<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


キャロット一口馬近況 Vol.102

今回は、明日出走のトライアンフマーチだけ。

●トライアンフマーチ
阪急杯に登場します。
先週日曜の登録馬の発表を見たとき、「中山記念にも登録しておけば・・・」
と思った出資者は私だけではないと思います(笑)。
距離短縮も課題ですし、どう見てもこっちのほうが難易度高そうだもんなぁ。
調教はいつものように軽めの3頭併せが主体ですが、
本数もこなしていますし、いつもどおり順調と見てよさそうです。

今日の阪神を見ている限りでは、雨残りのせいか、開幕日の割には
そこまで早い時計も出ていなかったので、初の1400mですが、
対応できるレベルの時計になりそうで、チャンスは十分にありそう。
ただこういう馬場は、現在1番人気のビービーガルダンも大の得意なので手強いですね。

あと個人的に注目しているのが、ヤマニンエマイユと同枠に入ったという奇跡。
何が奇跡かっていうと、ヤマニンエマイユの母親はヤマニンザナドゥ。
13年前のオークスで、キョウエイマーチが失速していったときに、
真後ろにいたがために落馬をしてしまったあのヤマニンザナドゥです。
その仔同士がまさかこんな形で再会するとは、偶然とはいえすごい確率。
ヤマニンエマイユ陣営からしてみれば、ここであったが100年目、的な気分でしょう(笑)。
今度は落馬させないように気をつけますし、敵討ち的なことはやめてくださいね♪

明日は当然現地で観戦してきます。
とはいっても午後からにしますけどね。
マーチとの再会はあのジェットスキー菊花賞(笑)以来なので、約4ヶ月ぶり。
今度は気性面での成長を見せてくださいね。


-----
(2/28 21:15追記)
結果は惜しくも4着でした。
パドックの雰囲気は、これまでの中で1番良く見えました。
とはいっても、この馬の場合はもともとがそんなに良く見せませんので、
これでようやく一人前になったのかな、というレベルです(笑)。

レースは好位3番手追走。
稍重明けの良馬場なのでそこまで早いペースにならなかったのも幸いしてか、
スピード負けするとかついていけないということなくスムーズに追走しました。
いい感じで直線に向いたのですが、そこから思ったほど伸びず、結果4着。
相手が、勝ったエーシンフォワード、フィリーズレビュー勝ちのワンカラット、
阪神カップ2着のサンカルロと、みんな阪神1400mが得意な馬ばかり。
この相手に同じ位置からの追い比べて負けたのであれば、
現状は阪神1400mは合わないということなんでしょうね。
またマイル以上に戻って期待したところです。

b0019221_21135992.jpg

今日買った馬券ですが、心中するのは当然として、1,2,3番人気で決まったら
あきらめるというスタンスで、3頭目には人気の薄そうなところを狙いました。
ワンカラットのバカ・・・・

ま、でも本当の悲劇は10分後の中山記念で起きたんですがね・・・
不良馬場なのでオペラハウスの2頭が怪しいと思って狙ったのに、ほんとに2頭とも来るとは予想外。
見事に1-2着の買い目だけ抜けました・・・orz
でも13番人気と12番人気でワイド34倍なのか(汗)。
つまり、これ当たってても今日の負けは取り返せていなかったわけですね(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-27 23:31 | 競馬(一口馬主)

2010/2/21 「フェブラリーS」回顧+馬券成績

●購入レース
京都11R
東京11R
計2レース

今年最初のG1フェブラリーS。
ダートG1を3連勝中のエスポワールシチーが断然の人気ですが、
今年は芝路線組が大挙出走して、予想やレース展開を難解にさせました。
ま、終わってみれば・・・という結果でしたね。

●フェブラリーステークス 結果
1着 ◎エスポワールシチー
2着 ▲テスタマッタ
3着 …サクセスブロッケン
5着 ○グロリアスノア

1番人気のエスポワールシチーの圧勝でした。
芝コーススタートで芝馬の出方が気になる上に、スタートでやや遅れたので
どうなるかと思っていたら、芝コース上でも心配することはありませんでした。
ローレルゲレイロがスピードの違いで先頭に立ちましたが、

2番手で単騎で追走できた時点で、JCダート同様、この馬の得意な展開に。
4コーナーを手ごたえ余裕で回ったときにはもう勝ちが確信に変わるくらい余裕があり、
最後は2着以下に2馬身以上さをつけての完勝でした。
12Rの準OPのダート1600mで1:37.1の時計から見ても1:34.9は破格の時計。
2着、3着、4着以下がバラバラの着差だっただけに、
エスポワールシチーの強さだけが目立った結果でした。
ドバイのオールウェザーに適性があるのかは不明ですが、ドバイが非常に楽しみです。

4歳のテスタマッタは、ハイレベル世代の中でJDDを勝っているだけあり、
最後はサクセスブロッケンを差しきる強さを見せました。
今回は相手が悪かったですが、まだ伸びしろのある馬だけに今後が楽しみです。
サクセスブロッケンも力のあるところを見せて、力を出し切っているでしょう。

大挙出走した芝馬はここまでまったく通用しないとは思いませんでした。
一昔に比べて、ダート馬のレベルがそれだけ上がったってことですかね?
メイショウボーラーやトゥザヴィクトリーのような馬は出にくい環境ってことでしょうか。
特にリーチザクラウンはダートコースに入ってから全く付いていけてませんでしたね。
この馬の場合は、昨日のブエナビスタみたいに、いったんG2かG3で
勝ち癖をつけたほうがいいと思うんですが。
来週の中山記念とかなら楽勝すると思うんですがねぇ(笑)。
素質だけだといつかG1を勝ってもおかしくは無いと思うのですが、
このような使われ方をしていると素質を潰しているように見えて仕方ありません。
なんか昔のキングヘイローを見ているような感じです。
あとスーパーホーネットは何しに出てきた(笑)。
この結果で芝でも走らなくなったとかにならないといいのですがねぇ・・・


●今日の当たり馬券
東京11R(フェブラリーS)馬単4→3(エスポワールシチー→テスタマッタ)11.9倍

●収支
投資:1300円
払戻:1190円
収支:-110円

今年最初のG1を白星スタートしたのはいいのですが、トータルでは負け。
フェブラリーSだけだったらプラスで終わったんですがねぇ・・・
それにしても、芝馬がそこそこ人気を持っていった割には、
馬単でこんなもんですか・・・思ったほどつかなかったな。
3連単にいたってはこの組み合わせが4番人気ですからねぇ・・・
皆さん馬券の買い方うまいですよねぇ・・・
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-21 18:53 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2010/2/21 競馬予想「フェブラリーステークス」

<フェブラリーステークス>
◎エスポワールシチー
○グロリアスノア
▲テスタマッタ
△スーパーホーネット
×ザレマ
☆ダイショウジェット

今年は芝馬が大挙出走しているので、予想を難解にしています。
普通に考えたらダートのマイル戦で定量戦ならエスポワールシチーで鉄板だと思います。
が、フェブラリーSはスタートして100m程度が芝の上。
そこで前に行くことが予想されるローレルゲレイロやリーチザクラウンが前に出て、
内枠のエスポワールが内に包まれるということも考えられます。
なので、JCダートのような単騎逃げは今回は打てないような気がします。
ただそれでも能力の高さとダートの適性を考慮して最上位とします。
それに芝が全くダメというわけではありませんし、強引にハナを取りに行くくらいでも
勝てると思いますし、佐藤哲三騎手ならそういう競馬をしそうな気がします。

ということでエスポワールが勝つという流れになった場合、JCダートと同じで
2着争いは差し追い込み馬が台頭するのではないかと思い、そういう馬をピックアップ。
グロリアスノアは人気薄の前走が鮮やかな快勝でしたが、
不利を受けて競馬になっていないレパードS以外はダートでは安定していますからね。
むしろ前走は鞍上込みで人気が無さすぎただけで、ここでも順当に力上位だと思います。
テスタマッタも3歳で58Kgを背負った武蔵野S以外はずっと上位に来ています。
ということでこちらも押さえておきます。

芝馬は基本的に消しの方向でいいと思いますが、しかしこれだけ出走していれば
1頭くらいは馬券に絡んできそうな気がしないでもありません。
マイル適性とオッズとを考慮してスーパーホーネットとザレマを。
前者は、休み明けとはいえ、芝の実績を考えるとナメられすぎ。
後者は、やりすぎかもしれないけど、デムーロならやってくれるかもという期待を込めて。
☆ダイショウジェットは例によって期待込みで。
最内枠ならインコースでジッとしていればチャンスがあるかもしれません。
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-21 13:08 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.101

●トライアンフマーチ
結局次走は阪急杯に決まりました。
距離が短くなるのはそこまで気になりませんが、阪神の内回りに適性があるかどうかが微妙。
いちおう若葉Sでは来ていますけど、忙しい競馬になって対応できるかどうか・・・
メンバー次第ですが、今のこの路線にはそれほどの強力な馬がいませんので
チャンスがあるといえばあるかなーと思います。
当然現地に行ってきます。
阪急杯の日なら、角田騎手などの引退式も見られそうですし、一石二鳥ですな。

●マルティプライ
宇治田原にて調整中。
少しづつ状態はよくなってきていますが、まだ帰厩の気配は感じられません。
春の京都くらいかな・・・?

●ボッカデラヴェリタ
宇治田原にて調整中。
少しづつ状態はよくなってきていますが、まだ入厩の気配は感じられません。
春の京都くらいかな・・・?
(マルティのコメを1文字変えただけの手抜きでスミマセン(笑))

<出資外>
●インペリアルマーチ
当初は中1週でアーリントンCに向かうというプランもありましたが、
レースの疲れが回復していないとのことで見送りとなりました。
個人的にはここで使って体重を減らすというのもありかなと思いましたが、
能力の高い馬なので、大事を取ったほうがいいのかもしれませんね。
これで次走は未定になりましたが、ひょっとしたら兄貴同様に、
若葉Sを使うなんてことになるかも・・・?
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-20 22:23 | 競馬(一口馬主)

DS版ドラゴンクエスト6 プレイ日記 【第4回】

【はじめに】
ドラクエ6はリメイク作品ですが、オリジナルの発売から間隔が開いたため、
初プレイのユーザーも多そうなので、基本はストーリーに関わるようなネタバレはしない予定です。
ただ、オリジナル作品との比較上で多少のネタバレはご容赦ください。


【プレイ時間】14時間16分
【セーブ場所】ペスカニ
【現在レベル】主人公27:戦士☆8→武闘家☆5
       ハッサン28:武闘家☆8→戦士☆5
       アモス23:戦士☆8→武闘家☆4
       チャモロ18:魔物マスター☆8→盗賊☆5
       ミレーユ26:僧侶☆8→魔法使い☆5
       バーバラ15:遊び人☆8→踊り子☆7
       ピエール(スライムナイト)18:戦士☆6

前回から5時間ほどですが、かなり進み、
この間4つの城や町でのイベントを解決しました。
というよりも、ドラクエ6ってこんなにスピーディーに進んだっけ?
って感じるくらい、オリジナルに比べて早いペースで来ているような気がします。
もともとこんなもんだったかなあ・・・?
なにぶん昔過ぎてよく覚えていません。

ただ1ついえるのは、戦闘がサクサク進んでいるような気がします。
8や9と比べると、味方のアクションが無いので、その分早く感じるのでしょう。
また以前にも書いたように、ザコ戦がオリジナルに比べておおむね1~2割くらい
倒しやすくなっているようにも感じるので、それの影響もあるのかもしれません。

ただザコ戦でも油断していると簡単に死者がでるので結構慎重になります。
あと、爆弾岩、メガンテ使用率高すぎ!(笑)
5回くらい遭遇して3回メガンテくらいました・・・orz
かろうじて全滅は免れていますけど・・・
爆弾岩の登場するシリーズ(DQ3以降)でこんな高確率でメガンテをくらったのは初めてです。

あと、仲間モンスターとして、スライムナイトが加入しました。
これも以前書いたように、今回の仲間モンスターは、今までのように
戦闘後に起き上がって仲間に加わるのではなく、ある特定の場所に登場する
スライム系のキャラクターのみ仲間にすることが可能になっています。

仲間モンスターは5に比べて6はオリジナルの頃からあまり出番がありませんでした。
結局は味方が使える特技が便利すぎるので(人間が炎ややけつく息を吐けちゃダメでしょ(笑))
仲間モンスターの必要性をあまり感じないんですよね。
いちおうスライムナイトを仲間にしましたが、今のところはずっと馬車の中です。
スライム格闘場のイベントで必要になるはずなので育てていますが・・・
そういえば、他のスライム系はどこで仲間にできるんでしょうね?
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-17 22:46 | ゲーム

キャロット一口馬近況 Vol.100

オカゲサマデ(馬名ではない)、このコーナーも記念すべき100回目となりました。
本当は、初出走時や勝利時の回顧などではナンバリングしていないので、
正式には違うかもしれませんが、ナンバリング分だけでは100回目ということで。
しかもそれを記念するかのようにインペリアルマーチが重賞に出走します。
ただ厳密に言えば(厳密に言わなくても)一口馬ではないので扱いは微妙ですけどね。

100回目の今回は動向のあったマーチ兄弟だけってことで。


●トライアンフマーチ
2/3にグリーンWへ放牧に出され「2週間程度」と言われていたのですが、
たった8日後の11日に栗東に帰厩しました(笑)。
よっぽど調子がいいのでしょうか?
さて次走はどこになるのか、そして鞍上はどうなるのか、興味が尽きません。

<出資外>
●インペリアルマーチ
きさらぎ賞に出走します。
水曜日の最終追い切りでは一杯に追われて坂路を52.0となかなかの内容。
ちなみに先週の50.8は先週の坂路の1番時計だったようですね。
確かに母親も坂路で50秒を切ったりする調教駆けする馬でしたので、
そういう意味では母親の血を1番受け継いでいるのはこの馬かもしれませんね。

きさらぎ賞は11頭と頭数が落ち着きました。
1番の強敵はやはりレーヴドリアンでしょうか。
確かに前走の内容はよかったのは分かりますが、この馬は新馬戦を生で見ましたが、
言い方はアレですが、アドマイヤテンバに負けているようでは・・・?という気しかしません。
また朝日杯3着のダイワバーバリアンは距離面での不安もありますし・・・
って考えると、1戦1勝ながら十分チャンスがあるのではないかな?
と、いつもよりちょっと強気なコメントを残しておきます(笑)。

当然現地に行ってきます。
ただし明日は昼ごはんを自宅で食べてから、くらいのノリで考えていて、
9Rくらいに間に合えばいいかなという感じです。

-----
(2/14 21:00追記)
現地に応援に行ってきましたが、結果は4着でした。

レース回顧とかに行く前に、まずは大問題にしないといけないのは、馬体重。
なぜ8kgも増える??(笑)
調教もしっかりやってたハズなんですけど、よほど太りやすい体質なんでしょうか・・・?

デビュー戦では明らかに太めに見せていた馬体ですが、今日もやはり明らかに太めでした。
馬体の太さを除いたパドックでの気配だけを見ると、
他の馬と比べてだとそこまで悪いわけではない(むしろ良い部類のほう)ですが、
前走の自身と比較した場合、前走のほうが良かったかなと感じました。
今日は時おりチャカチャカしていましたからねぇ・・・

本当は今日はがんばれ馬券を500円ずつ買おうかなと思っていたのですが、
馬体重が増えていたことと、前走比のパドックでの気配を割り引いて、
いつもどおり100円ずつのがんばれ馬券と、1頭軸で相手を4頭にした3連複で勝負。

レースはご存知の通り、決勝線手前で勝ち馬のネオヴァンドールに不利を受けて4着でしたが、
あの不利が無かったところで3位以上に来るのは無理な差だったので、あきらめはつきます。
レース展開は、ほぼ前走と同じくらいの淀みのない平均ペースで先行集団につけました。
4コーナーを回っていったん先頭に立つも、切れ味の勝る3頭に交わされてしまいました。
自身の時計だけを見ると、デビュー戦が1:49.1で上がり35.9。今回が1:49.0で上がり35.8。
ほぼ前走どおりの時計で走ったことになります。
現状では力を出し切っていると見ていいでしょう。

1戦1勝の身で重賞挑戦でこれだけやれれば十分との見方もありますし、
この馬のポテンシャルを考えるともう少しやれても良かったのではとも取れます。
今のところの課題は早い上がりになったときに対応できるかというところです。
この2戦はよどみないペースでの先行する競馬なので、これで切れる脚を使ったら
即クラシック候補に躍り出るわけですが、今の有力候補でそれくらい走る馬は
たくさんいるので、そう考えるとまだまだ成長途上というか開発途上でしょうね。

まずは馬体重が絞れてこないことにはどうにもならないと思うので、
本格化するのはまだまだ先のような気がします。
でもどちらにしても期待の持てる馬であることには変わりませんので、先々が楽しみであります。
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-12 23:58 | 競馬(一口馬主)

捨てる神あれば拾う神あり ~まちつく編~

携帯アプリの「まちつく」の話でも。
これから書くことは、知らない人にはさっぱり分からない単語の羅列だと思いますが、
当ブログの常連さんでは、少なくみても4人はまちつくユーザーなので気にせず書くことにします。


やっと売買履歴が消えたのでカミングアウトしますが、
タイトルのようなことがほんの20分程度で起きました。

相変わらず支援系アイテムを中心に小銭稼ぎをしていますが、そんな中悲劇が・・・
出品アイテムの相場を見ていて、地球防衛軍Aが150銭という高値で売れそうだと思って
出品をしたら即買い手がついたので、「お♪調子がいいな」と思っていたら・・・
届いたメールを見て愕然。
「○○さんが低金利政策Aを買いました」
出品するアイテム間違えた!!orz

ちなみに出品した低金利政策Aは高騰しまくっていて今朝は300銭前後だったのに、
この時間には400銭前後で取引されていました。
それを150で売るなんて・・・orzorz
そりゃ即買い手がつくわ・・・
しかもどう見ても同業者(すなわち転売屋さん)と思える人に買われたし・・・

今までこんなミスをしたことが無かったのに、何を焦ってたんでしょうね・・・?
あまりのショックで、いつものようにアイテム売買とかご近所さん訪問とか
しようと思っていたのを取りやめて、しばらく携帯を触らないようにしました(笑)。

で、ちょっと落ち着いたのでもう一度まちつくを起動すると・・・
なにやら「プレゼントが1件あります」とのメッセージが。
誰からだろう?そしてなぜ贈られているんだろう?と不信に思いながら状況を把握すると、
どうやら帰宅途中に無言ポチしたあるご近所さん(しかも自エリアではなく隣のエリア)
の町で訪問2000人目というキリ番を踏んでいたらしいです。
私自身はまったく気づかなかったのですがねぇ・・・
だって無言ポチのときはボタンより下は見ませんからねぇ。

キリ番記念(?)ということで1銭で一軒家Bをいただきました!
これを売れば低金利Aの損害を取り返せるどころかお釣りがくるのですが、
さすがにそこまで鬼ではないので(笑)自重して、普通にマップ上に建てました。

ということで1日、しかも短時間で地獄と天国を味わったような感じです。
これで気分を良くしてまちつくを再開したのは言うまでもありませんが、
しかしアイテム出品間違いの件を大いに反省して、
今から明日までの1日間はアイテムの売買を謹慎します。
アイテム市場にも近寄りません。
見たらほしくなるかもしれませんので(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-12 22:56 | ゲーム

2月は卒業シーズン

普通は3月が卒業シーズンですけど、競馬に関しては2月が卒業シーズン。

2010年度 調教師・騎手免許試験合格者
菊沢、塚田、角田、西原、橋本騎手が2月28日(日)付けで引退

4年前の松永幹夫騎手が引退したときも突然でビックリしましたが、
(ってもう4年も経つのか・・・早いな)
今回は特に角田騎手の引退にビックリしました。

昨年も20勝くらいしているしダービーで3着とか普通に活躍していたのになぜ急に・・・?
って思ったら、結構前から調教師試験を受けていたみたいですね。
たまにレース展開度外視で最後方ポツンで走る姿が好きだったんですがねぇ(笑)。
そんな姿を見られるのもあと3週間。
日曜はインペリアルマーチの関係で現地参戦予定ですが、1鞍ですか・・・
でもその1鞍の騎乗馬の成績を見ていると最後方ポツンやりそうな馬だったので、期待しましょう~

菊沢騎手は最近はあまり西では聞かなくなっていたのでよく分かりませんが、
橋本騎手もまだ若いのにもったいないですねぇ・・・
たまに穴で買いたくなるときある騎手だったのに。
西原騎手はここ数年間ほとんど乗っていないので仕方ないかもしれませんが、
とうとう女性ジョッキーも増沢騎手だけになってしまいました。
ってこっちもほとんど開店休業自体ですし。

あと塚田騎手の情報がぜんぜん聞かなくなりましたが、
まだ容態のほうは芳しくないんでしょうね・・・
常石騎手とか石山騎手みたいに引退式に来るくらいはできるんでしょうか・・・?

なにはともあれ皆さんお疲れさまでした。
多分阪急杯の日には引退式とかやるでしょうから、見に行こうかな?
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-11 21:41 | 競馬(ニュース/その他)

DS版ドラゴンクエスト6 プレイ日記 【第3回】

【はじめに】
ドラクエ6はリメイク作品ですが、オリジナルの発売から間隔が開いたため、
初プレイのユーザーも多そうなので、基本はストーリーに関わるようなネタバレはしない予定です。
ただ、オリジナル作品との比較上で多少のネタバレはご容赦ください。


【プレイ時間】9時間32分
【セーブ場所】アークボルト
【現在レベル】主人公22:戦士☆6
       ハッサン23:武闘家☆4
       アモス16:戦士☆4
       ミレーユ21:僧侶☆5
       チャモロ18:商人☆5→魔物マスター☆3
       バーバラ15:遊び人☆6
       

久しぶりの更新ですが、前回から3時間程度しか進んでいません。
先週の土日はバタバタしていて、結局プレイできませんでした。
明日のお休みはヒマなので、一生懸命進めたいと思います(笑)。

けどこの間に、序盤最大のヤマ場をクリアして、転職もできるようになりました。
当面の目標のボス戦は、2回の対戦とも奇跡的に1度も全滅に倒すことができました。
チャモロは死んだままでしたが、ミレーユに持たせていたまほうのせいすいが活躍しました。
1回使用で50近くもMPが回復するとは思わなかった・・・

さて、転職もできるようになって、それぞれの職業に転職させました。
この中でオリジナルとは異なる職業が魔物マスター。
今作ではオリジナルとは違って、戦闘終了後にモンスターを仲間にすることができなくなりました。
(ただ特定のスライム系のモンスターに限っては仲間にできるようですが、
 これはスライム格闘場がある影響でしょうね。)
そのために、魔物マスターの存在意義がすごく中途半端なものになってしまい、
上級職のレンジャーになるためのステップとしてしか使い道がなさそうです。

アークボルトでのイベントでテリーに遭遇。
オリジナルではかなり後半のほうで仲間になり、その頃には他のメンバーも十分強いですし、
アモスが使えるキャラということもあり、テリーの出番がほとんどなく終わりましたが、
今回はその辺が改善されているといいんですけどね・・・
やっぱり今回も「ドランゴ引換券」としての役目しか無いのかな・・・?(笑)
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-10 22:08 | ゲーム

キャロット一口馬近況 Vol.99

おお、気づけはこのコーナーも次回が100回目の大台に乗ります。
来週はインペリアルマーチがきさらぎ賞出走予定なので、
Vol.100はインペリアルマーチ重賞制覇直前記念号となるわけですな(笑)。

●トライアンフマーチ
東京新聞杯2着のあと、3日に短期放牧に出されました。
2週程度で戻ってくるとのことですが、次走はまだハッキリしません。
放牧明けで3週後くらいなら中京記念がピッタリなんですが、どうなんでしょうか?
あるいはオープン特別(大阪城S、六甲S、東風Sあたり)とか・・・?
まさかの高松宮記念参戦とかだったらサプライズですが(笑)

●マルティプライ
宇治田原にて調整中。
体重を増やすことがこのところの目標になってきているので、
これは先の長い戦いになりそうです。。。

●ボッカデラヴェリタ
相変わらずあんまり変わってきませんね。
そろそろ出走の目処くらいはなんとかしてほしいものですが・・・

<出資外>
●インペリアルマーチ
来週のきさらぎ賞出走に向けて調整中。
1週前追い切りは軽めの調整でしたが坂路で50.8と好時計をマーク。
1週前でこの状態なら順調そのものといった感じです。
あとは来週の最終追い切りでビシッと追って、
当日の馬体重は最低でもマイナス体重でお願いします(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2010-02-06 09:39 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28