<   2006年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧


予想外が予想外?

<公取委>ソフトバンクの「0円」広告を景表法違反で調査 (毎日新聞)

先日、新聞の全面広告の「0円」広告がテレビで紹介されていたのですが、
0円にならないケースの注意書きが、誰の目にも止まらないような欄外に
笑えるくらい小さな文字で書いてありました。
あれ、ほとんどサギみたいなもんでしょ。
まるで、消費者金融のCMの「ご利用は計画的に」の下に
細かい説明が書いてあるみたいな(笑)。

でも基本的に、検討した結果乗り換えるならともかく、
「0円」って広告だけ見てソフトバンクに乗り換える人はどうかと思いますが。
そんなに世の中上手い話があるわけ無いのにね。

それにしても、先週土日は、ユーザーや他社に迷惑をかけておきながら
今日でもまだ普通にCMはやってるもんなあ・・・
松下みたいにお詫びCMをやるくらいしてほしいものです。
まだCMの差し替えが間に合わないのであれば、
ソフトバンクのCMは全部AC(公共広告機構)に差し替えるとか、
JAROに差し替えるとかすればいいのにね。
「ウソ、おおげさ、まぎらわしい」んだし(爆)。

そういえば今日、松下の石油温風器回収の新バージョンのCMを見ました。
そろそろ使用するシーズンになってきたから、また始めるんでしょうかね?
相変わらず無機質なCMで、やっぱり恐いんですが・・・
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-31 22:37 | 時事/ニュース

G1ジョッキー4 2006 プレイ日記 ~特別編(バグ報告会)~

「G1JOCKEY4 2006」が発売になってから約1ヵ月半。
いつものプレイ日記なら騎乗成績などを書いているのですが、今回はプレイ日記特別編として、このゲーム内におけるバグと思える現象の報告会を行いたいと思います(笑)。以前から書きたいなと思っていたのですが、なかなか時間がとれずに延び延びになっちゃいました。

検索でこのブログにたどり着いている人は多いようですが、幸いなことに(?)ここの常連さんでG1J4 2006をプレイしている人はいないので知らないと思いますが、今回の作品、今までに無いような不具合が結構多いです。どうも(発売を急いだばかりに?)テストプレーのやりこみが少ないと思えるようなバグが多いです。攻略サイトとかではすでに紹介されているような内容も含めて、気付いたバグをここでは4つ紹介します。

1.友好度バグ
「調教師の友好度が突然悪化する」(問題度★★★★☆)
2.個人成績情報バグ
「個人成績欄の『警告』回数が年が明けたら0にクリアされる」(問題度★★☆☆☆)
3.ローテーションバグ
「4歳夏のクラス編成で、4歳降級馬が初戦は格上挑戦する」(問題度★★★☆☆)
4.斤量バグ
「負担重量が牡馬0キロ、牝馬126キロになるレースがある」(問題度★☆☆☆☆、ただしインパクト★★★★★)

長くなったので、バグ解析を含めて詳細は↓にて。
とくに4のバグがオススメです(笑)。

詳細が気になるので続きを見る
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-29 21:46 | ゲーム

10/29(日)の競馬成績+天皇賞回顧

●購入レース
京都8~12R
東京8、10、11R
福島11R
計9レース

今日は東京競馬場で秋の天皇賞が行われます。
今年は牝馬のスイープトウショウが1番人気に押されましたが、牡馬相手に牝馬が1番人気になったG1といえば、テイエムオーシャンの秋の天皇賞とか、ファインモーションの有馬記念とか、あまり良い結果にはなっていないようです。たしかにスイープは牡馬相手のG1で勝っていますが、東京成績もあまりかんばしくなく、実力は認めながらもここは思い切ってバッサリ切ることにしました。

そこで、3歳馬ながらここを焦点に絞ってきたアドマイヤムーンと、前走毎日王冠勝利で左回りで結果を出したダイワメジャーを中心に馬券を購入することにしました。カンパニーの外枠発走分は返還してほしい気分ですが・・・(2番枠から大外に変更は無いでしょ(笑))

●天皇賞秋 結果
1着 ダイワメジャー
2着 スウィフトカレント
3着 アドマイヤムーン

ダイワメジャー、完勝でしたね。
レースとしては、インティライミがよどみないペースで引っ張ってくれたおかげで、スローよりは平均より早い流れが得意のこの馬にとっては願ってもない展開になりました。4コーナーを向いて他馬が追い出しにかかる中、安藤騎手の手綱は抑えたままだったので、この段階で勝利は確信でしたんでしょうね。今後はマイルCSに向かうのかJCに向かうのか・・・?この内容だったらJCでも面白そうです。

スウィフトカレントはいきなりのG1で通用しましたね・・・。というかいつの間にこんなに強くなったんだ!?って感じです。今日はいつもほど後方からの競馬ではなく中段からでしたが、最後伸びてきたときには一気に突き抜けるまで行くかとも思いましたが、最後の最後で止まってしまいました。いつも相手なりには走るけど勝ちきれない、ってところは馬も騎手も一緒ってとこですか(笑)。

アドマイヤムーンは伸びては来ていたものの時すでに遅しといった感じの3着。3歳でこれだけやれたら来年は非常に楽しみです。というかマイルCSなんか面白いんじゃないのとも思ったり。スイープトウショウはいい感じで回ってきたと思うのですがいつもほど伸びず。中段追走の競馬をするようになってからはほとんどスローの競馬が多かったのですが、今日のようなよどみないペースで中段追走だと、追走時点で脚を使わされ、その結果直線ではいつものような末脚を発揮できないということでしょうかね。

結局終わってみれば今年もサンデーサイレンスのワンツー。6頭出走したサンデー産駒のうち、上位人気3頭のボックスで当たりってわけですか。うーん・・・
また横山騎手の2着はありえるだろうから、武豊→横山典の馬単は買ったのですが、なぜそのときに安藤勝→横山典の馬単も押さえておかなかったのかが非常に悔やまれます・・・


●本日の当たり馬券
なし

●収支
投資:3700円
払戻:0円
収支:-3700円

はい、そういうことです(笑)。
今日は最後に切った一頭が来てハズレとか(京都9R)、タテ目をくらってハズレとか(京都10R)、人気薄のほうは押さえていたのに人気馬のほうは来ずにハズレとか(京都11R、藤岡のバカ・・・)、その上天皇賞のような結果で、何か惜しいところで噛み合わずに1日が終わってしまいました・・・
ま、こんな日もあるさ、ということにしておきましょう。

はぁ~~~~
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-29 21:38 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

10/28(土)の競馬成績+重賞レース回顧 in京都競馬場

●購入レース
京都3~12R
東京9~11R
福島11R
計14レース

今週も京都競馬場に行くことになりました。中5日での参戦です。
その前日の土曜は阪神にいましたのでいちおう開催日3日連続の競馬場参戦であります(笑)。

今日も先週の菊花賞同様、天候は午前中は快晴で日差しが暑いくらい→午後から曇ってきて涼しくなってきたのはいいのですが、菊花賞の日以上に、いつ雨が降ってもおかしくないくらい暗くなってきて、10Rくらいからはゴール板に照明が灯されるくらいどんよりした天気になりました。なんとか雨は降りませんでしたけど、干してきた洗濯物が気になって仕方がなかって予想に集中できませんでした(予想に~はウソです)。

●毎日放送賞スワンステークス 結果
1着 プリサイスマシーン
2着 シンボリグラン
3着 アグネスラズベリ

今年もスワンSは波乱の決着になりました。
もうこのレースは下手なこと考えずに毎年人気薄の単勝を買ってりゃ良さそうですね(笑)。
今年も人気薄が1頭は来るだろうと思って、人気薄のワイドは積極的に狙ったのですが・・・
結果は一番最後に書きますが、泣ける結果になりました・・・

単勝14番人気のプリサイスマシーンでしたが、道中は4番手くらいを追走で、4コーナーは外から伸びて、最後は追撃を後続を振り切りました。先週は16番人気のキネティクスが重賞を完勝しましたが、今日のプリサイスマシーンも、着差は半馬身ですが14番人気とは思えない完勝っぷりです。相変わらず松岡騎手は人気薄で一発をしてくれます。それにしても7歳世代強すぎ(笑)。他の世代もっとしっかりしようよ・・・

シンボリグランにしてもアグネスラズベリにしても、使い詰めできていたところに休養をはさんだのが良い方向に出たようです。特にアグネスのほうはマイルCSでも狙ってみたい1頭ですが、賞金的に足りるんでしょうかね・・・? あと、今日のメンバーからマイルCSで押さえるとすれば、今日みたいな単騎逃げが打てたとしてステキシンスケクンかな? 1ハロン伸びたらもう少し息を入れれそうですしね。そのときは武豊騎手以外が乗ってくれたほうが、人気が落ちていい感じなんですが(笑)。

●東京中日スポーツ賞武蔵野ステークス 結果
1着 シーキングザベスト
2着 サンライズバッカス
3着 フィールドルージュ

2番人気のシーキングザベストが重賞初制覇。
初のマイル戦が懸念されたものの、東京では1400mでレコード勝ちしてますし、その時計から1ハロン13秒足して今日の勝ち時計くらいになるので、辛抱しきれたってことでしょう。これより早くなっていたら厳しかったかもしれませんが。勝浦騎手はこれで2週連続重賞制覇と目下絶好調。私もこのところお世話になりっぱなしです♪

去年の勝ち馬サンライズバッカスは、最後の伸びはさすがで、こちらもリフレッシュ放牧に出たのは正解のようです。カネヒキリのいないJCDなら少し狙ってみたい一頭です。1番人気フサイチリシャールは、言っちゃあ何ですが1番人気にするほうが悪いと思います(笑)。確かに父クロフネってところから人気に押されたんでしょうけど、初ダートの上に、父親は違えど姉のライラプスのダート成績を見れば、とてもじゃないが2倍前後の単勝オッズでは買おうという気には全くなれませんでした。まあそんなに負けてはいないので、そのうち勝つかもしれませんけど。


●本日の当たり馬券
京都8R(3歳上1000万下)3連複5-7-9(ワールドサンボーイ-メガトレンド-ゲットアウト)21.7倍
京都9R(萩S)3連複1-4-8(マルカハンニバル-ケイアイマイスキー-フサイチオフトラ)24.3倍
京都12R(3歳上1000万下)3連複4-5-10(ナムラアトランテス-サンライズレクサス-メイショウヨシヒサ)9.0倍
東京9R(河口湖特別)単勝9(サヨウナラ)1.7倍
              ワイド9-11(サヨウナラ-リュウヨウ)8.7倍
東京11R(武蔵野S)馬連5-15(サンライズバッカス-シーキングザベスト)44.5倍

●収支
投資:5200円
払戻:10990円
収支:+5790円

よし、先週の負け分を取り返せた♪
今日のスタートの3Rで1点だけ買った単勝の馬が競走中止でスタートし、
その後5連敗したときははどうなるかと思いましたが(笑)。
武蔵野Sはフサイチリシャールが被ってくれたおかげで、
上位人気馬同士でも良い配当の馬連になってくれました。

ちなみにスワンSはアグネスラズベリ軸で、(どうせ今年も人気薄が来るだろうからってことで)人気薄へのワイドを、オッズと相談しながら、相手をブルーショットガン、アルビレオ、プリサイスマシーンの3頭に絞ったまでは良かったのですが、最後の最後で・・・

こんなことしちゃったもんで・・・
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-28 20:34 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

G1ジョッキー4 2006 プレイ日記 ~第7回~

【3年目(2002年)12月4週終了現在の成績】
今期成績:397戦184勝 (184-80-33-100)
通算成績:848戦388勝 (388-168-74-218)
通算G1勝利数:10
通算重賞勝利数:57(ここまで中央のみの成績)
勝利時の脚質:143-176-85

【ランク】実力派→一流
【能力】スタートS、折り合いS、ペースA→S、追いS

【主な出来事】

【スペシャル馬獲得イベント】
中央平地重賞年間20勝:7月1週函館 函館スプリントS リワードアンセル
名前が8文字の馬で通算100勝:8月1週新潟 岩室温泉特別 ファンドリツバサ
外国産馬で通算50勝: 10月2週京都 2歳新馬 エコルプレイス
父内国産馬で通算100勝:10月5週京都 2歳未勝利 ブルーイレヴン
地方G1年間5勝:11月1週大井 JBCクラシック アドマイヤドン
騎乗馬の斤量の合計が年間20000kg突破:11月3週京都 2歳新馬 タイキジリオン
騎乗馬の勝利時の斤量が年間10000kg突破:12月1週阪神 2歳新馬 マッキーマックス
お手馬が年度代表馬:タップダンスシチー

【主なお手馬】(騎乗時の主な勝利レース)
タップダンスシチー(有馬記念)
タニノギムレット(マイルCS)
ビリーヴ(スプリンターズS)
アドマイヤドン(JDD、ダービーGP、JBCクラシック、東京大賞典)
お手馬頭数:63


2週間ほどのごぶさたでした。
先週1週間は全然プレイできませんでしたので、進行速度が遅くなってしまいました。
今週復活しました。

3年目が終了。
ランクも一流に昇格し、いよいよ来年からは海外のレースに乗れるようになりました。
そういえば2006では、小鈴騎手との獲得賞金対決、雨宮騎手との勝利数対決が
それぞれ約1年から3ヶ月になったので、昇格が早くできるようになりました。
4無印では海外遠征ができたのが6年目でしたからね・・・
これは2006になって改善された仕様変更だと思います。

さて、お手馬のほうですが、2冠を達成したタニノギムレットは、
菊花賞では距離不適のため2着に負けて3冠を逃してしまいました。
その直後にJCではなくマイルCSに進んで楽な相手に勝利。
史実ならこの歳で引退しましたが、もう1年走らせることにしました・・・

新たなお手馬としてはタップダンスシチーを手に入れました。
しかしこのタップダンスシチーは強すぎですね。
この歳の有馬記念は史実なら13番人気で2着した年なんですが、
ここでは何と堂々1番人気、そして楽勝しました。
それに何よりおかしいのが、ここまで12連勝していました(笑)。
これでいて成長型は「超晩成」なんだから、来年は無敵、再来年もたっぷり稼げそうです。

しかし佐藤哲三騎手には悪いことしたなあ・・・
有馬記念で無理やり強奪してしまったからなあ・・・
強奪の経緯は省略しますが、いちおう私が実行犯ではないということだけ書いておきます(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-25 22:46 | ゲーム

googleでブログ検索をやってみました。

最近、googleでブログ検索ができるということを知りました。
面白そうだったので、ためしに、このブログ「気が向いたときに書く日記」で検索をしてみました。

すると・・・
このブログを含めて全部で12件引っかかりました。(10月24日現在)

そのうち、私のブログはなぜか
新設G1は阪神1400m。CBC賞はどこへ行く?」
の記事で引っかかりました。
どういう基準でヒットするのかはよく分かりませんが、
1年以上前の記事でしかもよりによって誤報のネタがヒットするとは。。。
これで私のブログも信用がた落ちです(笑)。

また、ほかの11件を見てみると、まったく同じタイトルのサイトが2件
(やっぱりあったか・・・gooブログで1件、楽天ブログで1件)、
「○○が気が向いたときに~」の形式のサイトが1件ありました(○○には管理者の名前)。
その他は、本文中に「気が向いたときに~」のフレーズが出てきているようです。

で、何気に見ていると、最後の1件で、思わず吹いてしまいました。
↓以下は、12番目にヒットしたブログの紹介文です。

関ヶ原町2006年6月22日 投稿者: ゲスト
関ヶ原散策の旅 [気が向いたときに書く日記]西軍総大将石田三成の本陣のすぐ近くにあ
り、小早川秀秋の寝返りによっていっぺんに 形成が不利になった西軍大将三成の本陣を
狙うべく東軍の勢力が大挙押し寄せ、最後の 決戦となったとされる場所です。 ...
[(ブログタイトル)]- http://・・・


なんか、どっかで見たことのある文章だなあ~と考えていたら、思い出しました。
この文章って明らかに私のブログのこの記事の内容なんですが・・・(汗)
(この記事の上から4つ目の写真の直後の文章とまったく同じです(笑))
もちろんこのブログサイトは私のページではありません。
気になって仕方がなかったので、このページに行こうと思ったのですが、
残念ながらリンク切れになっていて行けませんでした。

多分、このサイトから私のブログにリンクを貼られたのかな~と思っているのですが、
ま、公開している以上は、無断でリンクされることは別に問題ないのですが、
それでも、できれば連絡をいただきたかったなと思うことと、
文章までまるまるコピペするのはどうなん?と思った次第であります。
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-24 22:58 | 小ネタ

10/22(日)の競馬成績+菊花賞回顧 in京都競馬場

●購入レース
京都1~12R
東京10、11R
福島11R
計15レース

今日はメイショウサムソンの3冠がかかった菊花賞。
当然のように京都競馬場に行ってきました。

さすがに去年のディープインパクトのときのように激込みでもなく、レープロもらうのに並ばなくてもよく、1Rのファンファーレから手拍子も起こることなく、メイショウサムソン弁当が売られることもなく(グッズ販売の特設ブースはできていましたが)、メイショウサムソン勝負服を着ている人も2人ほど見かけた程度で(いたのかよ!)、まあ昨年以外の例年の菊花賞程度の場内の雰囲気だったと思います。やっぱりどう考えても去年が異常でした(笑)。

今日の京都の芝は2歳戦2鞍でレコードが飛び出すなど、先週や先々週より増した高速馬場になっているようで、瞬発力勝負ではやや分の悪いメイショウサムソンにとってはちょっと厳しい馬場になったかもしれませんが、それでも苦労人石橋騎手と今年が最後の菊花賞挑戦になる(3年前のネオユニヴァースでは3冠が達成できなかった)瀬戸口調教師に勝ってもらいたいなという応援込みで、今回はサムソンがらみの馬券しか買いませんでした。

●菊花賞 結果
1着 ソングオブウインド
2着 ドリームパスポート
3着 アドマイヤメイン

メイショウサムソンが3冠達成へ向けて懸命に石橋騎手が追うも伸びあぐねている中、外からドリームパスポート、さらに外から8番人気のソングオブウインドが強襲して、最後の最後ソングがクビだけ出たところがゴール。

アドマイヤメインがハイペースを演出する中、道中は後方3番手を追走で、2周目坂の下りを利して一気に加速、最後の3ハロンは33.5の究極の脚を繰り出しました。前走神戸新聞杯でもメイショウサムソンに最後まで抵抗したように、上位人気馬と差のない競馬をしていただけに完全に人気の盲点になっていたようです。武幸四郎騎手もしてやったりというところでしょう。

ドリームパスポートは、前走同様徹底的にサムソンをマークした乗り方で、一気にサムソンを抜き去りアドマイヤメインまで捕らえたのですが、差されて負けたことがないこの馬にとって、自分より早い脚を繰り出す馬がいたことが誤算だったってことでしょう。にしても横山騎手は4年連続菊花賞2着。G1でこんな記録作る人もそういないでしょ(笑)。馬券的には何も考えずに横山騎手からの馬単2着流しでよかったってことですね。

アドマイヤメインは、よくぞ大逃げに打って出てくれました。これでレースがいっぺんに盛り上がったし、アドマイヤメイン自身もハイペースでの逃げが一番力を発揮できる展開でしょうから、この武豊騎手の乗り方は最高に好騎乗だと思います。4着に敗れたメイショウサムソンは、目標の馬が直前にいたら最後は捕らえられるのでしょうが、当面のライバルのアドマイヤメインは大逃げ、直後にはドリームパスポート。自分から動かざるを得ないサムソンにとってはこの展開は一番つらい展開だったので、仕方ないといえば仕方ないですね。

しかしソングオブウインド今日は展開が見事はまったという見方もできますが、今後楽しみな一頭ではあることは間違いなく、2~4着に負けた3頭とともに、今後これらの馬がJCや有馬、さらには来年再戦するのが楽しみですね。来年は、現4歳世代がディープ以外は散々な状態なので、現3歳世代が主要な重賞を独占するかもしれませんね。。。


●本日の当たり馬券
京都1R(2歳未勝利)単勝11(ピンクバンサー)4.8倍
京都2R(2歳未勝利)馬連1-7(ルミナスハーバー-グッドキララ)5.6倍
京都3R(2歳新馬)馬単9→1(ステニスハート→アグネストップ)15.3倍
京都10R(渡月橋S)単勝13(ホッコーソレソレー)4.3倍
東京10R(錦秋特別)単勝10(アポロノサトリ)3.0倍

●収支
投資:6000円
払戻:3300円
収支:-2700円

うーん、最初の調子のよさはどこへやら・・・?
3連勝の後は泣かず飛ばずで、終わってみれば負けてましたーって感じ。

特に今日は午後からの安藤騎手の活躍ぶりは止まらず、3勝目をあげた9Rの後は、もう逆らうのは諦めて降伏し、10Rは何にも考えずに安藤騎手の単勝+あと1点だけにしたらそれでも1着。菊花賞は、思わずアペリティフ→メイショウサムソンの馬単を追加で購入しました(笑)。こちらはさすがに無理があったようで。

ところで今日は菊花賞以外にも、2Rで落馬の巻き添えをくらって落馬負傷した上村騎手から乗り替わった馬が3勝したり(上村騎手かわいそう・・・)、最終レースでは放馬で1000m以上走った上に除外にならず走らされ、しかも逃げて2着に残ったプリュネルとか、ネタ的にも面白い1日でした。特にプリュネルの件は、放馬の一部始終から馬体検査から出走が確定、その後レースでは1番の好スタートを切って果敢に逃げるなどで、その都度に場内が盛り上がりと笑いに包まれていて(私はプリュネルを1点も買っていなかったので、出走が確定したときには大喜びしたんですがね・・・)、こういうのは現地にライブで参戦していないと体験できない感覚で、こういうのがたまにあったりするから、人ごみであっても負けが込んでいても現地参戦がやめられないんですよね~。

・・・来週も行くんですが(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-22 22:46 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

10/21(土)の競馬成績+重賞レース回顧 in阪神競馬場

●購入レース
京都4、6~12R
東京11R
福島4、11R
計11レース

菊花賞の前日の土曜日は、京都では重賞はありませんが、東京では富士Sが行われます。

・・・って、タイトルは「in阪神競馬場じゃなくってin京都競馬場だろう!?」って突っ込まれそうですが、間違いなく阪神競馬場に行ってまいりました。いわゆる「パークウインズ阪神競馬場」ってヤツです。理由はちょっと長くなりそうなので略しますが、その代わりに行った証拠としてって訳じゃないですが、改装工事中の阪神競馬場の風景をいくつか写真に撮ってきてましたので、一番下にてご覧ください。

それはそうと持ち馬のアドラスティアが福島4Rのダート1150mの救済未勝利に出走。
初ダートでほとんど諦めていたのですが、いちおうがんばれ馬券を購入して応援。ところが蓋を開けてみれば、ダートでは芝より行きっぷりがよく、4コーナーでは「最低複勝はもらった!?」と思えるような、4番手という位置取りでしたが、最後は他の馬に交わされて結果惜しくも5着でした。ここまで頑張れたのは正直意外でしたが、おそらくこれで引退でしょうね。。。お疲れ様でした、そして最後にいい夢を見させてもらいました(笑)。

●富士ステークス 結果
1着 キネティクス
2着 エアシェイディ
3着 スズカフェニックス

なんと16番人気のキネティクスが重賞初制覇。
しかし、好位追走から4コーナーでは外目を徐々に進出、直線半ばで堂々と抜けだし、後方待機のエアシェイディやスズカフェニックスが直線で強襲も後続を完封という内容は、とても16番人気の馬の内容には思えません(笑)。去年はこのレース1番人気で、それ以降も重賞でときどき好走していたのにエラくなめられたもんですね。


●本日の当たり馬券
京都4R(3歳以上障害未勝利)単勝1(メイショウピューマ)6.2倍
京都11R(オパールS)ワイド5-9(ペールギュント-アサカディフィート)13.3倍
東京11R(富士S)複勝12(キネティクス)12.0倍

●収支
投資:3300円
払戻:3150円
収支:-150円

150円負け~。
アドラスティアのがんばれ馬券を購入しなければプラスで終われたってことで(笑)。
もしくは富士Sでデンシャミチの複を、キネティクスの複だけでなく単も
(つまりがんばれ馬券を)買っていたら大儲けできていたってことで。
今改めて書くと、デンシャミチってかなり恥ずかしい馬券買ってますね。。。
東京での重賞勝ち馬なのに単勝万馬券だったので、ついデキ心で(笑)

-----
さて、ここからは現在改装工事中の阪神競馬場の様子です。
12月に新装阪神競馬場がオープンしますが、外回りコースはほとんどできていました。

どんな感じが見てみる(More)
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-22 22:42 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.12

●アドラスティア
明日21日(土)の福島4R(ダート1150m)の未勝利戦に出走。
鞍上は柴山騎手。
さあラストチャンスとなりましたが、ダートってのはどうなんでしょうね・・・?
でも芝でも頭打ちだったことを考えれば、ダートで一発かけてみるのも悪くはないかも?
いちおう今回は調教はそれなりに動いたようで、
初めて前向きのコメントをいただきました(笑)。
明日はがんばれ馬券で応援しますか。

●デルフィーネ
引き続きノーザンファームで乗り込みを行っているようで、
キャンター調整ながらも、徐々にはよくなってきている模様。
初めて「入厩に向けて」ってコメントも出てきたように、
順調に行けばもう少ししたら入厩できるかも??

●ファニーブライド
「なかなか良化しない現状を見る限り、中途半端な休養ではなく、
しっかり休ませ、状態を改善させた方がいいかもしれません」
とのこと。
こっちは先が長そうです・・・
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-20 23:54 | 競馬(一口馬主)

ディープインパクト薬物問題

日本側の投薬継続が原因か ディープ薬物問題で仏機関 (共同通信)

さて物議をかもしているディープインパクト薬物問題です。
このブログではやっぱり避けては通れない話なので、
自分なりに思ったことを書いてみます。


「日本側の調教師らがレース直前まで投薬を続けたことが原因」
これが本当だとしたら、なぜそういうことをしていたのだろう・・・?
この(日本では合法の)薬物を使わないとディープの体調が
維持できなかったってことなんでしょうか・・・?
いろいろと疑問が湧いてきます。
原因究明が待たれますが、まずは池江調教師が説明責任を果たすところからでしょうね。

で、それとは別に、気になったのが昨日のJRAの会見。
まさか理事長のコメントでいきなり「汚点」って飛び出すとは思いませんでした。
もっとも、凱旋門賞というレースで(失格が確定したとして)「失格」という記録は
永遠に残るわけですから、その点から見たら確かに汚点ということにはなるので、
この発言に対してはそれほど気にはなりませんでした。
もちろん、クロが確定したわけではない段階でのこの発言はどうかとも思いますが。

それより何より頭にきたのが、会見で誰が言ったか忘れたけど、この発言。
国内外問わずレースに出走する際の全責任は馬主と調教師にあると考えている

じゃあ、何か?JRAは
「馬場と馬房だけは貸すので、あとは調教もレースも勝手にやってください。
 そこで起こったことに関しては、私ら関係ありませんので」
とでも言いたいのか?
こんなのどっかの教育委員会と同じで、どう考えてもいかにも
お役人が思いつきそうな責任逃れの発言としか思えない。

これまでG1一勝の段階で銅像作ったりCMまでやったりさんざん肩入れしておきながら、
いざ問題が発覚したら、切り捨てですか。
なんだか大企業と中小企業の関係がそのままって感じ。
それでいて出走してくれると金になるので、秋の天皇賞は出走OKってか。
どこまで金に汚いんだよ、まったく。

これだけ大騒ぎになったのも、今までさんざんJRAがマスコミと一緒になって
煽りに煽ったのも原因の一つにあるだろうから、
従来の馬だったら「全責任は馬主と調教師」とは言えたとしても、
ディープインパクトが絡むことになったら、必ずしもそうは言えなんじゃないんですか?
JRAさん?


・・・しっかし、今年はマスコミが煽ったスポーツはことごとく裏目に出てますね。。。
トリノオリンピック、サッカーワールドカップ、亀田親子、そしてディープ。
スポーツに関しては今年は厄年の1年なのだろうか?
[PR]

by anden25138303 | 2006-10-20 23:51 | 競馬(ニュース/その他)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー