<   2008年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2008年最後の投稿

今年も残すところ今日を含めてあと2日です。
しかし明後日から年明けというのがなんとなく実感できませんね。
今年の場合は、まだ有馬記念から2日しか経っていないから余計にそう感じるのかもしれません。

この投稿が、当ブログの今年最後の更新となります。
今年1年もご覧いただきましてありがとうございました。
今年の最後のほうはブログの更新がいつも以上に少なくなってしまいました。
なるべく年明けからは1つの記事の内容が短くても更新を多くしていきたいのですが、
特に平日は、正直言ってなんとも言えないのが現状です。
できるだけ前向きに進めていきますということで。

今から実家に帰り、年明けは3日まで帰るつもりですので、
このブログの更新はしばらくお休みとなります。
(ただちょこちょこ携帯からのぞいているとは思いますが・・・)
そんなわけで、来年もよろしくお願いいたします。
それでは、さよう奈(恒例
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-30 16:55 | ごあいさつ

2008/12/28 馬券成績+「有馬記念」回顧 in阪神競馬場

●購入レース
阪神2~12R
中京11、12R
中山9~11R
計16レース

JRAの1年間の締めくくりの有馬記念。
去年に続いて阪神競馬場に参戦してきました。

ジャパンCに比べるとややメンバーが薄くなった感じがしますが、
その分、ここを目標にする絞ってきた馬が多かったり、
ここを最後に引退する馬などがいて見所は多い一戦。
今年は(今年も?)馬券成績はいまいちだったので、
最後くらいはビシッと当てたいものですなあ。

●有馬記念 結果
1着 ◎ダイワスカーレット
2着 …アドマイヤモナーク
3着 …エアシェイディ
12着 ○マツリダゴッホ

ダイワスカーレットが鮮やかな逃げ切り勝ちで、37年ぶりとなる牝馬による有馬記念の優勝となりました。道中、特に前半は5ハロンを1分を切るペースだったのでけっこう厳しいペースだったのですが、その後2ハロンが13秒台とか、さらにその後に11.5という感じで、秋華賞のときのような緩急自在のペースで逃げれるのがこの馬の最大の強みです。事実、2番手を追走していたカワカミプリンセス、メイショウサムソン、アサクサキングスといった有力馬が惨敗しているので、この馬の強さだけが際立った感じがします。

というような乱ペースになり、2番手以下の馬順が流動的になったので、結果的に最後方をじっと追走していたアドマイヤモナークにとっては漁夫の利を得るような展開になりました。人気薄で一発狙うならこういう乗り方しかなかったのですが、それにしても有馬記念で大外から飛び込んできて穴を開けるというケースがちょっと考えづらかったですね。あとはエアシェイディにしてもドリームジャーニーにしても、結局こういうときには人気薄の気楽さみたいなものが上手くいくようですね。

カワカミプリンセスやメイショウサムソンは、ダイワスカーレットを負かしに行って脚を使わされた分だけ最後は失速してしまいましたが、勝ちに行く競馬を見せてくれただけで、結果は伴いませんでしたが満足の行く内容です。連覇を狙うマツリダゴッホは、スタート後の位置取りで上手く行かず後方になってしまいましたが、それよりも、残り1000mからの2Fがハロン11秒台を刻みましたが、そこで差を詰めていくような競馬になったので、必要以上の早い脚を使わされ、その分が最後の失速に響いたように見えます。アドマイヤモナークくらい人気薄なら後方でジッとすることもできたのでしょうが、人気を背負っている分だけ早めに動かざるを得ないといったところでしょうか。

それにしても、今年の有馬記念はダイワスカーレットのためのレースになってしまいました。天皇賞でもこの馬の底知れぬ強さに驚かされましたが、今回はまたそれを上回るような衝撃を受けました。やはりこの馬はもう牡馬と考えてよさそうで、そう考えると2キロ減で走れるんだから勝って当たり前なんですよね(笑)。それはともかくとして、これだけ強い内容を残しているのに、今年の場合は年度代表馬どころか、最優秀4歳以上牝馬も取れなさそうなのが何とも不運ですね。もっとも1年前は、ダービーを制したのに最優秀3歳牝馬にもなれなかったウオッカと立場が逆転したわけですが、改めてこの2頭が同世代に生まれたのがもったいないというか、奇跡としか言いようがありませんね。と同時に、同世代の牡馬がへぼいっていう点も見逃してはいけないところはいちおう注意が必要です。つまりまとめると、この世代の牡馬は何をやっとるんだ何を!?ということで(笑)


●今日の当たり馬券
阪神7R(2歳500万下)馬単5→12(ミクロコスモス→サトノエクスプレス)14.5倍

●収支
投資:6300円
払戻:1450円
収支:-4850円

有馬記念どころか他のレースも散々で大敗しましたorz
今日は軸がダメだったのもあるのですが、
人気薄の馬の複勝やワイドが4着というケースが多かったですね。
それにしても後で知りましたが、中京最終の尾張Sの
セトノゼディタブって18番人気だったんだ・・・
もうちょっとだったのになあ・・・

結局今年も年間を通してあんまり勝てませんでしたね。
来年は今のままではPATではあまり買わないような気がします。
当たる気がしませんのでね。
ただ現地参戦はいつもどおり、できれば月1くらいのペースで楽しみたいところです。
年明けの現地参戦初戦は、京都金杯の週はスルーして(ってか行けません)、
その翌週の中京競馬場からスタートです(笑)。
年明け一発目の現地参戦が京都以外っていうケースはおそらく初めて。
しかも阪神ではなく中京ですからね。
名鉄杯の生ファンファーレを楽しんできます♪
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-29 20:09 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2008/12/28 競馬予想「有馬記念」

<有馬記念>
◎ダイワスカーレット
○マツリダゴッホ
▲アルナスライン
△カワカミプリンセス
×メイショウサムソン

例年の有馬記念は、秋のG1を2回使った組が多く、
秋のG1で3戦目となる有馬でコケる人気馬が結構いるのですが、
今年の出走馬はほとんどの馬が秋のG1を1戦しか使っていないメンバー。
その点から見てあまり波乱の目は少なそうな気がします。

◎は前日オッズで1番人気ですがダイワスカーレット。
久々の秋の天皇賞がいかにも反動が出そうなレースではありましたが、
そのときの相手のウオッカやディープスカイは次走でも好走していたので、
ここ1本に絞ってきたこの馬も大丈夫じゃないんでしょうか。
あの秋の天皇賞のレースを見せられては逆らうことはできませんね。

連覇を狙うマツリダゴッホは、懸念されていた東京コースでも
JCで結果を出したように、この1年間でさらに成長した感じです。
今年は去年に比べてマークはきつくなるでしょうが、
中山ならやはりこの馬も逆らうことはできなさそうです。
アルナスラインは秋の2走は不本意な競馬が続いていますが、
中山の2500mという舞台はなんとなく合いそうな気がします。
この秋はルメール、デムーロとG1を勝っているので、順番的には次はペリエか。

あとはやや期待先行ですが、全盛期に比べてやや衰えた感もありますが、
大舞台でのカワカミプリンセスとメイショウサムソンの底力に期待。
とくにサムソンの場合は、臨戦過程がいかにも18年前のオグリキャップっぽいですし、
そのときと同じ武豊騎手だし、ドラマがあるならここで復活でしょう。
ただあまりにも条件が揃いすぎた気もしないでもないですが(笑)。

ということでほとんど人気馬ばかりをチョイスしてしまいました。
いちおう印はつけましたが、正直どれが上ってのはあまりなくて、
気持ち的にはこの5頭横並びの印って感じです。
競馬の予想上、◎から順につけないと仕方がないので結局こうなりました。
だからダスカが4着以下に消えるってことも警戒して、
ボックスで買うと思いますが、馬連よりは3連複かなって気がします。
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-27 13:36 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

仕事納め

ひとまず今年の仕事は今日で終了。
今日は午後から本社に戻って納会に参加。
例年なら最終日まで客先で仕事だったので、
自分の会社の納会には4年ぶりの参加となりました。
外に出されている身なので仕方がないとはいえ、なんか腑に落ちません・・・

少し前にも書きましたが、年明けからは今まで以上に忙しい日々になるのが見えている上に、
昨日聞いた話によれば、もう半年以上前に終了した案件について
再度開発依頼が舞い込むような話が出ていて、さらに火を噴きそうです。
というか明らかに工数が足りずに手が回るとは思えません。
今の不景気な世の中を考えると、仕事で忙しいのはありがたいと思うべきなのでしょうが、
何もこんなに偏らなくてもいいのにねぇ・・・

そのことを思うとほんと、年明け最初の出勤日が憂鬱で仕方がないのですが、
とにかく今はそのことはすっかり忘れて、9連休を満喫することにします。
まずは日曜の有馬記念からですな。
当日は阪神競馬場で日ごろのストレスを発散してきます。
逆にたまる結果になるかもしれませんけどね(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-26 23:26 | 仕事

深刻な地上波離れ

3日前の話で恐縮ですが、こないだのM1グランプリ、見ました?
私は第1回から毎年見ていて、その時間に家にいないときは録画をして欠かさず見ています。
なんだかんだ言いながら結構毎年楽しみに見ています。
しかし今年の放送は、放送時間の半分以上過ぎた20時くらいから
1時間程度しか見ることができませんでした。
この日は夜は自宅にいたのですが、たまたまチャンネルを変えたときに
M1が放送されていて初めて気づきました。

というのも、競馬ファンの感覚からすれば、
例年M1って有馬記念の日の夜に放送されるので、
今年もそうなんだろうなあって思い込んでいました。
なのでその1週前の日曜日は完全にノーマークでした。
言うなれば、ジャパンCでスクリーンヒーローを
ノーマークにしていたみたいな気分です(たとえがやや強引)。

なんでこんなに無警戒だったんだろう・・・?と考えたのですが、
自分なりの1つの答えを見つけたような気がします。
明らかに以前に比べてテレビを見る機会が減っているからでしょう。

たとえばパソコンのほうに目が向いていたとしてもテレビは基本ついているのですが、
BSかCSか地上波でもNHKかというような状態が多く、
その結果、地上波の民放がついている可能性が格段に減っています。
仮にテレ朝系のチャンネルに合わせていれば、
どこかでM1の番宣CMを耳にして、それならば気づいていたはず。
その機会が一度もなかったってことは、
それだけテレビを見る機会が減っているといえそうです。

と、ちょっと危機感を覚えたので(大げさ)、
この1週間で見たい番組がないか探してみました。
金曜日に8時だよ全員集合のスペシャルが放送されるみたいですね。

バラエティ番組誕生50年記念!8時だヨ!全員集合年末スペシャル!!

これは押さえておきましょう。
半分くらいの時間は今のタレントたちがグダグダしゃべって過ごすかもしれませんが、
すくなくとも半分くらいは過去のコントVTRを流してくれるでしょう。
それに期待したいところです。

あと、番組表を確認していて気づきましたが、
今日の深夜に明石家サンタが放送されることもすっかり忘れていました。
イブの夜は毎年やっているのに、これも忘れるなんてかなり症状は深刻かも(笑)。
まあ明日は仕事ですし、録画しておいて今日のうちに見ることはないと思います。

*「でも録画してまで見たい番組なんですねー。
*「どこがそんなに好きなんですか?
私「いや、べつに。
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-24 22:41 | テレビ

なんとなく無気力

ブログの更新が5日ぶりですね。
この中4日のうち3日間も休日があって基本自宅にいたのに、
すっかり更新していませんでした。
風邪を引いていたというわけでも特別忙しかったというわけでもなく、
仕事のことを考えていたらなんとなーく気分がすぐれなかったので、放置プレイしていました。

ま、そんなことをここで書いていても仕方がありませんし、
仕事の件は、今は特に問題なく、大変になるのは年明けからなので、
今から考えても仕方なく、なるようにしかならないので、
年内はサッパリ忘れることにします(ヲイ)。
誕生日の今日から、気持ちを切り替えていきましょう。
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-24 22:38 | 仕事

東京砂漠

ダイア建設、再生法申請=マンション不振、負債300億円 (産経新聞)

建設/不動産関係は本当に不景気のようで、倒産の話は頻繁に耳にします。
ただ、住宅や車などもそうですが、あきらかに供給過多なので、
この景気の悪い中、これからもどんどん悪い話が出てきそうですね。

ところで、ダイア建設といえば、関西の人間にはあまり馴染みがありませんが、
聞き覚えのある社名です。
「東京砂漠」の歌を使ったCMがインパクトに残っています。
もう15年くらい前でしょうか。
何の番組のスポンサーだったかは忘れましたが、
CM内容と企業名から来るイメージがかけ離れていたので、妙に印象に残るCMでした。
あれから月日が流れ、本当に東京砂漠になってしまうとは・・・(笑)。

ちなみにタイムリーなことに、今年の紅白歌合戦では前川清が「東京砂漠」を歌うそうですね。
この瞬間だけ紅白を見ようかな?
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-19 23:16 | 時事/ニュース

実にみみっちい話

門真市職員が給食のご飯を“私的流用” (産経新聞)

私の住んでいる市で、この地に引っ越してきて、
住民票を移すために市役所に行ったのが約5年半前。
そのとき(たしかに行ったタイミングも悪かったのですが)、
「今から昼休みに入るため45分後にきてください」との対応をされてから、
門真市職員にはいい感情を持っていませんし、
市関連の不祥事はたびたび出てきて、最低の部類の街だと思っています。

しかしそんな私ですら、このニュースで槍玉に上げるのはやりすぎに感じます。
不正に関与した給食員の女性の
「米飯給食のときは以前から多少の残飯があり、どうせ捨てるのだから、
その範囲内であればかまわないと思った」
この証言がすべてだと思う。

どうせ捨てるくらいだったら別に食べてもいいんじゃないの?
たとえば、閉店間際の弁当屋に行ったら、無料で大盛りにしてくれたり
なんてこともあるでしょうが、その延長線みたいなものでしょう。
ご飯の気持ちになったとして、捨てられるより食べられるほうが幸せでしょう(←ホントか?)

2年間で計約18キロ、金額に換算すると、6000円程度になるそうです。
たしかに6000円という金額をケチったのはみみっちいのかもしれませんが、
これで「住民の税金が!」とか言い出す人も充分にみみっちいと思います。
もしそれを言えるとすれば市に税金を払っている門真市民だけなので
私には言う権利がありますが、別にこんなのはどうだってかまいません。
どうせ市の借金はやばいくらいにたまっていますし(爆)。

この話をリークした人もこの話を記事にした人も
この話で門真市職員に文句を言っている人も随分余裕の無い人たちだと思います。
公務員を叩ける要因があればなんでもいいんでしょうね、こういう人たちは。
それとも、景気も悪いですし、それだけ今は心に余裕が無い時代なのでしょうか?
こんな些細な話よりもっと無駄遣いが世の中にはあるんだから、
そっちのほうに目を向けるべきでしょう。
こんな話で文句を言ってたらこっちまで心が狭い人間になりそうです。
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-19 22:54 | 時事/ニュース

世紀の大一番、ついに決着!

渡辺竜王が初の永世竜王に、4勝3敗で羽生名人下す (読売新聞)

これは本当にすごいとしかいいようがありません。
7番勝負での3連敗4連勝は将棋界初ですし、それも相手が羽生名人ですからね。
まだ24歳という若さですし、史上最年少の永世称号獲得かと思ったのですが、
この点に関しては羽生名人のほうが先だったんですね(24歳5ヶ月で永世棋聖)。

と、「4連勝」と書いておいてから言うのもアレですが、
実はこの竜王戦第7局の2日前の15日にも、朝日杯という棋戦で
この両者の対局がありましたが、そこでも渡辺竜王の勝ち。
この4連勝を含めて羽生名人相手に5連勝ってすごすぎ。
過去に対羽生戦で5連勝を収めた棋士っているのでしょうかね?

1週前の第6局のときにも書きましたが、
どう考えても羽生永世7冠が誕生しそうなムードだったのに、
そこから意地の粘りで巻き返して、ついに4連勝で防衛を果たす。
この土壇場での強さと逆境にも負けない精神力には驚かされます。
それとも3連敗で迎えた第4局の対局前日に書かれた、
渡辺竜王の奥さんのこのブログの一言が原動力になったのでしょうか?
この7番勝負の影のMVPは渡辺竜王の奥さんといっても過言ではないでしょう(笑)。

で、ものすごい大一番を制した渡辺竜王ですが、
竜王戦以外の棋戦ではこれまでそれほどの活躍が無いのが不思議で仕方がありません。
順位戦もいまだにA級に上がれないどころか、B級1組で勝ち越しもできていない状況ですし、
他の棋戦でも挑戦者として名乗りあげることもありません。
そろそろ「竜王」以外のタイトルもほしいところですが、
この大一番を制して、一皮向けたかもしれませんね。
いつまでも羽生名人の1強状態じゃ面白くないですから、
若い世代から勢いのある棋士が飛び出してくるのは良い傾向です。

羽生名人は今年の王位戦でフルセットで敗れ、続く竜王戦でも3連勝から4連敗と、
名人を奪取した上期に比べて、ここへ来て調子は下降気味なのかもしれません。
とはいえ、現在4冠を保持しているので、まだ世代交代とは行かないと思いますが、
今の悪い流れはどこかで断ち切らないとまずいでしょうね。
年明けの1月には王将戦の防衛戦が待っていますが、相手は王位戦で敗れた深浦王位。
通算勝率7割を誇る羽生名人ですが、対深浦戦は5割と相性の悪い相手。
この王将戦7番勝負も注目の勝負になりそうです。

あ、そういや、今度の土曜のBS2の「囲碁将棋ジャーナル」は羽生名人が登場し、
竜王戦第7局を解説することになっているんですが、大丈夫か?
多分羽生名人はいつもどおり飄々とした口調でこなすんでしょうけど、
他の出演者はかなり気まずいと思うのですが・・・?(笑)
なんでこんなセッティングをしたんだ、NHK。
まあ、だいぶ前から出演者は決まっていたんでしょうけど、
よりによってこのタイミングになるとは・・・
お通夜状態にならないか今からかなり心配です。
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-18 23:03 | 時事/ニュース

ザ・シューズ

まずはこちらをご覧ください。
b0019221_22413492.jpg

これはいつも会社に履いて行っている靴ですが・・・
さらにアップ。
b0019221_22422160.jpg


こ れ は ひ ど い

今日の仕事中に脚を組んでいたときに、何気なく靴のほうに目がいったとき、
靴の土踏まずの横のほうにスジのような亀裂らしきものが目に入ったので、
何だろうな?と思って靴を裏返してみると・・・
ご覧の有様でした。

なんじゃこりゃー!!!
おっさん、いつの間に!(byヤンガス@DQ8)

しかし、こんなことになっているとは全く気づきませんでした。
ってかね、この靴、先月新調したばかりですよ(笑)。
まだ履いて1ヶ月しか経っていないのに、なんでこんなことになるんだ??
しかも左足のほうだけ。
どれだけ長い期間履いていても、他の靴でこんな風になったことなどもちろんありません。
よほどの欠陥商品だったんでしょうか・・・?

とりあえず今日の帰りに緊急で新しい靴を買いましたが、
余計な出費で、ツキがないのにもほどがあります。
しかし、どう考えてもなんでこうなったのかが意味不明です。
も、もしや。
左足だけ急激に太ったのだろうか?
[PR]

by anden25138303 | 2008-12-17 22:43 | 日常
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー