<   2009年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


3月は卒業シーズン

3月は卒業と別れのシーズン。
私自身は先日ここで書いたように、3月末で今の業務が終了します。
それはまあいいとして、今日、思わぬところで意外な卒業がありました。
それは・・・


「アタック25」の問題読み上げの沢木美佳子さんが
今日の放送分をもって番組卒業となりました。
番組の最後の最後の提供カットのあとに簡単に触れられただけだったので
下手したら見逃してしまうかもしれないほど地味な扱いがいかにもアタックらしい(笑)。

問題読み上げ暦が歴代出題者の中で最長となるちょうど丸10年。
長さから考えてもそろそろ降板の話がありそうかなとはうすうす思っていましたが、
年度末のタイミングとなる今日が最終回となったようです。
少し前にも触れましたが、沢木さんにとっては、出題担当時代の間に
とうとうパーフェクト達成に立ち会えないまま終わることになってしまいました。
(パーフェクトの瞬間を未経験はおそらく歴代の出題者では沢木さんだけ?)
でも逆に、3人による同点決勝に立ち会えた出題者は沢木さんだけなので
これでプラスマイナスゼロといったところでしょうか。
何はともあれ、本当に長い間お疲れさまでした。

番組では後任のことについては触れられていませんでしたが、
Wikipediaを見てみたらもう更新されていました。
来週放送分からはABCの加藤明子アナになるようです。
自局のアナウンサーを出題者に据えるのはこれが初めてのこと。
フリーのアナを雇うより自社のアナのほうが安くつくだろうとか考えると、
こういったところにも不況の影響が出てきているのかもしれません(笑)。

今の風潮なら、入社1年目や2年目あたりの新人が大抜擢とかなりかねませんが、
さすがに老舗の番組だけあってそういう冒険はさせませんね。
それに加藤アナだったら、M-1グランプリでも登場している経験などもあり、
全国レベルでも(関西局のアナウンサーにしては)多少は知られているでしょうから、
自局のアナウンサーで行くとしたら、まあ妥当な人選だと思いました。
来週からそんなに違和感無く見ることができるのではないでしょうかね。

さてまた話を沢木さんに戻しますと、やはりWikipediaで知った情報ですが、
沢木さんって、旦那さんの仕事の都合で今は上海在住なんですね(笑)。
これっていつからなのかは分かりませんが、
アタックを降板になったのに大きく関係してそうな気がします。
沢木さん的にも(何本撮りかは知りませんが)アタックのためだけに上海と大阪を
往復するのも大変でしょうし、ABC的にも交通費がバカにならないので、
この降板は両者にとって納得というか円満な降板だったんじゃないですかねぇ。
完全に推測ですが。
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-29 20:02 | テレビ

2009/3/29 馬券成績+「高松宮記念」回顧

●高松宮記念 結果
1着 …ローレルゲレイロ
2着 ◎スリープレスナイト
3着 …ソルジャーズソング
16着 ○ビービーガルダン

好スタートからインコースピッタリを走って逃げ切ったローレルゲレイロが
念願のG1初制覇となりました。
前半が33.1なので、スローというわけではないですが、
早々と単騎逃げできたのが最大の要因でしょうか。
最後の直線でいったんスリープレスナイトに並ばれたのですが、
そこからもう一度伸びることができたのも、前半の貯金が生きたからでしょう。
キングヘイローとの親仔制覇となりましたが、5歳で初G1制覇なのも
7枠13番と父親と同枠に入ったのも何か因縁めいたものがありそうですね。

スリープレスナイトはインからの抜け出しという理想的な競馬ができたのですが、
逆に再度ローレルゲレイロに突き放されてしまいました。
このあたりが休み明けの影響で、1度使えてたらと思うと惜しい内容でした。
ただこのあとこれといったレースがありませんがどこを使ってくるんでしょうね。
ヴィクトリアマイルだとさすがに長い気もするし・・・

3着以下は混戦でしたが、やはりというか内枠の馬が上位を占めました。
真ん中かそれより内を通った馬が軒並み上位に来て、
上がり最速を使うも大外を通らざるを得なくなったファリダットが6着ということに。
今開催の中京の芝らしい結果といえば結果になりました。
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-29 20:00 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2009/3/29 競馬予想「高松宮記念」

まずこの開催の中京の馬場ですが、初日から比較的時計のかかる馬場の割には
3週目の今日まで外差しがほとんど決まっていません。
(今日のメインは決まっていましたが、芝2500mという特殊性から除外として考えます(笑))
前につけた馬か、差してくるにしてもインを突いた馬か。
普通時計がかかるときの馬場なら(特に中京では)外差しが決まりやすいものですが、
今開催はそういう傾向が見られませんね・・・
先週のファルコンSのジョーカプチーノは外差しで勝っていましたが、
あれは例外と見るほうがよさそうです。
むしろインから突っ込んで2着に入ったカツヨトワイニングのほうが印象的でしたし。

ということを踏まえて、高松宮記念を予想。

<高松宮記念>
◎スリープレスナイト
○ビービーガルダン
▲キンシャサノキセキ
△ウエスタンダンサー
×トウショウカレッジ
☆アポロドルチェ

スリープレスナイトは、前哨戦を使えない誤算はありましたが、
でも無理に使わなかった分、状態はきっちり立て直せたようですし、
調教でも動いていましたのでぶっつけでも大丈夫と見ます。
特に4番枠というのがいいですね。
好位の5番手くらいを追走で、4コーナーで内から進出してすっと先頭に立って
そのままゴール、というレース運びのイメージがしやすいですしね。

ビービーガルダンは今の中京の馬場は非常に合ってそうなイメージがあります。
本当なら本命にしたかったのですが・・・
なぜ外枠を引いたんだよ・・・orz
そしてなぜ幸四郎・・・?
しかしそれを割り引いても前走の圧勝劇からすれば連勝があってもおかしくありません。

キンシャサノキセキは本来は高速馬場のほうが持ち味を出しやすそうですが、
前走は休み明けで着外も0.3秒差に踏ん張りましたので、
叩き2走目で変わってくることと、なんだかんだ言っても力は上位なので、
消すに消せないといったところか。
あとはインコースを通って差してきそうな内枠の3頭をヒモ候補で。

ファリダットはこの馬にとっては中途半端な枠を引きました。
今の馬場で外を回って勝つようなら相当強い馬ですが、
これまで重賞を取りこぼしてきているので、そうは上手く行かないでしょう。
逆にインを突くのは、鞍上の騎乗スタイルを考えると、無いと言っていいでしょう(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-28 21:58 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

デジカメ買いました。

突然ですが今日、新しいデジカメを購入してしまいました。
PANAのDMC-FX40、つまりLUMIXの12MegaPixelです。
先日まで使っていたデジカメはもうかれこれ6年くらい使っていましたし、
買い換えるにはちょうど良い時期かなとふと思って、
今日、思い立ったかのように飛び出して買いに行きました(笑)。

ところで、デジカメを購入した際に、デジカメを購入した人を対象に
オマケでこういうものがプレゼントとしてついてきました。
b0019221_21524561.jpg

なんだか差込口みたいなものとキャップみたいなものがくっついています。
ではここで問題です。
さていったいこれは何をするものでしょーか?
なお、このキャップらしきものを使うときの向きは、この向きで使用します。

答えを見る(More)
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-28 21:56 | 日常

クビストーリーは突然に

3月末でクビになりました。

といっても、会社をクビになったわけではありません。
今の客先での業務が3月いっぱいで終了することとなりました。

というのを聞かされたのが、今日。
・・・いくらなんでも急すぎです(汗)。

結局、急に契約が切れることになったのも、
この不景気で開発費が出なくなってしまったからなのですが、
仕事はあるのに開発費が無いので、客先としても切らざるを得ないということです。
私を含めて数人がこの3月で終わることになるのですが、
今の状況でいっぺんに人が抜けたら今のプロジェクト、回るんかいな?
ただでさえ工数が足りないのに、どう考えても回らないと思うんだけど・・・
だいたい引き継ぎはどうするんだよ。
あと3日しかないよ(笑)。

しかもあまり急に契約が切れるもんだから、4月からの私の仕事も決まっていない模様で、
しばらくは本社に戻っても宙ぶらりんの生活を送ることになりそうです。
しかし、とうとう不景気の波が私の会社にも押し寄せてきたようで、
ほんとやばいくらい仕事が無い状態のようです。

この先ほんとどうなるのかまったくの不透明ですが、
まあなるようにしかならないでしょうということで、
急にヒマになるのをいいことに、ぜんぜん取れなかった有給休暇を取るとしますか。
場合によっては皐月賞の前後で重ねて中山遠征も・・・?
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-26 23:01 | 仕事

競馬が盛り上がらなくなった理由

競馬が盛り上がらなくなった理由 (ツカサネット新聞)

3週間くらい前の記事ですが、時事ネタ的要素も少ないですし、
興味深いタイトルでもあるので取り上げてみます。

確かに競馬は一昔前に比べて売り上げも落ちていますし、
競馬場に行っても人の入りも少なくなっているのは実感します。
なので、このタイトルを見てこの記事でどういう風に分析しているのかに
興味が湧きましたので読んだのですが・・・

こ れ は ひ ど い

ってレベルの話じゃないですね。
なんだこの個人ブログレベルの文章は。
これだったら、ブログをやっている競馬ファンなら私を含めてほぼ全員が書けるレベル。
こんなので原稿料をもらっているのかと思うと腹が立つというものです(笑)。

まず最初の一文。
現在、JRA主催の中央競馬が盛り上がりに欠けるようである。その原因を探ってみよう。
唐突な入り方すぎてここでまず吹きました。
せめてここでは、筆者の実感として思っていることを書いてから本題に入るのがスジでしょう。
たとえば冒頭で書いたような「競馬場の人の入りが昔に比べて少なく感じる」とか。
いきなり書かれても「はあ、そうですか・・・」としか言えません。

「原因を探ってみよう」ということで、以下原因(というか感想?)を
つらつらと書かれているのですが、ほぼ主観レベルの話であり、
原因を探るにあたっての具体的な数値や要素というものがほぼゼロ。
無さすぎるのにもほどがあるので、これから記事全文に対してツッコミを入れます(笑)。

なお、この記事に関しては、このブログをご覧になっている競馬ファンの方々にも
ぜひツッコミのコメントをどしどしいただきたいと思っています。
かなりの長文でツッコミを入れていますが、それでも足りないくらい突っ込みどころ満載ですので。

ツッコミ大会会場に行く(More)
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-25 23:07 | 競馬(ニュース/その他)

ついにG1出走へ! トライアンフマーチ若葉S回顧

1日遅れの回顧となりますが、ではさっそく。

パドックの様子は、前走の勝利時と同じくらいの気配。
オープンのレースともなると他の馬と比べると良い気配には決して見えませんが、
ただマーチ自身だとこれくらいで充分やれる感じ。

人気的には、最初昼イチにオッズを見たときは7倍の3番人気で、
トップカミングより人気が上とかありえない人気の仕方だったのですが、
だんだん下がってきて最終的には単勝10倍の4番人気と、
まあ落ち着くところに落ち着いた感じか。

レースは今日は積極的な先行策。
今日は前走と違って内回りだし、下手に後ろから行ったら内に包まれてジエンドか、
力のいる阪神の馬場で大外ぶん回して届かずとかになりかねませんし、
そう考えたらこの先行策には満足。

道中は終始4番手のインコースを進み、ペースは極端に遅くもない平均ペース。
理想的な位置取りといってよい流れになりました。
ただ、4コーナーに入るにつれ馬群が凝縮してきて、
上手く馬群を裁けるかという問題が出てきました。

4コーナーに入ってまだ前に3頭ほどいて、横からヤマニンウイスカーが並んできて
窮屈な位置になりましたが、前を走る1枠2頭の間がちょうど1頭分開き、
その隙間をヤマニンウイスカーとの争奪戦になりました。
その争奪戦を見事制し、馬群を抜け出し先頭に躍り出ます。
勝利まで目前!というところまできたその瞬間、
外からベストメンバーが伸びてきて一気に交わされ、結果2着。
普通ならこれで交わされて1馬身くらい差をつけられるところですが、
最後まで抵抗し、敗れはしましたがクビ差までくらいつきました。

正直言ってここまでやれるとは予想外で、入着で御の字くらいで考えていたのですが、
まさが2着に入って皐月賞に行けるとは・・・
レース内容も、上のクラスに入ってでもすんなり好位付けができ、
馬群の間から伸びてくる、重賞入着馬相手にほぼ互角のレースを繰り広げて、
上のクラス、少なくとも最低500万は勝てる内容のレースといっていいでしょう。
今日の武幸四郎騎手の先行策は好騎乗といっていいと思います。
ただ一歩間違えれば、あの馬群を割るところでマーチがヤマニンウイスカーみたいに
なっていたかもしれないと思うと冷や汗ものでしたが(笑)。


さあ次走はついに皐月賞です。
今回は一口馬の初の特別競走出走でしたが、次がいきなりG1出走になるとは。
これまでがどちらかといえば馬主運に恵まれていませんでしたが、
ここへ来て急激に反動が出てきたような感じです。
あとは無事に出走にこぎつけてくれることを願うばかり。

今日の結果だけ見れば、ベストメンバーを基準にすれば5馬身前にリーチザクラウンが、
さらにその1馬身前にアンライバルド、4馬身前にロジユニヴァースがいるので
とてもじゃないが勝ち負けにはならないと思います。
これが去年の皐月賞くらいのメンバーだったらまだチャンスはあったかもしれませんが
生まれた年が悪かったと思って、勝ち負けにこだわるのはあきらめます(笑)。

だた、1戦1戦確実に力をつけていますし、馬がまだまだ若いので伸びしろもあります。
馬群も苦にしないし切れる脚も持っているので、内でじっとしていれば
どさくさにまぎれて入着くらいはしないかとついつい欲が出てしまいます。

さて問題は中山競馬場へ見に行くかどうか・・・
愛馬がG1出走というチャンスは今後あるかどうかも分かりませんので、
強行軍ですが日帰りで行くというのもアリかもしれません。
なんとか翌日の月曜に有給休暇を取れれば多分行くと思いますが、
取れるかどうかは現状不明(厳しい)なので、今のところは中山遠征は不明です。
この1ヶ月間じっくり考えることにします。

最後に、今日のパドックでのマーチの写真(1枚)と、今日買った馬券をアップします。
b0019221_2001612.jpg

b0019221_2002732.jpg

恒例のがんばれ馬券と馬連流しはいつもどおりの買い方です。
今日はさすがに馬単1着流しは勇気がありませんでしたが、
結果的には(馬券的に)それでよかったようです。
馬単1点は、前回の一口馬近況で書いたように、
ヤマニンウイスカーには先着してほしかったのを願っての馬単(笑)。
先着したのはいいのですが、4コーナーで1頭分の隙間をこの2頭で争い、
結果相手を詰まらせてしまったので、今度はこちらが恨みを買う番になったかも・・・

馬連はベストメンバー相手で28倍もついたので儲けものだったのですが、
3連複の配当に軽いショックを受けました。
なんで2,3,4番人気で決まって70倍もつくんだよ・・・
マーチ軸で3連複も一瞬考えていたのですが、どこまで手広くするか考えてたら
絞りきれなくなったのでやめたのですが、初めの考え方で良かったんだ・・・orz
しかし、この馬連や3連複の配当を見る限り、やはりマーチ君って
単勝では売れても連勝では売れていない様子が分かります。
完全に人気先行タイプの馬の売れ方ですね。

余談ですが、今日の1日を通しての馬券結果は・・・
阪神は5~12Rまで、中京は11Rだけ、中山は9Rと11Rを買って、
若葉Sのこれしか当たりませんでしたので、トータルでは軽く負けです(泣)
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-22 20:01 | 競馬(一口馬主)

キャロット一口馬近況 Vol.69

●トライアンフマーチ
いよいよ明日の若葉Sに出走します。
一口馬が特別競走に出走するのは初めての経験ですが、
いきなり皐月賞TRに出走することになるとは夢にも思いませんでした。
ここで2着までに入って皐月賞へ、とはそう簡単にはいかないとは思いますが、
こういう使い方をしてくれると夢が広がっていいものですねぇ。

最終追い切りは馬なりでしたが、それでもデルタブルース、ボランタスという
オープン馬相手の3頭併せで最先着したように動きが非常によい感じ。
先週に強めの調教をしているので、ここは軽めでも大丈夫でしょう。
それにしても角居厩舎の併せ馬は毎回相手が豪華ですな、しかし(笑)。

さて、若葉Sのメンバーを見てみると、オープン馬は4頭で、
うちオープン勝ち馬はゼロと、オープン特別にしてはメンバーが薄い感じ。
この中で一番の強敵はヤマニンウイスカーでしょうか。
この馬には、13番人気で勝った未勝利戦で、単勝を直前で買うのをやめてしまい
取り逃してしまった恨みもあるので、この馬には先着してほしい(単なる逆恨み)。
あとはトップカミング、ベストメンバーといった重賞入着経験馬、
ヤマニンウイスカーに勝ったマナクーラあたりが上位争いをしそうかな。
1戦1勝のニシノフラワーの弟のニシノホウギョクは前走は生で見ていましたが、
多分そんなに強くないと思います(って言ってて先着されたら恥ずかしいな(笑))。

トライアンフマーチは未勝利勝ちだけとはいえ、前走はインパクトのある勝ち方。
新聞誌上(競馬ブック)でもちらほら印がついていて、◎の人もいますね。
個人的には10倍台で6~7番人気くらいかと思っていたのですが、
想定オッズは7.6倍の4番人気。でもそれくらいになるかもしれませんね。
基本的に人気が先行するタイプの馬ですから・・・


-----
(3/21 22:00追記)
まさかまさかで2着に入って皐月賞の優先出走権を得てしまいました。
自転車往復旅で、帰りに寄り道して、予定より1時間半近く遅れて帰宅して
もうくたくたでなので、回顧等は明日じっくりします。
いきなりG1出走とは恵まれすぎですな、しかし。
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-20 21:13 | 競馬(一口馬主)

今日開通、阪神なんば線

このブログでも何度か取り上げてきた、奈良と神戸を乗り換え無しで結ぶ
阪神なんば線が今日開通しました。

夕方の関西ローカルのニュース番組でも取り上げられていましたが、
阪神色バージョンの水色(緑色?)の方向幕を掲げた近鉄車の快速急行とか、
平城宮跡の朱雀門前を走る阪神電車とか、
近鉄車の[普通|尼崎]とか阪神車の[普通|東花園]とか、
「大阪難波」という駅名になったとか、とにかく違和感がありまくり(笑)。
まあ、これも慣れの問題なんでしょうけどね。

そういえば、近鉄のサイトで、阪神なんば線を含めた
阪神本線と近鉄奈良線の新ダイヤが確認できますね。

■平日時刻表(PDF:328KB)
■土休日時刻表(PDF:320KB)

ざっと両方、日中を中心に見ました。

まず阪神本線側が快速急行増加分だけダイヤが純粋増になっているのに驚きました。
従来の急行梅田-西宮の6本/1hのスジが、急行3本/1hになった代わりに
残りの3本が快急尼崎-三宮となり、その補完で急行梅田-尼崎が新設。
実質西宮-三宮間に快急が3本増えたことになります。
特急6+快急3+急行3(6)+普通6で等間隔ダイヤ。
実際の利用者ではないので何ともいえませんが、
机上では理想のダイヤのように思えます。

それに比べて近鉄奈良線側のダイヤのバラバラぶりは相変わらずです。
特に平日昼間の快急が遅すぎ。
何で鶴橋-生駒の所要時間が、2駅多く止まる急行と同じ時間なんだよ?(笑)
快急はほんと年々扱いがひどくなっていきますね・・・
特に区間準急が新設された頃から輪をかけてひどくなっているような気がします。
連絡する路線が阪神に比べて近鉄は多いので仕方が無いのかもしれませんが、
基本的に近鉄はどの路線もダイヤが等間隔にならないので汚いスジです。
近鉄でまともなスジなのは南大阪線系統くらいでしょうか。

さて肝心の阪神なんば線についてですが、
平日は快速急行が各停の代行と化していますが、
大阪難波-尼崎を20分で結んでいます。
これなら今までの梅田乗換えを挟む場合とほぼ同じなので、
乗り換えの無い分と2社に跨らないので料金面でお得ですね。

ただし、休日昼間の西九条-尼崎全通過バージョンの快急は16分で結んでいますが、
尼崎または大阪難波で4分程度の時間調整をしている列車が多いので
両区間以遠へ行く場合は、実質平日の各停バージョンと変わりません。
それってなんか微妙・・・(笑)
まあ両方のダイヤを考慮しないといけないので止むを得ないのかもしれませんが、
それだったら西九条-尼崎間は全通過か全停車かどっちかに統一すればいいのに。
快急3+普通6ではなく快急3+普通3にケチった弊害といえるかも?
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-20 21:09 | 旅行/鉄道

阪神競馬場へ自転車の旅 ~計画編~

明日は愛馬のトライアンフマーチが出走するということで
阪神競馬場に行ってくるのですが(これで4戦とも現地参戦)、
昨日書いたとおり、今回は自転車で阪神競馬場まで行く予定です!

阪神方面へは、去年の桜花賞のときに、尼崎にある友人宅まで自転車で行き、
そこでワンクッション置いて阪神競馬場に行くということをやりましたが、
今回は自宅から直接阪神へ向かうという行程になります。

ルートとしては京都競馬場へ自転車で行くときに比べていろいろなルートがあり、
どの道を通っていくのがベストなのかをいろいろと検討しました。
ルートは行きと帰りで同じだとやはり面白みがないので
行きと帰りで別ルートで行くように考えました。


【往路】
自宅(門真市)出発→京阪守口市→阪急上新庄→JR吹田→地下鉄江坂→
阪急園田→阪急神戸線を西へ→武庫川沿いを北へ→阪神競馬場(宝塚市)到着
<目安時刻>
08:30 自宅出発
09:15 第1休憩ポイント(阪急上新庄駅付近)到着 :約9km
09:45 同出発
10:35 第2休憩ポイント(阪急園田駅付近)到着 :約19km
11:05 同出発
12:00 阪神競馬場到着 :約30km

【復路】
阪神競馬場(宝塚市)出発→武庫川沿いを南へ→JR神戸線を東へ→JR尼崎→
JR加島→阪急十三→阪急中津→京阪守口市→自宅(門真市)到着
<目安時刻>
16:20 阪神競馬場出発
17:10 第3休憩ポイント(JR尼崎駅付近)到着(夕食休憩) :約10km
17:50 同出発
18:25 第4休憩ポイント(阪急中津駅付近)到着 :約17km
18:55 同出発
20:00 自宅到着 :約30km


往路はなるべく道に迷わなさそうな簡単なルートにしました。
ただ、30キロと京都競馬場行きに比べて5キロ以上長い道のりで、
京都行きと同じ休憩2回で大丈夫なのかという不安が微妙にあります。
でもまあ内環状線沿いを進むルートで、基本的にはどこででも休憩できると思うので、
あくまでもこの予定は目安で、疲れたらこまめに休憩を取るスタンスで。

復路は距離にするとほぼ同じくらいですが、行きに比べて南よりのルートを。
途中の阪急十三駅から先は、昨年の桜花賞での帰りにも通った道。
往路に比べて休憩ポイント間の距離にばらつきがありますが、
これはこれまでの競馬場への自転車往復旅での経験則に基づいての設定です。
帰りはなんだかんだ言っても疲れがたまっているもの。
休憩を多く取ればよいと思いがちですが、これはかえって逆効果。
休憩を取って落ち着いてしまったら、次に動き出すときに足取りが重くなります。
それならば逆に一気に家までかえってしまうほうが結果的に楽なので、
最後の休憩ポイントからは13キロもありますが、そういう設定にしています。


さてここまで無事に予定が決まりましたが、ここへ来て大きな問題が出てきました。
明日の天気は予定通り快晴とのことでそれはいいのですが、
今週の中間はずっと暖かい日が続いていたので、明日もそうなのかと思っていたら
今晩から冷え込み明日の朝はかなり冷え込むとのこと。
いちおう日中は15度くらいまで上がるので、それくらいなら大丈夫なのですが、
朝イチの出発時間の頃がちょっと予想より寒くなりそうです。
ということで8時出発予定でしたが、30分遅らせてスタートすることにします。
あまりに寒すぎたら中止も視野に入れて(笑)。
って、よほどのことが無い限りそれは無いと思いますが・・・
[PR]

by anden25138303 | 2009-03-20 21:09 | 旅行/鉄道
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー