<   2008年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2008/8/31 馬券成績+「新潟記念」「キーンランドC」回顧

●購入レース
小倉8~11R
新潟10、11R
札幌9、11R
計8レース

夏競馬もあと2週。
今週は新潟と札幌で重賞がありました。

●新潟記念 結果
1着 ×アルコセニョーラ
2着 …マイネルキッツ
3着 …トウショウシロッコ
18着 ◎ダイシングロウ

単勝16番人気のアルコセニョーラが大外から伸びて重賞2勝目。
後方追走から4コーナーは良く伸びる馬場の外目にうまく出し、52キロの軽量を活かして追うたびに脚を伸ばし最後は2馬身差をつけて突き抜けました。武士沢騎手はトウショウナイト以来の重賞2勝目。予想のときにも書きましたが、なんとなく武士沢騎手に手が合いそうな軽量の差し馬って感じがしたので、この人気薄での勝利も納得できるところです。

2着はマイネルキッツ。この馬も勝ち切れませんが重賞でも堅実に来ますね。先行グループにいて4コーナーを回っても追い出すタイミングを計っていましたが、アルコセニョーラに出し抜けを喰らってしまった感じです。1番人気のダイシングロウはなんとビリ。序盤はミヤビランベリが単騎逃げという流れになったため、サマー2000シリーズを優勝するためには1着になり、かつミヤビランベリを着外に負かさないといけないダイシングロウにとっては、自分から潰しにいかざるをえないために途中からは逃げに出ましたが、それが裏目に出た格好になりました。これは仕方がないと思ってあきらめるしかないでしょう。

●キーンランドカップ 結果
1着 …タニノマティーニ
2着 ○ビービーガルダン
3着 ◎キンシャサノキセキ
14着 ▲ペールギュント

なんと最低人気のタニノマティーニがレコード勝ちしました。
前半33.9の比較的落ち着いた流れの4番手追走から、最後は前を行くビービーガルダンに競り勝って重賞初制覇。ペースとしても先行グループに向いた流れなので4番手からの抜け出しは普通なんですけど、最低人気で単勝万馬券というのは人気が無さすぎにも見えました。ちなみに秋山騎手は、メイショウキオウ、ビーナスラインに続いて最低人気馬で重賞制覇は3度目。「騎手別最低人気馬重賞勝利回数ランキング」というのがあれば秋山騎手は単独トップなのではないでしょうか?(笑) (江田照男騎手はテンジンショウグンとダイタクヤマトが思いつきますが、この2回だけ?)

2着は3連勝中のビービーガルダン。今日も前走同様逃げに出て、4コーナーでは勝ちパターンに見えましたが惜しかったですね。1番人気のキンシャサノキセキは終始インコースで包まれる形になり4コーナーを回っても出るに出られない位置取りになってしまい、ゴール前でようやく差を詰めてきましたが時すでに遅し。次走はおそらくスプリンターズSでしょうが、今度は同じような競馬にはしないだろうから、ここは負けましたが本番は逆に買いやすくなったかもしれません。あまり人気しすぎたら買わないかもしれませんが。


●本日の当たり馬券
小倉11R(別府特別)単勝1(マッキーバクシン)14.4倍

●収支
投資:2200円
払戻:1440円
収支:-760円

危うく2週前同様オケラで終わるところでしたが、
2週前同様、小倉の芝1200mでマッキーバクシンの単勝1点勝負したところ、
今回はちゃんと1着になってくれたので、オケラにはならずに済みました。

とはいっても、その直前ではむちゃむちゃ凹んでました。
新潟記念はいつもより手広く買うことにし、
その結果アルコセニョーラからワイド3点を追加で買ったのですが
ミストラルクルーズがもう少し頑張ってくれたらなあ・・・
先生、このタイミングでまさかの伝統芸発動(笑)。
ワイド万馬券が手の届くところまで来ていただけに、
このハナ差4着は泣くに泣けません。
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-31 19:33 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2008/8/31 競馬予想「新潟記念」「キーンランドカップ」

くそぉ、
ミスって、書き上げた予想が全部消えてしまった・・・(泣)
同じような文章を再度書き直すほどあほらしいことはないですな。
ん?まてよ・・・
これはおそらく、この予想で買っていはいけませんよという
競馬の神様のありがたいお告げなのでしょうか・・・?(笑)


<新潟記念>
◎ダイシングロウ
○トウショウヴォイス
▲タマモサポート
△ミストラルクルーズ
×アルコセニョーラ

予想のポイントは、このレースがサマー2000シリーズの最終戦というところ。
優勝の可能性があるのは、すでに1勝しているミヤビランベリと、
ダイシングロウ、ミストラルクルーズ、マイネルキッツ、エリモハリアーの計5頭。
ミヤビランベリはこの4頭が1着にならなければ何着でも優勝なのに対し、
後の4頭が優勝するためには、ここを勝つことが最低条件で、
さらにミヤビランベリの着順に影響するので
何が何でもミヤビランベリを潰しにいくだろうというのが予想の前提(笑)。

その中でももっとも勝ちに行きそうなのがダイシングロウ。
実際前走の小倉記念でもミヤビランベリを早めに潰しに行くマクリの競馬。
あの時は相手が悪くて2着でしたが、3着以下には完勝しています。
今回はそこまで強い相手はいないので、前走の競馬でも押し切れるかと。

相手は難しいですが、前走の関屋記念で復調気味の新潟巧者トウショウヴォイス。
同じく関屋記念で好走し、叩き2走目でさらに上積みありそうなタマモサポート。
前走は不利がありながらも僅差に頑張ったミストラルクルーズの巻き返し。
新潟得意で、武士沢騎手が穴を開けそうな雰囲気漂うアルコセニョーラ。
ほんとはもっと印をつけたい馬がいて迷うところですが、いちおうここまでで。
ダイシングロウを中心に手広く買う感じになりそうです。

<キーンランドカップ>
◎キンシャサノキセキ
○ビービーガルダン
▲ペールギュント
△プレミアムボックス

これはキンシャサノキセキで仕方ない感じです。
相手関係も枠順も斤量も恵まれましたし。
ひょっとしたら何かにやられるかもしれませんが、
連軸だったらまあ大丈夫なんじゃないでしょうか。

相手筆頭には連勝中のビービーガルダンを。
同じ連勝中のマヤノツルギよりかは、時計勝負に対応できそうな分だけ
ビービーガルダンのほうに魅力を感じます。
あとは、人気落ちでそろそろ穴を開けそうな実績馬ペールギュント、
前走函館SSで意外と健闘したプレミアムボックスの2頭を穴候補に。
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-30 20:49 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.56

さて、3歳未勝利戦も大詰めになってきて、
2頭ともますますあわただしくなってきました。

●アンリミテッドラヴ
明日8/30の小倉4Rに出走。
これで4戦連続小倉芝2000m牝馬限定に出走します。
しかしやはりというか、2走前で4馬身先着を許した
パールグレイピアスとメイショウキールが出走してきただけでなく、
4走前のレースで2着だったテイエムマイサクラまで出てきて、
前走に比べ、格段に相手が強くなりました。
こう見ると改めて前走取りこぼしたのが痛すぎですね・・・

ま、相手は強化されても逃げてどこまで粘れるかだけですけどね。
って、18頭立ての大外枠かよ・・・orz
ううぅ・・・
頑張ってね♪としかいいようがありません(笑)

●セマナサンタ
こちらは相当厳しいというか、もうほとんど望みがないと思いますが、
阪神のラストチャンスに賭けるようですね。
ってか出走できるかどうかが怪しいですが・・・

●トライアンフマーチ(48.キョウエイマーチ06)
引き続きノーザンファームにて育成中。
坂路コースでの17秒程度のキャンターに加え、16秒のキャンターもするように。
この1ヶ月は脚部不安も見せていませんし、体重も480kgまで増えましたし、
ここへ来てかなり順調に成長してきているようです。

-----
(8/30 20:30追記)
結局5番人気で出走し、0.4秒差の4着でした。
大外枠ながらも逃げを打て、1000m61秒なので平均ペースでの逃げでしたが、
3コーナーあたりから早めに並ばれ、やや厳しい展開のまま4コーナーに入る。
勝ち馬に交わされてからも比較的粘りましたが、最後は4着でした。
結局先着を許した3頭が、前走、前々走、4走前にそれぞれ2着だった馬。
(3走前の2着はアンリミ自身なので、4着までが2着経験あり馬か)
先着を許した馬以外は押さえているので、こういう結果になると、
いかに前走の敗戦が痛かったかというのが余計鮮明になってきますね・・・

いちおう来週連闘を賭けるような話も出ているようです。
そうなれば小倉は5走目になるのですが、もう失うものは何にも無いので
連闘で出走して最後の勝負を賭けてほしいものです。
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-29 22:22 | 競馬(一口馬主)

疲れた8月

忙しかった8月も(土日を残して)今月で終わり。

お盆休み明けからはデフォルト10時だったので、
ずっとテンションの低いまま、ブログの更新もあんまりしていませんでした。
いちおう昨日あたりからは少し早く帰れるようになりました。

これだけ前倒しで作業をしてきたんだから、
9月は落ち着くだろうなあと思っていたら、そんなに甘くはありませんでした。
次から次に仕事を押し付けやがって、コノヤロー!
私が9月で今の出向先の契約が切れるのをいいことに
ここぞとばかりに全部押し付けてきているようにしか見えません。

8月のように10時を過ぎるようなことはおそらくないと思いますが、
9月もあんまり早く帰れそうにはありません。
早く帰ってウイポ7をやりたいのに・・・

ええ、最近ウイポ7を再び始めました。
コーエーのゲームはG1ジョッキーでもそうですが、
たまにプレイしたくなるときがやってきますが、今がまさにその状態です。
そしてやり始めるとハマってしまうんですよね。
明日とあさっては特に予定が無いのでやり倒します!!(←ダメ人間宣言)
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-29 22:21 | 仕事

中之島線開業まであと2ヶ月

10/19の京阪中之島線の開通まであと2ヶ月を切りました。
そんな中、10/19からの新ダイヤ情報が更新されていました。

10.19中之島線開業と新ダイヤについてご紹介! (京阪電鉄)

4月頃に当ブログの「京阪中之島線のダイヤを予想 パート2」で書いた、
1時間あたりの本数は当初の情報であっていたようです。
また中之島線の区間急行6本はすべて京橋で特急と接続とのこと。
当時作った予想ダイヤでは3分の接続で、3分待ちが「接続」と言えるなら
このダイヤ案もいい線をついていそうですが、どうでしょうか。
来月中には確定ダイヤが発表されるはずなので、そのときまで待ちましょう。

ところで同じ記事に、列車種別について書いてありますが・・・
種別増えすぎ(笑)。

新ダイヤからの列車種別と現状とを比べると・・・

・快速特急(現在のK特急を名称変更)
・特急(現状維持)
・快速急行(新設)
・通勤快急(快速急行の守口市通過版:新設)
・急行(現状維持)
・深夜急行(急行の守口市、枚方公園通過版:現在は「急行」で統一)
・準急(現状維持)
・通勤準急(準急の守口市通過版:現在は「準急」で統一)
・区間急行(現状維持)
・普通(現状維持)

増えているように見えて、事実上増えたのは快速急行の2種類だけですね。
深夜急行や通勤準急は、この停車駅タイプは現在でも急行、準急として走っているので
かえって名前を分けるほうが分かりやすいのかもしれませんね。
しかし深夜急行は「淀屋橋0:20発樟葉行きの1本」だけですけど、これっているの??
終電としては走らせるのならそれこそ守口市や枚方公園に止めてあげればいいのに。

ちなみに交野線直通の「おりひめ」と「ひこぼし」は
「おりひめ」はK特急→通勤快急に事実上の格下げ、
「ひこぼし」は準急→快速急行に格上げとなるようです。

ちなみに「おりひめ」は新ダイヤでは淀屋橋行きではなく中之島行きになるのに注意が必要。
というか、これってある意味現在の「おりひめ」利用者は涙目じゃないのか?(笑)
「ひこぼし」はもともと天満橋発なので中之島発になってもあまり影響は無さそうです。
(天満橋での着席はできなくなるという問題はあるかもしれませんが)
あ、でも「ひこぼし」は準急でなくなるんだったね。
準急停車駅ユーザーで時々「ひこぼし」を利用して帰宅している私、涙目 orz
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-28 22:00 | 旅行/鉄道

2008/8/24 馬券成績+「札幌記念」回顧

●購入レース
小倉8~12R
新潟11R
札幌9、11R
計8レース

今週は夏競馬最大のレース札幌記念が開催。
今年はグランプリホースのマツリダゴッホが参戦。
対戦相手を考えてもここは負けられないところですが、
4ヶ月の休み明けで、調教もやや軽めとまだ本調子では無いようなので
他の馬にも付け入るスキはありそうです。
ただだからと言ってあんまり無様には負けてほしくないところですが。


●札幌記念 結果
1着 ▲タスカータソルテ
2着 ◎マツリダゴッホ
3着 ○フィールドベアー
6着 △マイネルチャールズ

5番人気のタスカータソルテがゴール前でマツリダゴッホを差し切り、重賞3勝目となりました。
前半は大逃げを打ったコンゴウリキシオーが1000m58.2の早いペースで引っ張る中を後方3番手から追走。4コーナーに向けては大外から差を詰めていき、あとは先に抜け出したマツリダゴッホを目標に追うだけで、ゴール前でついに交わしました。18年ぶりにレコードを更新しましたが、絶好の良馬場でハイペースで引っ張る馬がいれは更新してもおかしくはありません。内容的にも展開に恵まれたクチなので、今日のような1頭を目標にするようなレースでなら買いやすいですが、人気になって自分から展開を作るような競馬を強いられたときは消しの方向で。

マツリダゴッホは4コーナー先頭からいつものように押し切りを狙いましたが、最後の最後で捕まったあたりは、まだ仕上げ途上といったところですが、いちおうグランプリホースとしての面目は保ったといっていいでしょう。ここを叩いて次走に向けてまずまずの内容でした。フィールドベアーはマツリダゴッホマークでしたが、ゴッホが上がっていたときに一緒に上がって行くも同じ脚色になってしまい追いつくことができませんでした。それでも4着以下は完封しているので、G3くらいまでならいつ重賞を勝ってもおかしくなさそうです。コンゴウリキシオーは休み明けや調教で動かなかったときは走らないとはっきりしている馬なので今日のレースは度外視で。次走は調教次第ってことで。

さて、今週も残念なお知らせをしなければいけません(笑)。3歳世代トップクラスの一角のマイネルチャールズですが、+12キロで出てきたもののあまり成長分といった感じでは無かったですね。マツリダゴッホと同じ位置につけながら結局伸び切れませんでした。着拾いに徹したアドマイヤタイトルに負けるだけならまだしも、前を行くメイショウレガーロを捕らえられなかったのが致命的。この1頭とこの1レースだけで決め付けるのもアレですが、3歳世代は牡馬も牝馬も相当ヤバそうな雰囲気ですね(ダート路線を除く)。


●本日の当たり馬券
札幌9R(札幌記念)3連複3-4-5(フィールドベアー-マツリダゴッホ-タスカータソルテ)21.1倍

●収支
投資:2000円
払戻:2110円
収支:+110円

今日は少しですがプラスで終われました。
てかヨコテン、差し切るな!!!
差し切ってなかったら馬単まで取れたのにぃ。
むぅ・・・
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-24 16:53 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2008/8/24 競馬予想「札幌記念」

<札幌記念>
◎マツリダゴッホ
○フィールドベアー
▲タスカータソルテ
△マイネルチャールズ

マツリダゴッホが秋に向けてここから始動。
今年初戦の日経賞でも楽勝でしたが、有馬を勝って以降、
蛯名騎手が自信を持って乗っている感じがしますし、
このメンバー相手ならさすがに楽勝すると思います。
G1馬になってからも競馬場を選んで走るくらいなんだから、
この辺では負けていられないでしょう(やや皮肉込み?)。

他の各馬はそんなに差はないと思いますが、
いちおう安定した成績を残しているフィールドベアーを2番手。
ただこの馬は意外なことに、函館で9走しているのに札幌は初参戦。
もしかしたら合わないという可能性も秘めているので、
逆転候補としてはタスカータソルテとマイネルチャールズ。

とくにマイネルのほうは、3歳世代の物差し馬としてはちょうど良いレベルの馬で
ゴッホは仕方がないにしてもその他の馬との比較では参考になりそう。
G1こそ勝てませんでしたが世代トップクラスの馬なので、
先週のクイーンSのようなことが起きませんようにとの嘆願込みで(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-23 21:26 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.55

現役馬は2頭しかいないのに、出走がやたら多いので更新が頻繁になっています。

●セマナサンタ
明日の小倉2R(ダート1700m・牝馬限定)に角田騎手で出走。
ダートは多分合わないと思いますけど、もう選んではいられませんからね。
うまく牝馬限定戦に出られましたが、意外とレベルが高そうで入着すらかなり厳しそう。
先週のアンリミの未勝利戦ならこの馬でもチャンスあったかも?(笑)
それにしても相変わらず調教は軽めやなあ・・・
応援はしますけど、もうほとんどあきらめています。

●アンリミテッドラヴ
先週の未勝利戦で3着と取りこぼしたのは痛かったですが、
まだ望みをつなげてくれました。
このまま小倉に滞在し、8/30の芝2000mか9/7の芝1800m
(ともに牝馬限定)の未勝利戦を目指します。。
短期放牧明け後、阪神で1走、小倉で3走していて
そろそろ体調的にも限界が近そうなので、
ここを最後と思って万全の状態で出走してもらいたいものです。


2歳のトライアンフマーチ(48.キョウエイマーチ06)は
とくに近況に変化がないので、省略します。

-----
(8/24 16:40追記)
セマナサンタは13着でした。
レースは見ていませんけど、結果を見ても特に強調できる点もなし。
非常に残念ではありますが、お疲れ様でした、ということで・・・
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-23 21:23 | 競馬(一口馬主)

こんなことってあるの??

6回表に珍事=野球〔五輪・野球〕 (時事通信)

今日は比較的早く帰れました。

帰ってテレビをつけたら、ちょうどオリンピックの
日本-アメリカの野球の試合をしていました。
0-0で6回表のアメリカの攻撃の場面でした。

ランナーを出したものの3アウトチェンジという場面。
しかし守備についている日本チームの選手は戻ってこず、
アメリカチームの打者はバッターボックスに立っている。

それを変に思った実況アナウンサーも
「たしかにスリーアウトなのですが誰も気づいていないようです」
そして電光掲示板には2アウトの表示が・・・
プレイはそのまま継続でピッチャーが1球目を投球。
したところで、星野監督が球審に駆け寄っていき「3アウトじゃないのか」と確認。
審判団が確認した結果、ようやく3アウトであることを確認。
ここで攻守交替となりました・・・

・・・こんなことってありえるの?
ってか、誰か気づけ!(笑)

審判が4人いて、打者がいて、守備についている日本人選手が9人もいて、
なぜ誰一人として3アウトに気づかないの??
(アメリカの打者は気づいていてあえてスルーしたのかもしれないけど・・・)

まずこの審判4人はクビにしろとまでは言わないにしても、
最低でも罰金か謹慎処分はくだるでしょうね。
普通4人もいたら1人くらいは気づくと思うのですが・・・
それに野手の日本人選手も、審判が動かなかったら気づかないものなの??
日本人選手に対しても「何やってんだ?」って気分になりました。

そういえば3アウトになったとき、電光掲示板は2アウトを示していたのですが、
これって3アウトになったときに1→2になったのか、
2のまま変わらなかったのかで随分変わってきそうです。

2のまま変わらなかったのなら、審判はクビ確定。
1→2になったのなら、どこかのアウトがカウントされていなかったわけで、
それを見落としていたのだから、やっぱり審判はクビ確定。
あれ?結局どっちに転んでも、今日の4人の審判はクビになるようです(笑)。
電光掲示板のオペレーターが怠っていたのも問題ですが、
自分で確認せずに全面的に信用している審判団も問題であります。

ま、個人的には、珍しい場面が見られたので単純に面白かったんだけなんですけどね。
そのうち「珍プレー好プレー」でも使われるんじゃないでしょうか。
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-20 22:15 | 時事/ニュース

2008/8/17 馬券成績+「北九州記念」「クイーンS」回顧

●購入レース
小倉9、10、12R
新潟10、11R
札幌9、11R
計7レース

小倉サマーシリーズも後半戦に突入し、札幌が今週から開幕。
3週ぶりに週末に自宅にいましたので久々にPATをしました。


●テレビ西日本賞北九州記念 結果
1着 …スリープレスナイト
2着 …マルカフェニックス
3着 …ゼットカーク
15着 ◎マルブツイースター

圧倒的1番人気だったスリープレスナイトが危なげない勝利で4連勝を飾りました。
前半3Fが33.0という稍重にしては早いペースを2番手で持ったままで追走。4コーナーでは馬場のいいところを選んであとは引き離すだけという、CBC賞以上に安心できる競馬っぷりで、1:07.5の好時計で快勝。メンバーはCBC賞に比べ恵まれたとはいえトップハンデの56キロを簡単にこなしましたし、レースでの安定っぷりからむしろ芝のほうが合っているような気さえします。次走はスプリンターズS直行かセントウルSを使うかは分かりませんが、この内容なら上でも通用しそうです。

2着争いは最後マルカフェニックスが飛び込んできました。小倉も開催5週目に入ってだいぶ外が伸びる馬場になってきているようで、残り3週は外差しの馬を中心に狙っていきたいところ(といっても来週からはBコースなので微妙に変わるかも??)。最内を突いて一発を狙ったマッチメイトは馬券的に一瞬熱くなれましたが、あまりに楽にいつでも抜け出しそうなスリープレスナイトを見てあきらめましたorz


●北海道新聞杯クイーンステークス 結果
1着 …ヤマニンメルベイユ
2着 ○レジネッタ
3着 …フミノサチヒメ
5着 ◎エフティマイア

2番人気のヤマニンメルベイユが鮮やかな逃げ切り勝ちで重賞2勝目。
多少は絡まれましたが内枠からの逃げを打つことができ、5ハロン通過が60.9という、前日にレコードが出たような馬場にしてはかなり遅いペース。4コーナーではさらに後続を引き離し、セーフティーリードを保ったままの逃げ切り勝ち。今年に入ってから本当に安定して走りますが、右回りの1800m、2000mは特に安心して見ていられます。こういう条件のG1なら勝ち負けまで行けそうですが、そういう条件が無いのが残念ですね。

レジネッタはいちおうは桜花賞馬としての最低限の仕事はしましたが、小回り札幌のスローペースで後方4番手ではこれが精一杯でしょう。スローの割には上がりもかかって時計も平凡なので本当はこのメンバー相手では差し切っていないといけないところですけど、このレースはファインモーションやテイエムオーシャンがオースミハルカに逃げ切りを許すようなレースなので、こういう結果も考えられたのかも。

エフティマイアは+24キロで出てきたように多少の成長分はあるにしても、いかにもここは叩き台という感じでの出走。最後はその分の差が出た感じで接戦の3着争いに敗れました。というかクラシック上位組みがフミノサチヒメやアドマイヤスペースに負けていていいのか??(笑) いちおう3歳同士ならレジネッタの次に来ているので、今日の結果からすれば3歳牝馬勢力は春と変わらずといった感じですが、エリザベス女王杯以降はこの世代はコテンパンにされるんじゃないかという心配だけ残りました。


●本日の当たり馬券
なし

●収支
投資:2200円
払戻:0円
収支:-2200円

うう、おけら・・・orz
それにしてもこのところ重賞予想がひどすぎですな。
来なさそうな人気馬を挙げるとほとんどその馬が勝っている・・・(汗)
他のレースは惜しいとこまで行っているんすがね。

特に新潟メインはこの相手で3着外すかココナッツパンチ・・・
コスモプラチナは持っていたので60倍台の3連複を
取れそうかと思ったのに全然伸びやしねえ(笑)。
また最後の望みで、小倉の最終で単勝1点だけ買ったらハナ差の2着。
これで今日の分は取り返せるはずだったのによー、バクシンオーの単勝・・・

ま、こんなときもあるわと思って、忘れることにします。
[PR]

by anden25138303 | 2008-08-17 20:42 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー