<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧


キャロット一口馬近況 Vol.107

現2歳馬の募集締め切りもだいぶ迫ってきました。
この世代は関東馬のヴィートマルシェだけしか持っていなく、
関西馬でも1頭は持ちたいと思っていましたので、
1頭購入することにしました。

 フォーカルシャイン [57.フォーカルスターの08]

28日に早くも入厩できそうとすこぶる順調に来ているみたいなので
3万と安かったのでポチしました。
早い使い出しに期待したところです。
あとはできればもう1頭、関西で牡馬で行きたいところで、
数頭は目をつけているのですが、あとは予算とその場の勢いで決めます(笑)。


●トライアンフマーチ
マイラーズC2着のあと、予想通りというか予定通りというか、
短期放牧に出され、安田記念に向けて調整中です。
勝ちたかったけど、重賞2着で賞金上積みできたのはほんとに大きかった。
賞金上積みしていなければもう1戦挟むみたいでしたからね(京王杯SCか都大路Sか)

●マルティプライ
栗東ホースクラブで調整中。
いちおうあと2~3週程度で入厩する予定になりました。
新潟開催が目標らしいです。
輸送でまた体重が減らなければいいけど・・・
むしろ京都で1回使って、その後は北海道の滞在競馬とかでもいいような気がします。

●ボッカデラヴェリタ
宇治田原にて調整中でしたが、ついに23日に大久保龍厩舎に入厩しました。
というか、この1週間で随分急展開ですな。
入厩まで行ったら出走も目処が立ちそうですし、まずは一安心。
このあとはまずはゲート試験を目指すそうです。


インペリアルマーチについては特に変化が無いので割愛します。
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-25 08:26 | 競馬(一口馬主)

2010/4/18 競馬予想「皐月賞」

<皐月賞>
◎ヴィクトワールピサ
○エイシンアポロン
▲ローズキングダム
△ヒルノダムール
×ゲシュタルト
☆レッドスパークル

重馬場なので波乱もあるかもしれませんが、前哨戦の弥生賞が重馬場だったので、
案外普通の予想になってしまったかもしれません。

本当なら新馬戦で先着しているローズキングダムを◎にする予定で、
前走の内容は仕掛けどころをミスっただけだと思っていましたが、
調教も案外だったみたいなので割り引きます。
となるとヴィクトワールピサが自然に◎になりました。
どんな展開でもどんな馬場でも自分の競馬ができるのが強み。

エイシンアポロンは前走で道悪で2000mをこなせたのが大きく、
あんまり強さは感じさせませんが、2000mまでだったら
世代屈指の実力はあるんじゃないでしょうか。
ヒルノダムールはヴィクトワールピサには完敗しましたが、
それ以降で力をつけてきているので、いちおう押さえておきます。

穴はゲシュタルトとレッドスパークル。
ゲシュタルトの前走はアリゼオには届きませんでしたが、
ローズキングダムを押さえたので、その渋とさを活かせるような展開になれば。
イメージ的にはサンツェッペリンみたいな感じで。
レッドスパークルは、逆にズブズブの展開で、
2200mを勝ってきたスタミナが活きるような展開になれば。
イメージ的にはシックスセンスみたいな感じで。
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-18 13:06 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.106

桜花賞から中5日での連闘になりますが、
愛馬が重賞に出走するとあっては現地に参戦しなければいけません。
というよりももともと明日は、出走する/しないにかかわらず
行くことになっていたのですがね。

●トライアンフマーチ
中1週でマイラーズCに出走します。
短期放牧をちょこちょこ挟んでいる割にはこれが今年早くも4走目。
順調に使ってくれて何よりです。

メンバーはダービー卿CTに比べると格段に強くなりました。
同世代ではリーチザクラウン、セイウンワンダー、
あとはスーパーホーネットにスマイルジャックにキャプテントゥーレ。
なんかこのメンバー+αで安田記念が成立しそうなくらい揃いました。
さすがに今回は人気は落ちるでしょう(10~15倍くらい?)
でも、阪神のマイル戦はこの馬にとっては待ちに待った舞台。
中山で不完全燃焼だった分まで期待したいものです。
今度はさすがにペースを読んでください、岩田さん(笑)。

●マルティプライ
近場の栗東ホースクラブで放牧中。
しばらくはここで過ごしそうな感じですね。
ちなみに現時点の体重が405kg。
久々に400kgの大台に乗りました(笑)。

●ボッカデラヴェリタ
宇治田原にて調整中。
入厩の目処は相変わらず立ちませんが、ようやく状態が上向いてきたみたい。
なんとか夏の阪神開催くらいまでには出走してくれないかな。

<出資外>
●インペリアルマーチ
山元TCで調整中。
ここ1ヶ月以上状態は変わらないみたい。
3回か4回の京都あたりでも復帰は無理そうですねぇ。

-----
(4/17 22:20追記)
クビ差の2着!惜しかったぁ~

2番枠だったので、前につけるか後方から行くかが注目でした。
スタートはまずまずでしたが、馬任せに中段より後方の位置取りに。
ダービー卿CTと違って、この枠ならこういう競馬もありかなと
思っていたので、これは想定の範囲内。
インが開かないことは心配でしたが、4コーナーを回って、
インがぽっかり開いていることと抜群の手ごたえを見て、
「これはチャンスありか?」と思い、力が入ります。

各馬外から伸びてくる中、最近の岩田騎手独特の(?)追い方で、
1頭だけ最内をついてすごい脚で伸びてきました。
最後はリーチザクラウンとの追い比べでクビ差敗れました。
ここまで来たら勝ってほしかったのが正直な気持ちです。
先行馬のリーチザクラウンを捕らえていったんは先頭に立ったシーンもあったのに、
まさかもう一度差し返されるというか追い比べで負けるとは・・・
母親もマイラーズCは3度挑戦してついに勝てませんでしたが、
息子もどうやらその血をしっかり引き継いだようです(笑)。

でもG1級メンバーが揃った中でここまでやれたのはかなりの自信になります。
確かに最内を無駄なく進めたというツキもありましたが、
自己最速でメンバー中最速の上がり33.3は実力のもの。
やはり阪神外回りや東京のような長い直線のコースが合っている感じです。
となると、今日のこの内容なら否が応でも安田記念に期待が高まります。
今日の2着で賞金も加算でき、これなら安田記念に出走できるでしょう。
あとは無事に出走できることを願うばかり。

ちなみに馬券はがんばれ馬券の複勝300円しか当たりませんでしたorz
リーチザクラウンはいらないと思ったんだよなあ・・・
っていうか、ほとんどスーパーホーネットとマーチの1点勝負したのが裏目に出ました。
フェブラリーS7秒差負けでおかしくなっちゃったんでしょうか・・・?
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-16 23:47 | 競馬(一口馬主)

キョウエイマーチメモリアル

今年は、G1レースのある日の最終レースは、JRAプレミアムレースとして、
過去のその日のG1の勝ち馬の名前がついたメモリアルレースになります。
先週の桜花賞当日の阪神12Rはなんと「キョウエイマーチメモリアル」。
当日現地に行ってはじめて知ってビックリ。
なんで数多くの桜花賞馬の中から選ばれたんでしょうねぇ。

票数を見る限りではダイワスカーレットと一騎打ちの感じでした。
ほかにもラインクラフト、ダンスインザムード、テイエムオーシャン、
ファレノプシス、ベガ、ニシノフラワー、シャダイカグラ・・・
この辺の馬たちはもっと票を伸ばしてもいいような気もしたのですが。

好意的に見れば、桜花賞でもっとも強い(インパクトのある)勝ち方をしたとも
解釈できるので、桜花賞でのメモリアルレースとしてふさわしいといえるのかもしれません。
(テスコガビーとかは古すぎて選ばれにくいでしょう)
あとはレッドディザイアでドバイのレースを勝った直後の投票だったので
ミッキー効果もあったのかもしれません(さすがにチアズグレイスよりは上でしょ)。

でもね、今現在投票中のNHKマイルCの票の経緯を見ている限りでは
本当に純粋に選ばれているのかどうかは疑問を持たざるをえません。
一昔前のプロ野球オールスターでの川崎が1位になった事件(?)を思い出します。
選ばれるのはファンとして光栄なことは光栄なのですが、
こんな2ちゃんの組織票レベルで1位になれるようなシステムで
1位に選ばれるのは、正直言って複雑な気持ちですし、
もし世間から「組織票で1位になった」って思われていたとしたら、
1ファンとして悔しい気持ちで一杯です。

ってか何で、1人で何度でも投票できるシステムなんだよ。
これだったらJRAの内部で勝手に決めてくれたほうがまだマシです。
JRA50周年のときの年度代表馬のレース名みたいに。
春シーズンはもうこのシステムで走るだろうからどうしようもないと思いますが、
秋はグランプリの投票みたいにちゃんと1人1票のシステムにしてほしいものです。

さて、こういってても仕方がないので、現地でのキョウエイマーチメモリアルについて
何枚か写真を撮ってきましたので、雰囲気だけでも。

続きを見る(More)
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-16 23:37 | 競馬(ニュース/その他)

2010/4/11 「桜花賞」回顧+馬券成績 in阪神競馬場

●購入レース
阪神5~12R
中山11R
福島10、11R
計11レース

牝馬クラシック第1弾の桜花賞。
今年のG1はすでにフェブラリーSと高松宮記念が行われましたが、
桜花賞が来てやっと春のG1がきたという感じです。

今年の桜花賞は重賞ホースが10頭で、重賞2勝馬どころか、
オープン以上2勝馬が皆無という、まれに見る大混戦振り。
オッズ上ではいちおうアパパネが頭1つ抜け出すも、他はほぼ横並び。
どこからでも買えるので相当迷いました。

それはそうと、新しくなった関西のG1の本馬場入場曲、初めて生で聞きました。
・・・これは盛り上がれん、テンション上がらん(笑)。
当然手拍子などできるわけもなく、普通なら人気馬が紹介されたら
起こるはずの拍手もなく、こんな静かだったG1本馬場入場は初めて見ました。
時間が経過すれば慣れるかも分かりませんが、少なくとも当分はムリ。
と考えると、去年までの「ザ・チャンピオン」は偉大な曲だったんだなとつくづく思いました。


●桜花賞 結果
1着 △アパパネ
2着 ◎オウケンサクラ
3着 …エーシンフォワード
12着 ○タガノエリザベート

ゴール前は大混戦になるも、最後の一完歩でアパパネが抜け出し。
ゲートになかなか入らず、道中もややかかるそぶりを見せていましたが
前に馬を置いて折り合いがついてからはスムーズな競馬。
先頭に立つまでやや時間がかかりましたがきっちり捕らえて見事2冠達成。
今週のインコースが残りやすい馬場を考えたら、着差は半馬身ですが、
着差以上の完勝だったようにも見えます。
ただ、血統から考えたらオークスはちょっと厳しそうにも見え、
あるいはラインクラフトみたいにNHKマイルCのほうに回るかもしれませんね。

オウケンサクラは押し出されるように逃げに出ましたが、それがプラスに出ました。
半マイル47.5のスローに落として、後半4Fが45.8と上がりの勝負に持ち込みました。
安藤勝己騎手だし展開面から見て、ダイワスカーレットの桜花賞のような競馬にして、
勝利寸前まできましたが、最後の最後で交わされました。
インを通ってこの内容なら力は出し切っているでしょう。
ただ、距離が伸びてのオークスならこちらのほうが面白そうです。

エーシンリターンズもいったん先頭に立つ勢いはありましたが、
アパパネに並ばれてからは競り負けるような格好に。
いつも人気はありませんが、着実に上位に来ますね。
で、次で人気になるとコケるんでしょうね・・・(笑)
ショウリュウムーンは1番枠が災いした感じで、
直線で2度ほど進路を切り替えるロスがあって、もったいない内容でした。
逆にアプリコットフィズはインでジッとしてインから抜け出しを計りましたが、
前が開いていたにも関わらず差が詰まらなかったところを見ると、
現状は上位4頭とは力の差がありそうです。

混戦とはいいながら、終わってみればチューリップ賞の上位組みが独占し、
2歳女王と、桜花賞に相性のいいフラワーCの勝ち馬とエルフィンSの勝ち馬。
過去のデータから行ったら案外順当な結果に終わりました。
これがオークスに行ってどう変わるかはまた難しそうですが、
とりあえずもう一回オウケンサクラで行ってみますか・・・
なんかこの流れ、去年のレッドディザイアみたいだな・・・
取れたと思った単勝がゴール寸前で捕まったあたりなんかは(笑)


●今日の当たり馬券
阪神10R(桜花賞)馬連8-9(オウケンサクラ-アパパネ)14.4倍

●収支
投資:6300円
払戻:1440円
収支:-4860円

桜花賞が当たったのはいいですが、トータルでは惨敗です。
しかも桜花賞だってトリガミ。
ジュエルオブナイルに投資しすぎたのが敗因か(笑)。
今年のG1はここまで2戦2勝とまだ負け無しなのですが(高松宮は不参戦)、
なんかちっともそんな気がしないのは気のせいでしょうか・・・?

あ、そうそう、この日の阪神最終レース、プレミアムレースの名前が
「キョウエイマーチメモリアル」でしたね。
って、当日現地に行くまで全くこのこと知りませんでした。
なんで数ある桜花賞馬の中からキョウエイマーチが選ばれたのかは謎ですが、
気分は悪くないですし、ファンの名に賭けてなんとしても的中させたかったなあ。
キョウエイマーチメモリアルに関しては少し書きたいことがあるので
別トピックで、水曜日あたりにアップします。
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-12 22:34 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

2010/4/11 競馬予想「桜花賞」

今週はずっと忙しくてなかなかこれなかった上に、
今日は日帰りで四国旅行(さぬきうどんと金比羅さん)のために、
結構疲れています。
なので予想は簡単にして早めに寝ます。
でも明日の桜花賞はもちろん行ってきます♪
これで11年連続11回目の参戦です。。。

<桜花賞>
◎オウケンサクラ
○タガノエリザベート
▲ワイルドラズベリー
△アパパネ
×プリンセスメモリー
☆ジュエルオブナイル

今年の牝馬クラシック路線は、なんとなく2年前と雰囲気が似ている気がします。
2年前の桜花賞といえば馬連で10万越え、3連単700万馬券と大荒れでした。
そこまでは行かないにしても、どうも人気馬があんまり信用できません。
3つのトライアルでの上位馬は基本全消しくらいの勢いで。
いちおう安定感からアパパネだけは押さえておきますが、いまいち信用できません。

オウケンサクラは桜花賞と相性のいいフラワーCの内容が良かったため。
タガノエリザベートは前走は結果的に早く動きすぎたので、控える競馬に徹すれば。
ワイルドラズベリーは前走は道悪が敗因と割り切れば、このオッズなら買い。
この3頭を中心に買いたいと思います。
あとは当日のパドックと馬場次第。
天気予報は現時点では曇りだったので大丈夫かなとは思いますが・・・
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-10 22:54 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.105

最近はブログの更新を怠り気味です。
なんだかやる気が・・・ですが、
最低限このコーナーだけは続けていくつもりであります。
とはいっても今週出走のマーチ兄さんだけですが。

●トライアンフマーチ
日曜のダービー卿CTに出走。
予定通り岩田騎手が手綱を取ります。
最終追い切りはいつもどおり軽めの3頭併せですが、
先週のルーラーシップとの併せでは珍しく一杯の追い切り。
中4週の間に単騎放牧を挟んでいますが、調教量は充分でしょう。

初めてのハンデ戦ということで背負わされる斤量に注目していましたが、57kg。
予想では56か56.5かと思っていましたが、他馬との斤量の比較からしたら
57が妥当なところでしょうか。
さて得意のマイル戦とはいえ、中山マイルは初挑戦。
内枠有利なコースだけに、12番枠というのは正直微妙。
相手関係からしたらここで重賞初制覇と行きたいところですが・・・
皐月賞2着の1年先輩タケミカヅチ先生みたいに(笑)。
これを勝ってぜひ安田記念へ。
そして私を東上させてください!

-----
(4/4 20:10追記)
残念ながら10着と大敗しました。
完全なスローの前残り決着。レースの上がりが34.0では
33.8の脚を出しても追いつくわけがありません。

どうも後方から行くのは戦前に角居先生と岩田騎手で決めていたようですが、
レースがスローだったら早めに進出するとか、
もうちょっと何かレース中に対策があってもよかったように思います。
これまでこの馬のレースでは、基本的に力通りかそれ以上の走りをしていて、
騎乗に関して不満はありませんでしたが、今日に関しては不満が残りました。
力負けではないだけに、完全に消化不良の一戦。

ここで賞金を加算できなかったので、安田記念への出走が
微妙なラインになったかもしれません。
またマイルCSみたいに19番目なんてことになったら・・・
ガクガクブルブル
[PR]

by anden25138303 | 2010-04-02 22:00 | 競馬(一口馬主)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30