<   2009年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


業務連絡

今日から8連休に入りますが、そのうち前半4日間は実家に戻ります。
4日で戻ってくるのは、翌日5/3の天皇賞に行くためです(笑)。
ということで、しばらく留守にします。
さよう楢。
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-29 16:35 | ごあいさつ

ご遠慮願います。

今日から8連休に入りました。
本当なら5/7,8も休みを取って12連休も今の状況なら可能なのですが、
さすがにそこまで休むと、連休明けの出勤が辛くなりそうなので自重します。

今日はこのあと実家に帰るのですが、午前中は部屋の整理と買い物をしてました。
買い物に行ったとあるお店で、気になる注意書きの案内があったので紹介します。

b0019221_16323080.jpg

パッと見では、なんの変哲も無いよくある案内ですが、
よくよく見てみるとおかしいことに気づきます。

店内ではご遠慮願います
×ペット持込 →ペット持ち込み禁止!
×店内撮影 →店内撮影禁止!
×ご飲食 →飲食禁止!
×禁煙 →禁煙禁止!?

それを言うなら「×喫煙」でしょ。
つまりこの店では、
「店内でたばこを吸わないことはご遠慮願います、たばこを吸わないといけません」
ということですね、わかります。
私は思いっきり違反してしまいました。すみません。
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-29 16:34 | 小ネタ

みやげ物ネタ第2弾

今度は、先週の中山競馬場遠征での東京土産です。
今回アップするのは自分用と家族用です。

さて、東京土産といえばいろいろありますが、
食べ物といって思いつくものといえば・・・?

人形焼? いえいえ
東京ばな奈? 何それ?

そんなのをわざわざこのブログで紹介するわけがありません。
東京土産といって私が真っ先に思いつくものといったらこれしかありません。
生で実物を手に取ったときは感動のあまり手が震えました(大げさ)。

続きを読む(More)
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-25 22:07 | 日常

今日は酒盛り

先日、新婚旅行で沖縄に行ってきたという友人からお土産をもらいました。
b0019221_22563020.jpg

泡盛ですって。
1人のときはそんなに飲まないのですがせっかくなのでありがたく頂戴しましょう~
って今日までカバンから出すの忘れていましたけど(ゴメン!)。

ふーん。度数は30度ですか。
まずはためしにストレートで軽く飲んでみましょうか・・・

・・ムリ(笑)。
喉がカーッとなってまいりました。
やっぱり泡盛をストレートで飲むのは無謀だったか・・・

ということで素直に水割りで飲むことにします。
飲むはいいけど、普段お酒なんて飲まないので、適切な器がありません。
あるのはグラスにマグカップに紙コップ・・・
と考えていたら、ちょうどいいのがありました。
ついにあのお方を外の世界に出すときが来ました。

続きを読む(More)
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-23 22:58 | 日常

2着で夢のダービーへ! トライアンフマーチ皐月賞回顧

皐月賞のレース回顧はこちらで行いましたので、ここからはトライアンフマーチを中心に
私情タップリの回顧と、当日のトライアンフマーチがらみの写真を掲載します。

まずパドックでの様子ですが、G1レースということもあるでしょうが、
ここ5戦で一番良い状態だというのははっきり分かりました。
5戦のパドックでの状態を数値化してみると、皐月賞が10としたら
勝利した3戦目と若葉Sが7くらい、デビュー戦と2戦目が3くらい(笑)。
皐月賞出走の各馬と比較するとそれほどにも見えませんが、
マーチ君としたら充分すぎるくらい良い状態です。

さて肝心のレースですが、レース前の予想では、4番枠ということもあり
中段インで脚をためて、インを強襲するという一か八かのレースに徹するのかと思いました。
ところがスタートでつまずいて、なんと最後方から。
スタート直後はさすがに焦るも、腹をくくる乗り方という意味ではこれでもいいのかなと思い、
さらに1400mのハロン棒通過が35秒を切っていたのを見て、シメシメと思いました。

そして1000m通過が59.1というハイペースの割にはそれほど縦長でもないので
どの馬にも脚を使わされる流れになり、その最後方というのはある意味ラッキーなポジション。
4コーナー手前でもまだ最後方だったのですが、そこから外に回してぐんぐん上がってきます。
4コーナーでは勝ったアンライバルドは一瞬で先頭に踊り出ましたが、
マーチもいつの間にか外から飛んできていました。

初勝利のときの、残り1ハロンで10馬身差を逆転したレースを思い出し、
もしや!!と1着まで突き抜けることを夢見ました。
が、そこはG1。未勝利戦のようには行きませんでした。
アンライバルドは早々と先頭に踊り出てからも息を抜くことなくしっかりと伸びていたので、
このあたりがG1馬になる資質をもった馬なのかなと感じました。
しかしレースが終わった直後は放心状態というか、鳥肌が立ったというか、
失神するんじゃないかと思うくらい心臓バクバクものでした。

入着で御の字だと思っていたらまさかの2着。
なんか若葉Sと同じような感想になっていて、似たような文章にしかなりませんが、
この馬に関しては、3戦目以降、まさに「まさかまさか」の連発です。
・3戦目(初勝利):ありえない位置からの差し切りで「まさか」
・若葉S:いきなりG1トライアルで距離延長なのに皐月賞のキップを手に入れ「まさか」
・皐月賞:超一線級の馬たちとの初対決なのに2着でダービーにも行け「まさか」

3ヶ月前、アンライバルドがクラシック勝利を意識させるような勝利をした若駒Sの翌日に、
デビュー戦で走破時計も平凡でまともに追えずフラフラ走っていた1頭の馬が、
その3ヶ月後にG1で1馬身半差まで詰め寄るなんて誰が予想できるんだという話です。
ほんとトライアンフマーチの1戦1戦ごとの成長ぶりは目を見張るものがあり、
ひいき目なしでも、この短期間でここまで成長する馬というのはほとんど記憶にありません。

特に気性面での成長ぶりはすさまじいもので、角居厩舎のスタッフの努力と、
デビュー前から調教に付きっきりで教え込んできた武幸四郎騎手の努力があってこそ。
幸四郎騎手に関しては、このコーナーではあれこれ言ってきましたが、
ことマーチに関してはこれといったミスもなく、むしろ神騎乗レベル(は言い過ぎ?)もあり、
案外良いコンビなんじゃないのかなと思うようになってきました(笑)。

成長に関して言えば、仮に一般的な強い馬がレースごとに使われて10ずつ成長するとしたら、
トライアンフマーチは20ずつ成長しているように感じられるくらい加速度はあると思います。
ここからは仮定の話ですが(むしろ妄想?)、
皐月賞馬アンライバルドが、デビュー戦で能力値が50で、レースごとに10ずつ成長、
マーチがデビュー戦での能力値が5しかなく、レースごとに20ずつ成長するとしたら、
ともに5戦目となる皐月賞終了時点では、アンライが90でマーチが85。
とすれば6戦目のダービーでは、アンライが100でマーチは105。
あれ?マーチ君、逆転しちゃいましたよ。
ということでダービー制覇の裏づけができました(ヲイ)。

それは冗談にしても、1戦1戦での成長の加速度ぶりは普通じゃないので、
皐月賞でこれだけの結果が残せたらダービーで期待するなというほうが無理です。
母のキョウエイマーチは2400mのオークスで失速どころか
ヤマニンザナドゥを落馬させてしまったので(笑)、距離面での不安がありますが、
どうもこの馬は母父のダンシングブレーブの血が強そうに感じて、距離も持ちそうな気がします。

過去の皐月賞2着馬はここ10年では、ダンツフレーム、サクラプレジデント、ドリパスから
タイガーカフェ、サンツェッペリンまでいますが、どのランクの馬になるんでしょうね?
昨日のレース内容はシックスセンスに近いものがあったので、ダービーは3着で。
じゃない、ここまできたら目指すは1着です。
皐月賞では自信がなくて馬券を控えめで買ったので外しました。
今度は馬単1着流しも買って勝負します!!
そして当然現地参戦です!!


さて長くなりましたが、ここからはトライアンマーチ関連の写真を
十数枚掲載していますので、よろしければご覧くださいませ~

写真を見る(More)
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-20 22:41 | 競馬(一口馬主)

2009/04/19 馬券成績+「皐月賞」回顧 in中山競馬場

●購入レース
中山4~12R
阪神8~12R
福島11R
計15レース

牡馬クラシック競走の第1弾の皐月賞。
まさかこの舞台に愛馬が立つことになるなんて思いもしませんでしたし、
私自身が中山競馬場まで観戦に行くことなど夢にも思っていませんでした。
愛馬の回顧は別枠でタップリしますので、こちらでは客観的に見た皐月賞の回顧を(笑)。

今日の中山競馬場は雲ひとつ無い晴天に恵まれ、暑いくらいでした。
出走メンバーも、昨年のクラシック戦線のような、有力とされていた馬が
トライアルレースで次々と脱落していくようなことも無く、
人気を集めた3頭が前哨戦で強い内容で勝ちあがり、豪華な顔ぶれとなりました。

その中で、4戦4勝のロジユニヴァースが2倍を切るという一本かぶりの人気に。
馬体重がマイナス10キロで登場したときにはやや不安を感じましたが、
パドックを見る限りでは問題もなさそうで、落ち着いた雰囲気に見えましたが・・・


●皐月賞 結果
1着 ○アンライバルド
2着 ☆トライアンフマーチ
3着 …セイウンワンダー
14着 ◎ロジユニヴァース

3番人気のアンライバルドが強い勝ち方でまずは1冠を制しました。
3強のうち2頭が逃げ、先行タイプのせいもあってか、例年の皐月賞とは勝手が違ったようで、
前半1000mが59.1という予想外に早いペースに。
その中を中段で追走したこの馬には3強の中で有利な流れになったのも確かですが、
4コーナーで一瞬で抜け出す脚は非凡で、1頭だけ次元の違う競馬となりました。
この日の中山は比較的好時計が出ていましたが、それでもレースレコードに0.2差は優秀です。
戦前はロジユニヴァースが3冠候補にも言われましたが、
終わってみればアンライバルドが3冠も可能に思わせるような強い勝ち方でした。

2着には8番人気のトライアンフマーチ(ヤッタネ♪)
スタートでつまずいて最後方になったのが幸いして(?)一か八かの競馬を打つことができました。
展開利が大きかったのは確かですが、それでもあれだけ長い脚を使うのは
そうそうできる芸当でもなく、ダービーでも上位争いはできるのではないでしょうか。
過去の皐月賞2着馬ではなんとなくシックスセンスにかぶるような気がします。
セイウンワンダーはよく1ヶ月半で状態を立て直してきたものです。
マイナス10キロときっちり絞ってきて、弥生賞とはまったく別の馬に見えました。
距離が課題ですが、この馬もダービーでも面白そうな存在でしょう。

3強のうち2頭が2桁着順という、過去にあまり例の無い結果になった今年の皐月賞。
2番人気のリーチザクラウンは、大外枠を引いた時点で、つねに外外を回らされて、
今回のような大敗もなんとなく予想できたので、結果は残念でしたが、
逆に展開さえ向けばまだ巻き返しの余地はあるように思います。
場合によってはサイレンススズカのような大化けもあるかも・・・?

困ったのが1番人気で14着に大敗したロジユニヴァース。
ハイペースでの6番手というのは前目の位置ですが、こういう展開はラジオNIKKEI杯で
経験しているので大丈夫かと思いましたが、4コーナーですでに手ごたえがありませんでした。
時計面の課題、多頭数の経験不足、馬群の経験不足、いずれもあるのかもしれませんが、
結局一番大きい敗因は、調整面で何か狂いがあったのかもしれません。

マイナス10キロは絞ってきたのかなと思っていたのですが、
後で知ったのですが、木曜日発表の調整後の馬体重が前走比でプラス4キロ。
ということは輸送も無いのに3日間で14キロもマイナスになったことになります。
もともとレース間隔をあけて使っていた馬で、前走から2ヶ月以内に走ったのがこれが初めて。
使い込めないという弱点があるのかもしれませんね。

3強のうち、前哨戦で厳しい競馬をしたのはアンライバルドだけで、
あとの2頭はあまりにも楽に勝ってしまったので、厳しいペースになったときには
過去の経験が活きてくるといえるのかもしれませんね。
どちらにしてもロジにとってはダービーで巻き返すのは相当厳しいと思います。
負けるにしても次走で狙える負け方があり、リーチザクラウンなどは敗因がはっきりしているので
展開次第では可能に見えますが、ロジのこの負け方はちょっとフォローのしようがありません。
一度立て直して秋の菊花賞一本に絞ったほうがいいかもしれませんね。
でないと、フサイチホウオーのダービー以降の道を進むことになるかも・・・?


●今日の当たり馬券
中山5R(3歳500万下)3連複5-9-11(チュニジアンブルー-エジソン-ツクバタイヨウ)16.8倍
中山11R(皐月賞)複勝4(トライアンフマーチ)14.7倍
阪神11R(4歳上1000万下)単勝8(テンザンコノハナ)14.2倍
阪神12R(4歳上500万下)3連複3-9-15(シュウボンバー-マルブツサクラオー-サイキックダイブ)9.0倍

●収支
投資:6800円
払戻:5670円
収支:-1130円(中山9Rの返還馬券含む)

負けはしましたが、先週の大勝の反動は思ったほど出ませんでした。
でも応援馬券以外は結局中山では1つしか当たらず、むしろ阪神のほうで稼いでします。
やっはり関西のレースのほうが予想しやすいや(笑)。

それにしても、皐月賞は複勝だけでなく馬連かワイドを当てたかったなあ・・・
マーチをそこまで信用し切れなかったのと、結果的にロジを信用しすぎてしまったのが敗因でした。
マーチがらみの馬券はがんばれと3連複しか買いませんでしたからねぇ・・・
ロジがこけて代わりにリーチでも当たったのにまさか2頭ともこけるとは(泣)。
馬連は無理だったかもしれませんが、最低アンライバルドとのワイドは当てなきゃな。
33倍もあったのにもったいないことをしました。
セイウンワンダーとのワイド万馬券が精神的に追い討ちをかけられました(笑)。
しかし馬券は当たりませんでしたが、代わりにダービーの出走権をつかみました。

さあ次はダービーです。
ここまで来たら望むことは1つです。
ぜひダービー優勝を!!
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-20 22:05 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2009/4/19 競馬予想「皐月賞」

<皐月賞>
◎ロジユニヴァース
○アンライバルド
▲フィフスペトル
△アントニオバローズ
×アーリーロブスト
☆トライアンフマーチ(心の◎)

え、「あの馬が本命じゃないの?」って?
うちは正統派の予想をモットーとしていますので、
特定の馬に対しての肩入れは一切行ないません!!
(じゃあ「心の◎」ってのはなんなんだよ・・・)
とりあえずまずは予想を進めましょう。

ロジユニヴァースは1番枠を引いたからには本命にせざるを得ませんね。
先週のブエナビスタじゃないですけど、あえて今さら触れる必要もないでしょう。
普通に2000mピッタリ回ってくれば、まあ大丈夫なんじゃないでしょうか。
ただ、かつての皐月賞での1番枠といえば、ラガーレグルス事件をはじめ、
ジャングルポケット出遅れ、逃げ馬のマイネルマクロス大出遅れ、など
基本的にはゲンの悪い枠ですが、さすがにこの馬は大丈夫だとは思いますが・・・

アンライバルドは枠は気に入りませんが、前走は着差こそ無かったものの、
スローペースで外を回っての差し切り勝ちは着差以上の強さ。
ロジユニヴァースとの未対戦組では最有力は揺るがなさそう。
フィフスペトルは距離が伸びてもなんだかんだ言ってこなしています。
この馬も前走は展開不向きながら突っ込んできましたし、今回は安藤勝己騎手を起用。
前走よりは早めに動いて粘りこみにかけると見ました。

アントニオバローズはトライアルを使えなかったのが痛すぎですが、
潜在能力だけなら逆転も可能と見ているので、それに賭けてみます。
アーリーロブストは前々日オッズですが、1回の負けで人気が落ちすぎ。
日曜日のオッズ次第ですが、この人気なら押さえておきます。
リーチザクラウンはやはり、トライアルを使わなかったのが大きな不満で、
あとは大外枠はどうかなとも思いますのでここは無印で。

そして心の◎のトライアンフマーチ。
前々日オッズでは40倍台の10番人気ですが、ま、こんなところでしょう。
4番枠という絶好の枠を引いて、期待度が一気に高まりました。
昨日も書きましたけど、インでジッと脚をためる乗り方をすれば、
ひょっとしたら入着以上の結果をもたらしてくれるかも・・・
と期待して、明日の5時半起きに備えてそろそろ寝ます。
今日は新人歓迎会もあってお酒が入っていますし、少し眠いです。
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-17 23:01 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.72 <愛馬皐月賞出走編>

1つ下の記事のとおり、今日まで3日間、山篭りの修行研修に行ってましたが、
先ほど帰ってまいりました。
疲れているのでとっとと寝ようと思っていたところ、よくよく考えたら
明日は会社の新人歓迎会で帰宅が遅くなり、あさっては朝から東京に向かうので、
ブログの更新は実質今日しかできないんですね。
ということで最低限、一口馬近況は今日更新しておき、
皐月賞の予想は余裕があったら明日します(今日はもう疲れたのでしません)


●トライアンフマーチ
いよいよ皐月賞の出走です。
最終調整もデルタブルースらとの3頭併せで追走先着。
万全の状態で出走できそうです。
調教後の馬体重482kgで、前走出走時比べて4kgのプラス。
輸送で多少は減って、472kg前後での出走になればベストでしょうか。

さて注目の枠順ですが、2枠4番。
枠順を見たとき、思わずガッツポーズをしてしまいました(笑)。
後入れの内枠、なんという理想的な枠なのでしょうか。
陣営も「“死んだフリ”で脚を溜めて切れ味を生かせる競馬ができれば」と言うように、
インコースで終始ジッとしていたら、ワンチャンスで入着くらいはできるかもしれません。
インは馬群が殺到するかもしれませんが、どうせ人気は無いし相手は強いので
ゴチャついて詰まってもこの相手ならあきらめつきますので、一か八かの競馬をしてほしい。

がんばれ馬券は当然買うとして、この枠を引いたので馬券はいっぱい買います。
馬連は自信が無いからわかりませんが、ワイドか3連複を中心に流すことになるでしょう。
まさかの愛馬のG1出走、心から楽しんできます!!


-----
(4/19 23:20追記)
23:00頃、無事に帰宅しました。
そして・・・

やりました!
まさかまさかの2着に飛び込み、ダービーに出走することになりました!
最後の直線で追い込んできたときは、鳥肌が立ったというか、
失神するんじゃないかと思うくらいドキドキしました(笑)。
今日はさすがに疲れたので、回顧は明日タップリします。

ちなみに馬券はがんばれ馬券の複勝しか当たりませんでした(泣)。
ロジがあんなにダメダメだとは思わなかった・・・
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-16 21:12 | 競馬(一口馬主)

明日から山篭り

明日から3日間、昨年の2月にも行ったことのある、
とある場所へ研修に行ってまいります。

昨年行ったときにもここで書きましたが、
研修の会場周辺は山に囲まれていて、回りに何もありません。
宿泊施設もありますが、部屋にはテレビも無く、ベッドがあるだけ。
たしか携帯電話の電波も入らないとんでもない場所です。

昨年はそのことを知らずに行ったので、夜は時間を持て余しました。
今回は暇つぶしにDSでも持っていくことにします。

場所を考えると、新幹線で行きたいのですが、
ついに経費削減から新幹線で行く許可が下りませんでした。
たしかに在来線でも行こうと思えば行ける距離なんですが、
そのためには自宅を6時前に出ないといけません。

ということで明日は5時半には起きないといけませんのでとっとと寝ます。
またブログは約3日間更新を行いませんのであしからず。
って、最近の更新頻度を考えれば、3日間くらいなら更新しないときも多々あるので
別に報告しなくても誰も気にしないでしょうしね(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-13 22:29 | 仕事

2009/4/12 馬券成績+「桜花賞」回顧 in阪神競馬場

●購入レース
阪神1~12R
中山11R
福島10R
計14レース

今年のクラシックシーズンの開幕の桜花賞です。
ついに桜花賞は10年連続10回目の現地参戦となりました。
関西のG1では天皇賞や菊花賞はたまに行かない年がありますが、
桜花賞に関しては(意識的に)毎年参戦しています。
やはり満開の桜の下行われるG1レースっていうのは画になります。

今年の場合はやや満開の時期は過ぎて葉桜もちらほらでしたが、
気温が上昇して好天に恵まれたことや、ブエナビスタ見たさのせいか、
今年の桜花賞は7万人も入ったそうですね。
前年比はどうか分かりませんが、実感としては例年より人が多かったように思います。


●桜花賞 結果
1着 ○ブエナビスタ
2着 ◎レッドディザイア
3着 …ジェルミナル
8着 ▲ダノンベルベール

やはりというか当たり前のように大外から差しきったブエナビスタがまず1冠。
9番枠からどう進めるのかなと注目していたところ、
道中は後方2番手とあわてずいつものポジションに下げ、4コーナー手前から徐々に進出。
4コーナーでちょっと行き場を無くすシーンがあってドキッとしましたが、
そこから立て直して追い出すとあっという間に伸びてきて、
最後はレッドディザイアに半馬身差をつけましたが、内容は完勝。
2冠、あるいは3冠へ向けてまずは視界よしといったところでしょう。

レッドディザイアはブエナビスタがちょっともたついていある間に先に抜け出し、
あわやのシーンを見せましたが、最後はブエナビスタに屈しました。
しかしこれが3戦目、一線級との初対決でブエナビスタに半馬身差は上出来すぎる内容で、
この馬自身の強さもアピールすることができたのではないでしょうか。
まだ3戦目なので伸びしろも充分ありますし、
距離が伸びたオークスでは逆転があってもおかしくないと思います。
今年の牝馬クラシックはこの馬と心中することにします(笑)。

先週あたりから阪神の芝は外差しが決まりやすく上がりの早い馬場になっています。
桜花賞で言えば、前半半マイルが46.9という決してハイペースでもないのに、
4角9番手までにいた9頭が全部着外に沈むという極端な結果に。
1,2着馬は能力が上だったからというのもあるでしょうが、
3着ジェルミナルや4着ワンカラットも外から飛んできての入線。
この辺はなだれ込みの要素が強そうで、とくにジェルミナルの場合は、
強い馬には歯が立たないけど自分以下の馬にはきっちり勝つというタイプのようで、
今後もその呼吸で買えばよいのではないでしょうか。

オークスに向けて面白そうな馬は、今日の1、2着馬は言うまでもないですが、
3着以下の中では、出走権獲得が条件ですがルージュバンブー(という意味でハナ差5着は痛すぎ)、
あと別路線では忘れな草賞の1,2着馬も面白そうな存在です。
ほんとは忘れな草賞でヒカルアマランサスが勝ってオークスに向かう予定でしたが・・・(笑)


●今日の当たり馬券
阪神7R(4歳上500万下)3連複2-7-13(タイキドゥカティ-サクラモサ-マイネラロンハ)29.9倍
阪神9R(梅田S)3連複3-6-15(メイショウゲンスイ-ポーカーフェイス-アドマイヤスワット)47.1倍
阪神12R(蓬莱峡特別)3連複2-5-10(テイエムアンコール-ウィルビーキング-ルールプロスパー)101.8倍

●収支
投資:5800円
払戻:17880円
収支:+12080円

久々に大勝しました。
桜花賞を前に今日の勝ちは確定でしたが、最終レースでまさかの万馬券ゲット。
記憶が正しければ阪神で万馬券を当てたのはこれが初めてだと思います。
キャリア10年以上で初めてってのも情けないけど・・・
また阪神で5桁のプラスで終わったのも記憶にありません。

桜花賞をこういう外し方をしてけっこう凹んでいたのですが、
捨てる神があれば拾う神ありってところでしょうかね?
b0019221_22444315.jpg

残り1ハロンでは、応援と意地で買った単勝と馬単(といっても100円ずつ)を
ゲットできるかと思ったのですが、あの馬は化け物でしたね・・・
アレで負けたら仕方がありません。
いい夢を見させてもらいましたが、オークスでも再度この馬券で挑戦します!
で、前ばかり見ていて後ろのほうを見ていなかったのですが、
3連複も微妙に1-2-4着(ワンカラットはパドックを見て急遽追加しました)。
ジェルミナルなんて今さら買えないよ・・・orz

11Rは最後に突っ込んできた松岡騎手にジャマされて、
3連複1-3-4着でまたしてもあと一歩でしたが、
最終12レースでは、今度は松岡騎手が突っ込んだおかげで万馬券が取れました!
b0019221_2245782.jpg

松岡騎手が突っ込んでこなくても4着馬も持っていたのでどれでも良かったのですが、
結果的に一番配当のつくパターンになってくれてツキもありました。
でも何気に、併せて買った馬連では下手な外し方をしているんですがね(笑)。

とにもかくにも来週の中山遠征に向けて、
これ以上無いくらいいい状態で迎えることができそうです。
しかし毎度のことですが、競馬場で大勝ちした翌週はだいたい惨敗しています。
ピークの持って行きかたが1週間早かったかも・・・?(汗)
[PR]

by anden25138303 | 2009-04-12 22:45 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー