が入っている馬です。主戦騎手は村山で行きたかったのだが(笑)このゲームには出てこないので、仕方なく(?)四位を主戦に据えました。

これがエラく勝てない馬でした(笑)。
オープン馬になるまで8戦も消費。重賞レースに出られるようになってからでもG3で3着に1度入るだけで、6連敗。確実に人気より下に負けてました。と書けばメダルがどんどん減ってきてすっからかんになったとお思いでしょうが、馬券のほうは結構的中して、スタート時の枚数を維持していました。ちなみに今日のプレイは1996年世代で、3歳はダンスインザダークとかの世代です。なぜかダービーはプラウドマンが単勝万馬券で勝ちましたが(笑)。

テンダーグリーンのほうは、どうにもこうにもラチが開かないので、短期放牧に出すことに。これが功を奏したのかどうかは分かりませんが、放牧明け初戦の函館記念を快勝。その後京都大賞典では父親の(!)マーベラスサンデーを下し2連勝を飾り、いよいよ天皇賞に出走。マヤノトップガンとかサクラローレルとかが出走しているのになぜか2番人気に押されてしまいました。結果は1着から1馬身ちょっとの4着に敗れました・・・。

で、今日のプレイはここまで。気付けば4時間もやってました(やりすぎ)。メダルのほうもおかげさまで増えて、600枚を超えて終了。2ヶ月間以内に行けばまた使えるとのことなので、また来月あたり暇なとき行ってみようっと。代休はまだ2回分残ってるし♪ 

エラく長くなってきたので、この辺で〆ますが、最後に、馬を育てるにあたり、なにか良いアドバイスとかがあれば、このゲームに詳しい人がいたら教えていただけたらなと思います。このゲームに詳しい人なんて、このブログの常連さんならおそらく1人しかいないわけですが(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2005-10-21 21:54 | ゲーム
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー