<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2009/5/31 競馬予想「日本ダービー」

<日本ダービー>
◎トライアンフマーチ
○アンライバルド
▲リーチザクラウン
△アントニオバローズ
×ブレイクランアウト
☆フィフスペトル

今さらどうこういう理由がありませんね。
皐月賞では自信が無くて「心の◎」と逃げて☆止まりにした馬ですが、
もう迷うことはありません!!!
皐月賞のアンライバルドに逆転できるとしたら、本気でこの馬しかいないと思います。
それくらいアンライバルドは強かったですし、
またマーチは1戦毎の伸びしろがすさまじいので、ダービーでは逆転まで!
だいたいマーチ君の場合、過去先着を許した馬と再戦したときの勝率は皐月賞までで100%!(※1)
その理屈からすれば、今度はアンライバルドには負けることは無いはず!
他の馬には負けるかもしれないけど・・・(ヲイ)

(※1)<トライアンフマーチが先着を許した馬リスト>
・スイリンカ(新馬戦1着馬)→その後未対戦
・フェイズシフト(2戦目1着馬)→その後未対戦
・オウケンマジック(2戦目2着馬)→3戦目で再戦して勝利
・ナリタクリスタル(2戦目3着馬)→3戦目で再戦して勝利
・ベストメンバー(若葉S1着馬)→皐月賞で再戦して先着
・アンライバルド(皐月賞1着馬)→ダービーで再戦して・・・?

さて、後はマーチ君の2着にきてくれそうな馬たちをピックアップ(笑)。
アンライバルドはさすがに入れないわけには行かないでしょう。
皐月賞前にはむしろダービー向きと思っていましたし。
リーチザクラウンは今度は中途半端な競馬をせずに思いっきり逃げてほしい。
というかむしろそういう競馬をしたときのほうが怖いですし力を発揮しそうと思うので。
武豊ということで、アドマイヤメインの菊花賞みたいな大逃げが理想です。

アントニオバローズは皐月賞は本調子じゃなかったようで、
今度は状態は万全とのことで、やはりこの馬の潜在能力に再度期待。
あとはキャロットの2頭ですが・・・
身内みたいなもんですし、若干ひいき目に見て。
とりあえずキャロット3頭の3連複は記念に買っておきます(笑)。
ブレイクランアウトは前走はちょっと負けすぎの気もしますが、
叩き2走目で変わるとすれば、アイアンルックよりかは期待が持てそうです。
フィフスペトルはなんか3着くらいにいそうなんですよねぇ。
安藤勝でこの人気の無さが逆に不気味でノーマークにはできない感じです。

金曜時点の東京は雨で不良馬場とのことですが、
馬場状態はここでは一切考慮しないことにします(笑)。
本チャンの馬場は明後日ですし、今から考えてもキリがありませんのでね。

というわけで、明日の朝、東に旅立ちます。
現地で力の限り応援してきます!
そして願わくば夢のダービー馬主に導いてください!!!
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-29 22:15 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

ダービー前日の予定

皐月賞につづいてダービーも現地参戦を決行します。
そしてその前日は、これまた皐月賞のときと同様、
東京へ行く途中の町で観光がてらぶらぶらしてきます。
つまり明日の予定ですが、今のところはこういうふうに計画しています。

・小田原城見学
・江ノ電に乗って鎌倉大仏見学
・木久蔵ラーメンを食す(代々木)
・関東地区の献血ルーム初参戦


いきなり関東に入って小田原に行く予定です。
これは皐月賞のときに、東京まで在来線で行ったのですが、
疲れたのと、静岡付近のオールロングシート車に嫌気がさしたので、
今度は往路も新幹線で行くことにしました。
ということで距離を稼いで小田原に白羽の矢を立てました。

それからさらに東に足を伸ばして鎌倉大仏の見学へ。
奈良の人間にとってはライバル偵察といったところでしょうか(違)。
ただし、明日の関東地方の天気は分かりませんが、
もし雨だったら鎌倉大仏見学は中止にする予定です。

木久蔵ラーメンは、これは皐月賞の後から決めていたことで、
今度は実現させてみたいと思います。
どれくらいまずいのかのレポートを行えたらと思います。

で、最後の献血は何やねん?
けっこう時間が余りそうですし、かといってあんまりあちこちぶらぶらするのも
日曜日に疲れが出そうなので(皐月賞のときは土曜日に歩きすぎて翌日疲れました)、
じゃあどうやって時間を潰そうかと考えたら、私向きの潰し方がありました(笑)。
そろそろ大阪、奈良以外ででも献血してみたいなあと思っていたので、
ちょうど良いタイミングじゃありませんか。
場所は、横浜東口か新宿西口のどちらかの献血ルームを予定しています。
当日大阪からの客がいたと思ったらそれは私だと思ってください(笑)。

で、八王子まで移動して一泊。
日曜は京王で府中まで移動して、朝イチのレースに間に合うくらいの時間に到着。
まずは皐月賞で入手し損ねたダービー出走馬名入りボールペンを手に入れます。
それからダービーの的中馬券を購入して(コラ)、優勝馬主の気分を味わって(重症)、
気分の良いまま帰阪というわけであります。
って、なったらいいな♪(願望)
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-29 22:14 | 旅行/鉄道

キャロット一口馬近況 Vol.76 <愛馬日本ダービー出走編>

競馬に関わる人にとってはダービーというものには特別な思い入れがあるもので、
馬券的に言っても、ダービーだけはなんとしても当てたいという人は多いと思います。
私も、ダービーは必ず毎年買っています(当たるかどうかは別にして(笑))。
そして1週前のオークスが終わった後からは完全にダービーモードで、
ダービー発走までの1週間が予想やら何やらでワクワクするものであります。

しかし今年はその度合いが桁違いに違います。
単に応援している馬だけでもなくPOG指名馬でもなく、
(一口とはいえ)馬主としてダービーに出走することになったからです。
キャロットの一口馬を持って早6世代目になりますが、
まさかこんな日が来るとは夢にも思っていませんでした。
だって今まで、持ち馬で重賞どころか、特別競走すら走ったことが無いんですよ(笑)。
そんなダメ馬主がいきなり皐月賞2着でダービー出走ですからね。
世の中ってほんとどうなるかわからないものですね・・・

もちろん現地でのダービー観戦は初めてですし、
東京競馬場自体が10年半ぶりで2回目の参戦になります。
あのサイレンススズカが散った秋の天皇賞以来の参戦なので複雑な思いもありますが、
ここは晴れのダービーの大舞台。
出走が叶うだけでも馬主冥利に尽きますが、
勝ち負けが充分できる馬なので、ここは奇跡の優勝を期待しちゃいます♪


●トライアンフマーチ
最終追い切りはいつもどおりの3頭併せ。
帰厩後4週間で14本もの時計を出すハードな追い切りをしたのにも関わらず、
今日発表の体重が、皐月賞比でプラス6キロの480キロ。
よほど飼い食いがいいのかまだ成長を続けているのか、体重の増え方が半端ないですね。
輸送で多少は減って、皐月賞比でプラスマイナス2キロという理想的な体重になりそうです。

ところで、最終追い切りの様子ですが、
3頭併せでも1頭だけ抜け出した形で追い切りました。
前にいた3頭併せの組を追い越してからもまっすぐ走っており・・・(以下略)

これ、今日たまたまスポーツ新聞(スポニチだったかな?)で写真を見たのですが、
3頭併せで前を走る3頭併せの馬に追いついたので、
ゴール前は6頭併せになっているというかつて見たことの無いものすごい光景でした(笑)。
この調教VTRはぜひ見てみたいな。
場内で流れると思うので、今から楽しみであります。


さて枠順は16番という外枠を引いてしまいました。
過去5戦はずっと内枠を引いているので(一番外で8番枠)外枠は微妙ですね。
内枠を引けば、先週のレッドディザイアみたいな競馬が理想だったのですが、
外外を回らされるのはあまりよろしくは無いでしょうからね。
皐月賞のような競馬をすれば今度は届かないと思うので、
ある程度中段くらいの位置につけてほしいところですが、やや不安です。
あと馬場状態は道悪の可能性もあるとのことですが、
血統を考えるとむしろ道悪大歓迎ですけど、実際は出てみないと分かりませんね。

人気のほうはどうでしょうかね?
アンライバルドが抜けた1番人気になるのは間違いないでしょうけど、
2番人気以降がちょっと予想しづらいですね。
内枠から、ロジユニヴァース、アプレザンレーヴ、セイウンワンダー、
リーチザクラウンとマーチがほぼ横一線という感じがします。
ジョーカプチーノがその次位で、ブレイクランアウトがさらにその次位か。

このうち アプレ>ロジ>リーチ はこの人気順かな思いますが、
マーチとセイウンの皐月賞上位組がこのどこに入るかが正直分かりません。
マーチは幸四郎、セイウンは内田博→福永なのがなんとも微妙なんですよね(笑)。
これが武豊とか安藤勝ならもっと素直に上位人気になるんでしょうけど。
できるだけ人気が落ちてくれたほうが馬券的にも騎手的にもありがたいので、
 アンライ2倍>アプレ7倍>セイウン8倍>ロジ9倍>マーチ10倍>リーチ11倍
の5番人気と予想しておきます。

ま、本当は人気なんてのはどうでもよくって、
12年前のダービージョッキー(今は怪しい予想会社の広告塔(笑))が残した名言、
「1番人気はいらない、1着がほしい」
これを実行してくれるだけでいいというのは言うまでもありません。

しかしデータ的には優勝はかなり厳しいんですよねぇ。
まず1勝馬のダービー優勝が皆無。ここ10年は重賞未勝利馬は連対すらありません。
まあでも、データというものは常に覆るのもこれまたデータで、
13年前は3戦目で重賞初挑戦のフサイチコンコルドが勝ちましたし、
あまり気にしないでおきましょう。

それにマーチ自身が皐月賞で過去10年の100%のデータを壊していますから。
「重賞未出走の1勝馬での皐月賞連対馬ゼロ」という。
そもそもこの馬には常識は通用しませんので、あしからず。
あの未勝利戦のハナ差勝利がなかったら皐月賞もダービーもありませんでしたから・・・

予想自体は、東京遠征出発前日の明日します。
本命はともかく、対抗以下の買いたい馬ももうほとんど決まっているんですけどね。


----------
(5/31 22:40追記)
東京から帰ってまいりました。
結果は14着と大敗して残念な結果に終わりました・・・

が、
一生一度の大舞台を経験できただけでも満足していますし、
なにより、極悪馬場で行われたダービーとして一生語り継がれるであろうレースの
一員に加われただけで満足しているというか、オイシイ経験をさせてもらいました(笑)。

それにしても勝ち時計の2:33.7って76回行われたダービーで史上何番目のタイムなんだろう?
平成に入ってからの21年間ではぶっちぎりでビリのタイムのはずですが。

----------
(直後に追記)
あ、そういえば、東京競馬場から帰る途中で携帯電話の充電が切れてしまいました。
時間にして17:15くらいですが、それ以降にメールをくれた人には返信できていません。
今から返信しますので、ご了承ください。
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-28 21:50 | 競馬(一口馬主)

久々に聞く名前だと思ったら・・・

<幸福の科学>新党「幸福実現党」結成 次期衆院選に候補者 (毎日新聞)

だめだー。
タイトルを見た瞬間に吹いてしまいました。

幸福の科学。
久々に聞く名前だと思ったら、選挙に出てくるんですか。
その昔、オウム真理教が選挙に出たときを思い出しますね。
政党名は失念してしまいましたが、なんだったっけ・・・?
あの洗脳に近いテーマソングが頭の中を今よぎっています。

でも、全選挙区で擁立するってある意味すごいな。
それだけお金があるってことですからね。
1人でも通ったら奇跡なんでしょうけど(笑)。
それとも比例なら1人くらいは通るのかな??
はてさて・・・??

それにしても宗教法人が政治の世界に絡んでくるって、
政教分離の原則に思いっきり反していますがどうなんだよ・・・?
というのは、今の政権与党を見る限り、政教分離なんて言うだけ無駄なんでしょうけど。
おっと、あんまり言うと大変なことになるかもしれないので、この辺で終~了~

そういえば、今度の選挙では、唯一ネ申のあのお方は出るのだろうか・・・?
ある意味あの人も政教分離に反しているわけですけどね(笑)
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-25 22:41 | 時事/ニュース

2009/05/24 馬券成績+「オークス」「東海S」回顧

●購入レース
中京10、11R
東京11R
計3レース

今週から1ヶ月間の中京開催が始まりました。
この時期の中京は例年高速馬場と化していますが、今年もそうなっているようで、
前日の芝1200mのオープンでは1:06.9という高速決着。
ある程度前につけないと厳しい流れになっているようです。

その中京の裏ではG1のオークスが行われました(←中京バカからみたら裏扱い(笑))
2冠をかけたブエナビスタが1.4倍の圧倒的な人気をあつめました。
私はオッズほどの差の開きは無いと見てレッドディザイアから勝負したのですが・・・

●オークス 結果
1着 ▲ブエナビスタ
2着 ◎レッドディザイア
3着 …ジェルミナル
6着 ○デリキットピース

ゴール寸前で計ったかのようにブエナビスタがハナ差で差し切りました。
道中はマイポジションの後方2番手で、4コーナーでもまだ後ろのほう。
今の東京は内のほうが伸びやすい馬場で大外に回したので大丈夫なのかと思いましたが、
33.6の末脚を繰り出して、完全に抜け出していたレッドディザイアを交わしてしまいました。
これで春2冠に加えて早くもG1を3勝目。
牝馬2冠の例は結構ありますが、オークスの時点でG1を3勝した馬って過去にいるのでしょうか?
秋はなんだか凱旋門賞を狙うとの話もありますが、ここは素直に牝馬3冠を狙ってほしいところ。
凱旋門賞はトライアンフマーチに任せておいてください(笑)。

レッドディザイアは桜花賞以上に勝ちを確信したところでまたも捕まってしまいました。
終始インコースで徐々に進出してインから抜け出すというカンペキな競馬をして負けたのだから、
相手が1枚上とここは認めざるを得ないでしょう。
桜花賞にしてもオークスにしても四位騎手の乗り方はほぼカンペキなのに勝てないとなると、
そこまで力の差は無いはずなので、運が無いということなのでしょうか・・・
普段の年ならこの馬が2冠達成していてもおかしくは無い実力はあるのですが
生まれた年が悪かったとしか言いようがありませんね・・・
なんかテイエムオペラオーとメイショウドトウの関係に似てなくもないような・・・?
宝塚記念でついに逆転したように、秋華賞かエリザベスで逆転することに期待します♪
だからリベンジするためにもブエナビスタの凱旋門賞参戦には反対します(笑)。

あとは桜花賞3着のジェルミナルが3着で、桜花賞どおりの着順になったところを見ると、
現状では1,2着の2頭が抜きん出ていますが、ジェルミナルも4番手以下とは差がある感じ。
2頭の出ていないレースでは人気でも勝ちそうですが、
結局この2頭にはいつまでたっても歯が立たないような感じですね。
4着以下も多少の前後はあるもほぼ人気順どおりの決着になったので、
2400mという過酷な舞台ながらほぼ現在の実力どおりの結果になったのではないでしょうか。

●東海テレビ杯東海ステークス 結果
1着 ワンダースピード
2着 アロンダイト
3着 ボランタス

去年のこのレースは4着と取りこぼしたワンダースピードが1着。
ハナに立つ馬がコロコロ変わり、ペースが一定にならない激しいレース展開になる中、
マイペースを保って、終始4番手くらいの好位を追走。
1番人気のウォータクティクスがすでに手ごたえが悪いのを見て
相手を前の2頭に絞って早めに動いた小牧騎手の乗り方が上手かったように見えます。
さすがダート重賞の番人といったところで、G1以外ならほんと軸には最適の馬ですね。

アロンダイトはJCダート以来の久々の連対を果たしました。
道中スローと見るや早くもまくっていった和田騎手の判断も良かったのですが、
この馬、左回りだと動きが一変しますね(笑)。
思えばJCダートまでの5連勝のうち4勝が左回りでのもの。
JCダート以降で左回りで走るのが今回が初めて。
狙うならここだったってことなんでしょうね。

逆に、消すならここだと思ったのが6連勝中のウォータクティクス。
現状スピードの違いで逃げて押し切るタイプの馬が、
中京2300が合うなんてどう考えても思いつきません(笑)。
しかしビリになるほど大敗するとは思いませんでした。
ハナに立てなければこれほど脆いというのは致命的な弱点ですね。
スピードで押し切れるところに出てきたら買いですがそれ以外なら危険ですね。


●今日の当たり馬券
なし

●収支
投資:1700円
払戻:0円
収支:-1700円

はい、そういうことです。
しかしオークスは完全に勝ったと思ったのになあ。
桜花賞同様レッドの単勝とレッド→ブエナの馬単を持っていたので
結局桜花賞と同じハズシ方をしてしまいました。
しかも3連複も桜花賞同様1-2-4着とまたしてもジェルミナルに邪魔される格好に。
桜花賞とオークスは上位3頭の着順は全く同じでしたが、
私の馬券の外し方も桜花賞と全く同じという結果に終わりましたorz
早い話がジェルミナルのバカ・・・、
ということで。
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-24 22:16 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2009/5/24 競馬予想「オークス」

<オークス>
◎レッドディザイア
○デリキットピース
▲ブエナビスタ
△ブロードストリート
×ルージュバンブー

桜花賞では4角で不利がありながらも最後に捕らえきったブエナビスタは
現時点での世代最強牝馬というのはいうまでもありません。
ただ、負けるとすれば、未知の距離になるここかなという感じもします。
ほとんどの馬が未知の距離ですが、この馬の場合はあまりに切れ味が勝っている馬なので
適性は2000m以下かなという感じがします。
ただ絶対的な能力の差で同世代の牝馬相手なら大丈夫かもしれないので
(イメージとしては脚質はぜんぜん違うがテイエムオーシャンと同じタイプ?)
いちおう▲程度はつけておきます。

◎は桜花賞後に宣言したとおりレッドディザイア。
3戦目、しかもレース間隔の空いた桜花賞で2着といきなり通用しました。
ブエナビスタが現時点で完成度が1番なら、この馬は成長度が1番でしょう。
さらに上積みが見込める今回は逆転は充分にありえると見ています。
大スポの調教評価でめったに付かない「9点」でさらに◎の自信を深めました(笑)。
(大スポの調教評価の点数は、個人的にいつも結構参考にしています・・・
 ちなみにブエナビスタが8点で、残りの16頭が7点か6点)

デリキットピースは忘れな草賞の勝ちっぷりにほれ込みました。
この週の阪神の芝は差し馬に有利な馬場だったのですが、
そこそこのペースで行って先行押し切りでの完勝劇で、ここで負かした2、3着馬が
そのままスイートピーSでも1,2着に入ったので普通に通用すると思います。
使ったレースは違いますけど、カワカミプリンセスのオークスまでの臨戦過程にかぶります。
ブエナビスタ、レッドディザイア未対戦組で逆転可能とすればこの馬くらいかなと思います。

で、同じレースで2着でスイートピーSを勝ったブロードストリート。
チューリップ賞では4着なので桜花賞上位組とはそこまで差は無いはず。
レース間隔が詰まっているのが気になるも、オークス向きな感じがするので押さえます。
ルージュバンブーは桜花賞が終わった時点で押していた馬ですが、
まさか400万で抽選を突破して出てこれるとは思っていませんでした。
(ダービーは2000万の馬でも除外されそうなムードなのに・・・(笑))
スイートピーSでは伸び切れませんでしたが騎手のせいにしてノーカウントにします(ヲイ)。
前日オッズで単勝90倍を見てられては押さえないわけには行かないでしょう。
1勝馬400万の馬でもラブカーナが3着に来た例もありますしね。
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-23 23:34 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.75

●トライアンフマーチ
いよいよダービーまで1週間。
1週前追い切りとなる今回はポップロックらとの3頭併せ。
先週まではウオッカとの併せだったので厳しい調教でしたが、
それが功を奏したかのような好内容な追い切りだった模様。
短期放牧もいい方向に出そうな感じで、非常に順調にきています。
それにしても帰厩後3週間で、時計を出した調教が11本。
毎回この馬の調教量の多さには驚かされます。

1つ下の記事では、「インフルエンザの影響でダービー開催は大丈夫?」
と心配していましたが、今の感じではおそらく大丈夫そうですね。
関東では、海外に行った人か関西に行った人しか新型インフルエンザに罹らないみたいですし
おそらくこれ以上(数字上は)増えないでしょうからね~
これで安心して関西からダービー観戦に行けそうです(ヲイ)。


ところで、2歳馬の募集もそろそろ佳境に入ってきました。
今のところは1頭しか申し込んでいませんでしたが、もう1頭行こうと思います。
候補としては、やっぱり関西馬ばかりですがこの3頭の中から選ぼうかなと。

・64 トキオジュリアの07 ゼンノロブロイ 牡 1400万
・73 オーソードレッシイの07 *ワイルドラッシュ 牝 1000万
・77 マイティーダンサーの07 Fusaichi Pegasus 牝 1800万

この3頭の中で今のところ気持ちが傾いているのが77で、
小柄な馬体なのが気になるところではありますが、
早ければ札幌デビューができそうな感じです。
締め切りも迫っているので早めに決めたいところで、
次回の一口馬近況(ダービー直前)までには結論を出したいところであります。
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-22 22:57 | 競馬(一口馬主)

新型インフルエンザの続報

昨日の新型インフルエンザのニュースの続きですが・・・

今日は首都圏でも感染確認者が出たようですね。
八王子と川崎で。
一概には言えないにしても、人の流動や人口密度から言って、
関西より広がり方は早いはずなので、関東圏の人は充分注意してください。
明日からは関東でもマスクをする人が続出するんでしょうね、きっと。

ってか、ぶっちゃけた話、「感染確認者」が出ていないだけで、
神戸や大阪並みに発熱している全患者に対して検査したら
全国で感染確認者がでてくるはずでしょうね。
今のところはそれを実施していないから確認されていないだけで。

さて、感染者のいる大阪や兵庫県の地域では学校が休校になっているだけでなく、
各種イベントや歌手のコンサートなども軒並み中止になっているようですね。
で、これを首都圏に置き換えると、今私がもっとも懸念していることといえば・・・?

大丈夫か、ダービー開催!?

ダービー当日の東京競馬場なんてそれこそ10万人レベルの人が集まる施設。
こんなとこでインフルエンザの人がいたらあっという間に蔓延してしまいます。
八王子と府中なんてかなり近いし、ダービーまでの間に感染確認者数も増えてきそうですし、
最悪のケースを考えたらダービー延期とか、場合によっては無観客レースとかになるかも?
一口馬の一世一代のダービー出走が生で見れないなんてことも・・・?

売り上げに影響が出るからよほどのことが無い限りしないとは思いますが、
なんといっても人の密度は半端じゃないし、
まったく無いとも言い切れないところがなんともはや・・・
今後の成り行きを注意深く見守りたいところであります。

それにしても、ダービー前日の宿泊先は八王子なんだよね・・・
まあ大丈夫だとは思いますけど、なんというピンポイントぶり・・・
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-20 23:42 | 時事/ニュース

新型インフルエンザの影響

先週末に、大阪と兵庫で新型インフルエンザに罹った人が出たのを受けて、
街中ではマスクをする人が激増しました。

昨日は休暇を取っていたので、今日が私にとっては今週の出社初めでしたが、
朝の通勤電車では、およそ2人に1人がマスクをつけているという異常ぶり。
私の座った座席の向かいのロングシートに座っている人は
7人ともマスクをつけていたのは、なんとも異様な画に見えました。
また駅員や店員など各種接客業の人はほとんどの人(9割以上)がマスクをつけていました。

確かに、感染を防止するためにマスクは有効なのでしょうけど、
でもよく考えてみたら、普段の(冬に流行しやすい)インフルエンザのときに、
ここまでマスクをしている人はいなかったことを思うと、予防しておくに
こしたことは無いとはいえ、なんとも流されやすい国民性なのかなと思えます。
なんだかマスクをしていないこっちが気まずい気さえしてきました(笑)。

と、やや違和感を覚えながら本社に着いてフロアのドアを開けると、
そこでも先週までとは違う異変を感じました。


・異変その1
明らかに出社している人が少ない+出社していない部署のフロアの電気がついていない。

私自身はいつもだいたい同じ時間に着くのですが、
普段ならどのフロアも電気がついていて、15人くらいは出社しているのですが、
今日はまだ4人くらいしか出社していませんでした。

・異変その2
自分のデスクにつくと、デスクの上に袋に入ったマスクが置かれていた。

これを見て、うちの会社でもマスク着用が義務つけられたのが
月曜日に決まったのかな、と察知しましたが、
依然「異変その1」については何なのかは分かりませんでした。
しかし、その異変の理由もPCを立ち上げてメールを確認したら分かりました。

月曜日の総務通達メールによると、新型インフルエンザが地域内で確認されたことを受けて、
以下のような対策を社員に義務づけられていました。

1.出勤時、外出時にはマスク着用の義務化。
 (社内にいるときは義務化ではなく推奨)
→マスクが配られていたのはコレが理由ですね。

2.朝の通勤はラッシュ時を避けての通勤の推奨(目安として10時出勤)。
→朝(9時15分)に着いたときに社内がガラガラだったのはコレが原因ですね。

その他にも、うがい/手洗いの義務化とか、不要な外出は避けよとか、
毎日体温を計ってから平熱なのを確認してから出社せよとか、
いろいろと会社として対策を出してきています。

ということで私も会社帰りにマスクをつけて帰りました。
マスクはメガネ人間にとってはなるべくつけたくないんですよねぇ。
なぜなら、息を吐いたときに息が上に逃げるので、
場合によってはメガネが曇ってしまうのが非常にうっとうしいからです。
早くマスク着用の義務化が解除されないものかなぁ・・・
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-19 22:13 | 時事/ニュース

2009/5/17 馬券成績+「ヴィクトリアマイル」回顧

●購入レース
京都10R
東京10、11R
計3レース

5週連続東京でのG1の第2週目はヴィクトリアマイル。
ドバイ帰りのウオッカは昨年同様ここをステップに安田記念を目指しますが、
リトルアマポーラ、カワカミプリンセスという世代の違うG1馬との対決ながら、
単勝1.7倍と圧倒的な支持を得ました。
まあ東京のマイル戦だとこの馬には逆らえないでしょうからこのオッズでも仕方がないところか。

今日は久々にPATで購入しました。
最近のG1は東のレースも含めて現地参戦していましたし(笑)、
NHKマイルCはよく分からないしあんまり食指の動かないメンバーだったのでパスしました。
今日はウオッカから買っていれば何とかなるだろうと思ったので少し買ったのと同時に、
他のレースもパラパラと買いました。

●ヴィクトリアマイル 結果
1着 ◎ウオッカ
2着 …ブラボーデイジー
3着 …ショウナンラノビア
8着 ○カワカミプリンセス

この舞台なら当たり前のようにウオッカが勝っていきました。
しかもつけた着差が度肝を抜かされる7馬身差の圧勝劇。
状態が順調に来ていて得意舞台で正攻法の先行抜け出しをすれば
牝馬限定だったらこういうことになるんですね・・・(笑)。
マイルG1で7馬身差ってちょっと記憶にありませんね。
タイキシャトルの2回目のマイルCSでさえ5馬身差でしたから。
ここまでの楽勝劇を見せられては、驚きを通り越して笑えてきます。
安田記念はディープスカイとの対決がありますが、
ウオッカのほうが1番人気になるでしょうし、
今日と同じようなレース運びをすればおそらく勝つと思います。

2着には11番人気のブラボーデイジー。
単純にローカル専用馬だと思っていたので、この好走は驚きました。
先行グループにいた馬で、4コーナーを回ったときには
ウオッカと同じところを突いたので出るに出れませんでしたが、
ウオッカが一瞬で抜け出したので同じところを通ることができました。
生野騎手といい先週の藤岡康太騎手といい、重賞初制覇した馬で
G1でも好走するのが今年のG1の流れなんですかね?(笑)

3着には逃げたショウナンラノビアが頑張りきりました。
このあたりは展開利は多少はあったのでしょうが、
どちらかといえばリトルアマポーラ、カワカミプリンセスをはじめとした
差し馬がだらしなかったようにも思います。
7馬身差抜け出したウオッカはもうしょうがないにしても
時計や上がりタイム的には2着に来ていなきゃいけなかったところで、
結果的にウオッカをマークしすぎて脚を使わされ、伸びを欠いたってことでしょうかね?
それでも負けすぎな気もしますがねぇ・・・


●今日の当たり馬券
京都10R(栗東S)単勝14(ミリオンディスク)12.3倍
東京10R(晩春S)ワイド6-18(ロードアリエス-スマートギア)5.8倍

●収支
投資:1700円
払戻:1810円
収支:+110円

ウオッカから流せば当たるだろうと買ったヴィクトリアマイルは相手を間違えてハズレ。
あんまり深く考えずに適当に買ったほかの2レースが的中。
結果僅かながらプラスですが、当たるときはこんなものなんでしょうね、きっと。
[PR]

by anden25138303 | 2009-05-17 22:29 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31