<   2011年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧


WIN5予想結果と反省 ~2011/10/30~

京都10R 2,7,(4)   ×(最先着2着)
東京10R 2,4,13    ○
新潟11R 7,13,(17)  ×(最先着5着)
京都11R 1,14,15,(8) ×(最先着5着)
東京11R 4,5     ×(最先着4着)
1勝4敗

やっぱりどえらい結果になりました。
1億円超えの結果では1勝もやむなしか。

個人的には新潟メインの12番人気エスピナアスールより、
京都メインの1番人気ダイワファルコンを予想するほうが難しかった。
骨っぽいメンバーが集まったオープン特別で、昇級初戦の中山専用機の1番人気の関東馬なんて
普段の私の馬券の買い方からしたら絶対に買えません。
先週の富士Sのエイシンアポロンなんかもそうですが、
「え、この馬が1番人気?」っていう馬で勝ちあがるケースを最近よく目にします。
ほんと最近の競馬ファンの馬券の買い方の上手さには驚かされます・・・

さて、天皇賞。
展開的にはシルポートが引き離しての単騎逃げは読めた。
アーネストリーが強引に好位を取りに行って最後に脚をなくすのも読めた。
内枠を引いたブエナビスタやエイシンフラッシュが普段より前のほうに行くのも読めた。
しかしあの超ハイペースだけは読めなかった(笑)。

1000m56.5ってなんやねん。
あのローエングリンとゴーステディがやりあった時でも56.9でした。
あの時は3番手以下は大きく離されて平均ペースを守りましたが、
今回は2番手以下も57秒台でついていくという超ハイペース。
そりゃ前にいた馬たちは脚を無くしますよ。

馬場が良くて超ハイペースになったら、1.56.1なんていう信じられない時計が出るもんなんですね。
普段の東京1800m、2000mなんてスローペースばかりのくせして、
なんで今回に限ってこんな超ハイペースになったんでしょう??
天皇賞でいえば、超スローだったヘヴンリーロマンスが勝った時と真逆の結果ですね。
あの時もペースの読めない騎手にイラッとしましたが、
今回は逆の意味でペースが読めない騎手の多さにイラッとしてしまいました(笑)。
ときどきこういう予想もできないことが起こるのも競馬の面白さと言ってしまえばそれまでですが・・・

しかし消耗戦になったこの競馬を経験した馬の次走が心配です。
JCも荒れ模様になるのかな?
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-30 21:19 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

WIN5を予想してみる ~2011/10/30~

京都10R 2,7,(4)
東京10R 2,4,13
新潟11R 7,13,(17)
京都11R 1,14,15,(8)
東京11R 4,5
計72点

今週の対象レースの出走頭数は順に16頭、16頭、17頭、18頭、18頭。
久々にどえらいものがやってきたなあという感じです(笑)。
ここでの予想では100点以下を目指しているので無理やり絞りましたが、
200点くらい予想しても今週は当たる気がしません。

その中で天皇賞は比較的絞りやすかったかと思います。
特に1着に絞ったら、多くの馬が消えていきました。
しかしアーネストリーは気の毒ですね。
差し馬ならともかく前に行きたい馬が大外枠は辛すぎる。
ブエナビスタはなんだかんだで宝塚記念でも今回大外に入ったアーネストリー以外は
押さえていますし、今回もいい枠を引きました。
中段より前目くらいで競馬をすれば瞬発力の差で勝てるんではないでしょうか。
正直単勝3倍が美味しくも見えます。

そのほかのレースも難解ですが、京都のカシオペアSもよく分かりませんね。
このレースは変な荒れ方をしそうな気もします。
馬券的にはミッキーパンプキンやマッハヴェロシティ、
場合によっては1年ぶりのスマートギアくらいまで手を出してみたい。
オープン特別で17番人気(10:00時点)のスマートギアなんてそう見れないでしょ(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-30 09:57 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

ドラフトの結果に見る菅野投手の取り巻きのひどさ

昨日に続いてドラフトの菅野投手ネタです。

今朝の記事を見ていたら、だんだん菅野投手がかわいそうになってきた。
意中の球団に行けなかったことは別にかわいそうとは思いませんが、
菅野投手の取り巻き(菅野投手の親族、東海大)とマスコミに
精神的に潰されはしないかと思うとねぇ。

日本ハム 交渉は1カ月先?東海大が菅野との接触自粛を要請 (スポニチアネックス)

大学側は野球部の今季日程終了後に交渉開始することを約束した。(中略)野球に集中させるため、公式戦の視察も含め、本人との接触自粛を要請した。

これ、巨人が交渉権を確保していても同じ対応だったんですかね?
ドラフト当日に予定されていた写真撮影会が中止になったってのを聞くと、とてもそうには思えません。
会うくらいどこか1日で2時間くらいなら取れるとは思うんですが。
プロ野球団から1位で指名をしてもらえたことは本来誇るべきことですよ。
しかも複数球団なら、競合して取れないリスクを負ってでも来てもらいたいってことなんだから、
プロ野球をめざす選手なら、野球人冥利につきると思いますがねぇ。
こんな大学側の対応を見ていると「巨人とどんな約束があったんですか?」って勘ぐりたくもなります。

しかしもっとひどいのがこちら。

浪人させる!菅野「だまし討ち」原貢氏激怒 (サンケイスポーツ)

事前に指名のあいさつが(本人や家族に)なかった。東海大の(横井)監督にもなかったというんだから。人の道に外れていますよ。あいさつもなしに指名するなんて“だまし討ち”です。

挨拶をしにきた巨人以外の球団が軒並み指名断念に迫られたのを見たら、
会いに行ったら絶対に拒否されるって空気を作ったのは誰なんですかね?
日本ハムを「人の道に外れている」というのであれば、お互い様だと思いますがねぇ。

きらいな球団に入って、やってもしようがない。好きな球団でプレーするのが本人のため。(東海)大学や(東海大)相模の施設も使えるんだし、1年間、基礎体力を鍛えればいい。

うわー・・・引くわ。
「きらいな球団」って本人が言ったんですかね?
「(そのきらいな球団で)やってもしょうがない」って本人が言ったんですかね?
「好きな球団でプレーするのが自分のため」って本人が言ったんですかね?
お受験ママ(笑)じゃないんだから成人になっている人の今後の人生設計を
勝手に決めていいもんなんでしょうかね?
これが本人の望む道だったらそれはそれでもいいと思いますが。

菅野投手がドラフト以降一言も発していないので、
そろそろ自分の口から意見を言うべき時が来ていると思います。
ドラフト当日はたしかにショックだったのは分かりますが、
1日も立てばある程度客観的に状況を把握することが出来ると思います。
答えは、日本ハムに入るか、入らないか、しかありません。
あるいはすぐに結論を出せないのであれば「いつまでに結論を出します」と言うか。

昨日も書きましたが、あくまでもこのドラフトで、日本ハム、巨人、菅野投手のなかで悪い人は誰もいません。
にもかかわらず、長引けばな長引くほど、外野の発言や
マスコミの推測記事や日ハムネガティブキャンペーン記事によって
かえって菅野投手のイメージが悪くなる一方。
22歳になっても自分の意見1つも言えずに、親族にレールを敷いてもらわないと何もできないのか、
みたいなイメージがつきかねません。
それを払しょくするためにも、やはりまずは菅野投手が自分の言葉でメッセージを出すべきです。
仮にもプロの野球選手を目指しているのであれば。

-------
しかし、アレですなあ。
ここまでエリートコースをずっと歩んできた順風満帆な人生で、
初めて壁らしい壁にぶつかったんでしょうね。
壁というと日本ハムに失礼だとしたら、初めて自分自身の思った道を歩けなかったとでも言いましょうか。
エリートが初めて壁にぶつかったらどうして良いか分からなくなるというのをよく耳にしますが、
今回の事例がまさにそういうことなんでしょうかねぇ。

ああ、我が人生は雑草コースでよかったよかった♪
ってこの記事の感想の〆がこんなんでよいのだろうか・・・?(笑)
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-29 23:32 | 時事/ニュース

ドラフトの結果に見るマスコミのひどさ

<ドラフト>東海大・菅野は日本ハムが交渉権 (毎日新聞)

ドラフトはときどき予想もしていないドラマが起きたりもしますが、
今年がまさにそうだったんでしょうね。
今後、菅野投手がどういう進路をとるかは本人が決めること。
あとは成り行きを見守りましょう。

それにしても、このドラフトの結果を伝える記事のひどいことひどいこと。
もともと取り上げるつもりもなかったのですが、
記事のあまりのひどさに腹が立ったのであげておきます。

G・原監督、菅野強奪にぼう然/ドラフト (サンケイスポーツ)
菅野、日本ハム“強奪”に進路明言せず…写真撮影も中止(デイリースポーツ)
日本ハム 菅野“強奪” 東洋大・藤岡はロッテ 野村は広島が交渉権(スポニチアネックス)
東海大・菅野、まさかの強行指名に涙 父は強い不信感…日本ハム1位(スポーツ報知)

スポーツ紙は軒並み「強奪」「強行指名」と表現。
ネット記事には上がってませんでしたが、我が家で取っている一般紙のスポーツ欄にも
「日ハム横取り」と書かれていました。

スポーツ記者の方々がドラフトの意味を分かってらっしゃるの?と疑いたくなるようなタイトルですが、
単に2球団が競合しただけでしょ?
それでなんで片側の球団だけ強奪呼ばわりされなきゃならないんだ?

公平なルールにのっとって公平な手段で選ばれただけ。それだけのこと。
登場人物は日本ハム、巨人、菅野投手といますが、この中で悪い人など誰もいないでしょ。
巨人や菅野投手はお互いの念願がかなわなかったのは気の毒に思いますが、それも含めてのドラフト。
かつては清原選手だって松坂投手だって意中でない球団に指名権が行きましたが、
それでも一流選手としての結果を残しています。
後は冒頭に書いた通り菅野投手がどうするかだけでしょう。

上述のスポーツ報知の記事の中で、菅野投手の父親などは日本ハムに対して、
4月から指名を決めていたということでしたが、事前に指名あいさつは一切なかった。(中略)ただ、道義的にこうしたやり方は許されるのでしょうか。

「道義的に」「こうしたやり方」って巨人とどんな金銭のやり取りがあったのかは知りませんが、
こんなことをオープンに話しちゃって大丈夫なんでしょうかね?
そもそも事前交渉ってNGなんじゃなかったでしたっけ??
以前どこかの球団で問題になっていませんでしたっけ?
むしろこれだけの投手を巨人が単独で1位指名になったほうが
裏で何かあったんじゃないかって思ってしまいたくもなります。

そもそもね、なんで巨人が単独一位指名で話が進んでいるんだよということですよね。
ウチが唾をつけたから他球団は手を出すなよとでも言いたいんでしょうかね?
それにマスコミもマスコミだ。

菅野 巨人が単独指名!3年連続一本釣り (スポニチアネックス) 10月27日(木)7時1分配信

目を疑いましたが、↑はこれはドラフト会議前の当日の朝の記事。
他のスポーツ紙もだいたい似たようなタイトルです。
「一本釣り?」だったらまだわかりますが、ドラフト前に言い切っていますね(笑)。
ってか、国会議員の選挙ですら、どんな当選確実の候補でも投票が締め切られるまでは「当確」は出しませんよね?
この記事を書いた人は、不確定な内容でOK出すことにおかしいと思わないんですかね?
こう考えたら、なんか日ハムが交渉権を獲得したために結果的に誤報の記事を出した腹いせに
「強奪」とか「横取り」とかネガティブなイメージを抱かせる表現にしたのかもしれませんね。
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-28 22:26 | 時事/ニュース

WIN5予想結果と反省 ~2011/10/23~

東京10R 1,3      ×(最先着5着)
京都10R 1,5,16     ×(最先着4着)
新潟11R 1,5,11     ×(最先着4着)
東京11R 7,16,(5),(10) ○
京都11R 13,14     ○
2勝3敗

荒れた前半のほうは1つも当てられずの2勝どまり。
新潟メインのブルーミンバーは実馬券は買ってたけど、
グランプリエンゼルがアタマ差4着でワイドゲットならず。無念。

菊花賞前で的中票が45票。
うち、オルフェ―ブル的中が26票。
さすがにオルフェ抜けで買う勇気のある人はいないと思うので、
菊花賞前の的中者も26人だったんじゃないですかねぇ。
これでオルフェを持っていない人がいたら、4コーナーで絶望感いっぱいだったでしょうね(笑)。

というくらい、4コーナーを回った時点で安心して見ていられるような
オルフェーヴルの3冠達成でしたね。
1周目の坂の下りで行きたがるのを懸命になだめてうまく馬群に入れて落ち着かせ、
2周目に入ってからはうまく外に出して包まれずに徐々に進出。
4コーナーでは早くも先頭に立ち、後ろからは差されることは絶対にないという
自信をもっての池添騎手の騎乗ぶりも含めて、これまでで一番完璧な騎乗に見えました。

今後古馬との対戦でどこまで通用するか、来年は海外遠征もあるのか、とか
とにかく興味が尽きません。
とにもかくにも三冠達成おめでとうございました!!

さて馬券のほうは、1,2,3番人気のド本命で決着。
オルフェはともかく、ウインバリアシオンとも心中予定だったので、
そこで3番人気のトーセンラーは馬券的には買うことが出来ませんでした。
3連複流し、3連単1,2着固定流しをするもハズレ。
勝負馬券のウイン→オルフェの馬単もオルフェの強さに完敗。

ウインバリアシオンは最後方からの競馬でしたが、
一発を狙うならこういう乗り方もあるかなと思いましたが、
この大一番でそれを実践する安藤勝己騎手の度胸にも驚かされました。
2周目の下りで徐々に進出をして直線入り口では中段くらいまでさばけてたらもしかしたら・・・
とも思わせましたが、後方からインを突く競馬ではリスクは付き物。
これで3度敗れましたが悔いは無しです。
なんか10年前にメイショウドトウを追い続けてた人の気持ちが少しだけ分かるような気がしました(笑)。
いつかはドトウみたいにオルフェを負かしてG1制覇をしてもらいたいものです。
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-23 21:18 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

WIN5を予想してみる ~2011/10/23~

東京10R 1,3
京都10R 1,5,16
新潟11R 1,5,11
東京11R 7,16,(5),(10)
京都11R 13,14
計72点

今週は菊花賞のオルフェーヴルを1点で行くかどうかがカギでしょう。
ここを1点で予想出来たら他のレースでもっと手広く行けるんですが。
池添騎手が先週の秋華賞のホエールキャプチャで勝っていたら、
菊花賞で秋のG1を騎乗機会3連勝はさすがにできすぎだろうと思いましたが、
その目もなくなった今は、逆に3冠達成の可能性は上がったかと思います。

しかしもう一度だけウインバリアシオンに期待します。
正直オルフェーヴルに逆転できる可能性がある馬はウイン意外はいないと思います。
神戸新聞杯ではダービーより着差が広がりましたが
距離が伸びて変わる可能性に賭けてみます。
なんとなくミホノブルボンとライスシャワーの時の菊花賞に雰囲気が似ている気がして、
またウインの鞍上が安藤勝己騎手って、なんか一発やってくれそうな期待が持てます。
3冠を阻んだライスシャワーの的場騎手のように、言い方は良くないかもしれませんが、
アンカツジョッキーもヒール役が画になるジョッキーだと思います(笑)。

今日も京都競馬場に行ってきます。
3冠がかかったレースはネオユニヴァース、ディープインパクト、
メイショウサムソンに続いて4回目の参戦。
ここまでの3冠達成は1回だけ。
さて今年はどうなりますか。
3冠達成したら花火が上がるんですかね?(笑)
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-23 08:59 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.120

●トライアンフマーチ
いよいよ復帰戦を迎えます。
明日の富士Sで1年4か月ぶりのレースに挑みます。
久々のレースなのでどこまで動けるかわかりませんが、
調教はここ1ヶ月で本数もこなしましたし、現時点ではやれることはやったとみていいでしょう。

前日オッズでは22倍の10番人気。
実績を考えたらつきすぎですが、長期休養明けですしまあ妥当なオッズでしょう。
最終的には10倍台くらいにまでなりそうかとは思いますが。
当然1つでも上位に来て、叶うならマイルCS出走につながるようなレースに期待したいですが、
屈腱炎を克服してこの場に戻ってこられたことに感謝して、
まずは無事にレースを終えてほしいと願います。

●グランマルシェ
こちらも次走の話が出てきました。
11/5の東京の平場ダート1600mを目標に進められます。
やはりマイル戦を使ってくるようですね。

●アプリコーゼ [53.マチカネハナサソウの09]
宇治田原優駿ステーブルで調整中です。

<出資外の注目馬>
●インペリアルマーチ
残念ながら先週のレースでは2着に敗れてしまいました。
レース内容は悪くは無かったので、次も引き続き期待が持てますが、
次走は中2週で東京の銀嶺S(ダート1400m)を目指すようです。
中3週でエリザベスの日の最終レースでも同条件があるんだから
そっちかなと思っていたんですけどねぇ・・・
間隔を詰めて使いたい意向からだそうですが、
条件戦でわざわざ東京に遠征するのはやや不安がよぎります。

●ドルフィンハート[38.デルフィーネの09]
天栄ホースパークで引き続き放牧中。

-------
(2011/10/22 21:50追記)
富士Sに出走のトライアンフマーチ。
勝ち馬から0.6秒差の8着でした。
長期休養明けとしてはまずまずの内容どころか、
直線に入ってインから一瞬見せ場を作ったので上出来でしょう。
この内容なら次走は充分勝ち負けになりそうです。
さすがにマイルCSは賞金的に出走できないと思うので、
2年前に勝利したキャピタルSあたりが次走になるんでしょうかね。
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-21 23:04 | 競馬(一口馬主)

2012年のJRA開催について

2012年度開催日割および重賞競走について (JRA)

ざっと見ましたけど、来年の開催を一言で言い表すなら、
祝日の開催を最優先にしたためにあらゆるものがグチャグチャになった・・・
とでも言いましょうか。
売り上げを最優先に考えたらこんな風になってもJRA的にはOKなんですね、と。
1開催8日制でキレイに組まれていた時代などまるで無かったかのような来年の日程ですね(笑)。

ひどい点を挙げていったらキリがないので、特に気になったところだけ書きます。

まず、主場4場以外の扱いがひどすぎる。
特に函館12日、札幌14日はいくらなんでもムチャクチャでしょ。
函館の最終週が土曜日に函館2歳S、日曜日に函館記念とか。
このあたりは、中京開催を無理やりサマーシリーズに盛り込もうとした弊害もありそうです。
そのせいで夏競馬が大幅に変わった上に、名物だった新潟、小倉の最終日の2歳S同日開催も崩壊したし・・・

名物レースの同日開催崩壊と言えば、まさか毎日王冠と京都大賞典まであおりを受けるとは。
土曜のデイリー杯2歳Sを月曜日にするだけでいいんとちゃうんかい。
これじゃ秋の京都開催開幕のあのワクワク感もあったもんじゃないですね。
毎日王冠とセットだからこそ、G1こそないものの豪華な1日というワクワク感なのに。
なんか伝統とかこうも簡単に捨てられるもんなんですね。

そういえば秋の阪神名物レースの朝日チャレンジCも突然冬開催に移動させられるし、
大幅変更のたびに条件が変わる流浪の重賞(笑)鳴尾記念はまた夏の阪神開催に戻りましたがG3のまま。
金鯱賞が冬に移動した結果、有力馬が天皇賞と宝塚記念の間に使うレースが無くなりました。
相変わらずこういう時は関西のレースばかり被害を受けるのは何とかならないのか。

あと、地味なツッコミどころと言えば、東海Sを京都で開催する意味あるの?(笑)
名前的に不自然すぎる・・・
それだったら、来年からの東海テレビ杯プロキオンSをそのままの距離で東海テレビ杯東海S(G3)として、
来年からの東海Sをそのままの距離でプロキオンS(G2)としたほうがまだマシにも思います。

P.S.
残念ながら名鉄杯は重賞に昇格しなかった模様・・・orz
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-17 23:32 | 競馬(ニュース/その他)

WIN5予想結果と反省 ~2011/10/16~

東京10R 15,(13)    ×(最先着2着)
京都10R 4,11,15    ○
新潟11R 2,7,8,11,(1)  ○
東京11R 4,5      ×(最先着3着)
京都11R 1,4,13     ○
3勝2敗

100万超えの配当で3勝できれば私的にはまずまずでしょう。
点数を絞った東京の2つで外しましたが、初っ端の東京10Rは嫌な予感が的中しましたorz
府中牝馬Sはイタリアンレッドは正直買いづらかったので諦めはつきます。
でも結局重賞3連勝してるのに一度もWIN5の予想に加えていないので、
この馬をWIN5で買い目に入れるとそのときはおそらく負けるんでしょうね・・・
あとアパパネはいくらなんでも負けすぎですよねぇ。
エリザベス女王杯に暗雲が立ち込めてきました。

秋華賞は早め抜け出しからのアヴェンチュラが完勝。
コース取りもよかったのも確かですが、北海道での2戦の内容が良かったので、
実力的にもすでに今日のメンバーでは力が上だったのかもしれませんね。
キョウワジャンヌは惜しかった。
馬券的にはこっちのほうが1着だったら単勝まで当たったんですがねぇ。

ちなみにここの予想では4着のアカンサスも挙げていますが、
実馬券では1円も投入しませんでした(笑)。
今日の京都の芝のレースはほとんどインコースをついた馬が上位に来ていたので、
7枠と8枠は全部消すことにしたためです。
なので、もしアカンサスが3着だったら多分立ち直れなかったと思います。

ちなみに今日は京都競馬場に行ってました。
今日の馬券成績は、秋華賞の3連複は当たりましたが17倍しかつかず、
それまで負けまくっていたのでこれでは全然取り返せず。
最終のインペリさんも1着流ししかしていなかったためハズレ。
京都は散々でしたが、東京競馬の最終レースで救われました。

何があったか、最終レースも含めて今日4勝と絶好調の武士沢騎手。
武士沢騎手の複勝と57倍のワイドが当たって、これだけで負けを取り返せました。
オッズを見ずに買ったので、配当が出たときにびっくりしたくらいですが単勝はなんと67倍。
単勝ではなく複勝にしたのが非常に悔やまれます。
こういう単勝は取りたかったなあ・・・
秋華賞でリトルダーリンの単勝を買ってる場合じゃないよなあ・・・(笑)
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-16 19:42 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

WIN5を予想してみる ~2011/10/16~

東京10R 15,(13)
京都10R 4,11,15
新潟11R 2,7,8,11,(1)
東京11R 4,5
京都11R 1,4,13
計72点

今週からまた3場開催がスタートですが、難解なレース揃いです。

秋華賞は普通に考えたらホエールキャプチャは入れるべきなんですが、
やっぱりどうしても1着は取りこぼしそうな気がします。
前走のローズSは最内を回ってうまく行き過ぎた割には辛勝だったので、
あれ以上の上積みができるのかどうかと考えたら疑問符がつきます。
かといって他の実績馬もどうかな・・・って考えたら、
最後に残ったのはキョウワジャンヌとアカンサスだけになりました(笑)。
それだとあまりに穴狙いすぎるので、人気サイドではアヴェンチュラを追加しましたが。

あとは、休み明けのアパパネは走らないので消してもよいかなと思ったけど、
どれが逆転するかなって考えたら、どの馬も実力に差はなく、
あれもこれも追加しないといけなくなりそうだったので、
考えるのがめんどくさくなり、アパパネでいいやということで落ち着きました(投げやり)。
単勝は無いと思うけど、またまた人気ガタ落ちのセラフィックロンプはワイドで買う予定(笑)。

最後に、各レースの点数が多くなりどこかのレースを絞る必要があったので
仕方がなく最初の東京10Rを1点勝負にしました。
ヒットジャポットはこの相手なら格上だと思いますが、ピンナ騎手ってのが非常に不安(爆)。


あ、今日は京都競馬場に行ってきます。
目的はもちろん秋華賞・・・
ではなく、もちろんインペリアルマーチが出走する最終レースです。
相手関係から大丈夫だとは思うけど、やはり探勝1.2倍は不安。。。
[PR]

by anden25138303 | 2011-10-16 08:05 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー