<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧


WIN5予想結果と反省 ~2012/02/26~

中山9R 8,9     ○
阪神10R 3,6     ×(最先着3着)
中山10R 1,3,12,(14) ○
阪神11R 12,13,16   ×(最先着3着)
中山11R 9,11     ×(最先着6着)
2勝3敗

1番人気は1勝どまりも、後は3番人気か4番人気の勝利でしたが
それでも180万馬券になりました。
これくらいの人気サイドなら、最低でも3つは当てておきたかったところですが、
最近は3勝以上がなかなかできないですねぇ・・・

阪急杯は4番人気のマジンプロスパーは勝利。
4コーナーでの手応えが抜群で、4角先頭から堂々と押し切り。
確かに馬の勢いもあったと思いますが、今日3勝の浜中騎手の勢いもあったかと。
勝利した5R、6Rの芝のレースがともに4角先頭から早めスパートで1着。
今日のやや時計のかかる阪神の芝を読み切っての騎乗だったと思います。

中山記念は、シルポートの大逃げで面白いレースになりましたが、
最後は3番人気のフェデラリストがキッチリ差し切り中山金杯に続き重賞を連勝。
道悪なので着差がつきやすいとはいえ、1頭だけ伸びてきた脚は際立ちました。
1番人気のトゥザグローリーは全くいいところがなく10着大敗。
外を回らされたとか道悪を敗因に求めるには負けすぎの感があり、
先週のトランセンド同様、ドバイ行きを決めた馬たちに暗雲が立ち込めてきた感じでしょうか。
あと、トゥザグローリーの大敗の陰に隠れて目立ちませんが、
さりげなく2番人気のレッドデイヴィスもビリに負ける大敗。
1,2番人気がブービー、ビリという重賞も珍しいですね・・・
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-26 17:19 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

WIN5を予想してみる ~2012/02/26~

中山9R 8,9  
阪神10R 3,6,(9)      
中山10R 1,3,12,(14)  
阪神11R 12,13,16    
中山11R 9,11     
計72点

今週から春の阪神、中山開催。
この開催が始まると春が近づいてきた感じがします。
明日はアプリコーゼが阪神2Rに出走するため、現地に行ってきます。
久々だわこんな早い時間に競馬場に行くのは。
起きれるかな(笑)。

さてWIN5予想のほうは、阪急杯は、距離と実績と近走を考えると
関東馬のガルボとサンカルロが中心になりそうですが、
阪神1400mでは外すわけには行かないサンカルロは押さえておいて、
連勝は無いとみてガルボは単勝から外します。

面白いメンバーが集まった中山記念は、トゥザグローリーが力が1枚上ですが
この不良馬場がどうなのかというところ。
ルーラーシップみたいにめちゃくちゃ走るかもしれませんが、
案外フェデラリスト、ダイワファルコン、フィフスペトルの中山巧者組に
足下をすくわれるかもしれないかと思い、一点勝負はやめて、
その中でも一番実績のあるフィフスペトルを入れておきます。

後の条件戦はオッズを見ていない段階での予想なので、よく分かりません。
思わぬ高配当にありつけたらいいんだけどねぇ。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-25 19:50 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.133

今週は土日で2頭も出走してきました。
日曜は阪神に出走するようなので、現地に行ってきます。
安藤光彰騎手や高橋亮騎手など、関西では多くの騎手が今週で引退するので、
引退式などをやるようなら合わせて見てきたいと思います。


●トライアンフマーチ
ノーザンファーム早来で休養中。
特に変わりなし。

●グランマルシェ
明日25日の中山7Rのダート1200mに出走します。
前走は初の1200m戦でそこそこ走れたので前進に期待したいところ。
フルゲートで真ん中の8番枠はやや不安ですが、
前走みたいに後ろから行くようであればあまり気にしなくてもよいかも。
メンバーは中山1200mを好時計で勝っているミトラが人気を集めそうですが、
後はそれほど強力な馬もいなくどの馬にもチャンスがありそうなので、
掲示板くらいに入ってくれないかなあ・・・?
ジョッキーは「”この馬は何としても乗りたい”と猛プッシュ」してきた三浦騎手。
そこまで志願するならちゃんと結果を残してくれよ・・・

●アプリコーゼ
予定通りダートに照準を絞って、26日の阪神2R(ダート1800m)に出走してきました。
中2週で一杯に2本ほど追ってきましたが、最終追い切りは坂路で58.5と超絶遅いタイム。
ただ、このところの栗東坂路はかなり時計がかかっているようですし、
一応最後はそれなりには伸びていたようなので気にしないことにします(笑)。
2場開催でフルゲートながらなかなか薄いメンバーになっています。
パッと見た感じでは、ヤマニンメダイユがタダもらいのように見え、あとはドングリの背比べ。
ダートで頭打ちになっている馬も多い中、ウチの馬は初ダート。
先手を取れる脚はあるはずなので、前残りで掲示板くらいは確保したいところです。
デビュー戦に手綱を取った藤岡佑介騎手が跨ります。


<出資外の注目馬>
●インペリアルマーチ
厩舎で3/10のポラリスSを目標に調整中。
今週は軽めの調教を2本。
あと2週ありますが、どこまで体重を絞ってこれるかがカギでしょう。
なんせ前走は574kgですからねぇ・・・(汗)

●ドルフィンハート
天栄で放牧中。
ハロン17秒、時々15-15のキャンター調整。
4月ごろには戻れるように進めていくようです。

-----
(2012/2/25 19:45追記)
中山7Rのグランマルシェは、2.2秒差の8着に敗れました。
着順だけ見れば大敗ですが、2頭の落馬の影響を受けたこともあり、
4コーナーではものすごい外を回らされる結果になっては、この差でも仕方ないか。
レースは後方から進めたのはまあ予定通りだったと思いますが、ツキが無かったですね・・・
次走はまた中山1200mを使うか、もしかしたら中京を狙ってくるかもしれませんね。
ということで、新装中京のダ1400mを希望。

-----
(2012/2/26 17:30追記)
阪神2Rのアプリコーゼは、1.1秒差の6着でした。
初ダートの今日はゲートの出がいまいちだったせいもあり、中段からの競馬。
4コーナーを向いてから手応えがなさそうな感じに見えましたが、
伸びそうで伸びなさそうで、というデビュー戦みたいな結果でした。
ズルズルと下がっていかなかったところに、まだ今後の可能性は残せましたし、
あとは先行できる脚があれば前でしぶとく残れる可能性はありそうです。
それだけに今日の出遅れは微妙に痛かったかな。

最後の最後は同じキャロットのイーリスとの壮絶なたたき合いになりましたが
アタマ差敗れて5着争いを制することができませんでした。
これがスーパー未勝利をかけた闘いだったら大変なことになっていましたが、
今の時期なら、ま、いいか(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-25 19:49 | 競馬(一口馬主)

これだから×××は・・・

4人に1人「平均」分からず=ゆとり世代大学生―数学会調査 (時事通信)

入学して間もない大学1年生を中心に数学的素養がどの程度身に付いているか調べた結果、4人に1人が「平均」の意味を正しく理解していないことが24日、日本数学会の「大学生数学基本調査」で分かった。
 調査対象は、学校週5日制が導入され、学習指導要領で学ぶ内容が減らされた「ゆとり世代」の学生。同会は「科学技術立国を目指す国として由々しきことだ」と懸念している。

たしかに、これはこれで由々しき問題でしょう。
何を学んできたんだ、何を教えてきたんだ、と。

それはそれとして、ここでツッコんでおきたいのは、
このニュースだけを見て、
「これだからゆとり世代はなんたらかんたら・・・」
と展開している人の、まあー多いこと多いこと。

よく、こういう調査対象を限定的にした統計で、予想外に悪い結果になった時に
その調査対象世代(やエリア)を一括りにして叩くというかいじる傾向がありますが、
本当にその調査対象世代だけの問題なのか?というのを考えないといけません。

というか、同じ問題を各世代で実施した場合、
ひょっとしたら半分くらいの人が正しく答えられないかもしれませんよ。
サラリーマンとか主婦とか、そういったくくりで調査してもいいのかもしれませんが、
とにかく、比較対象がたくさんあって、その結果いわゆるゆとり世代の層が
他の層と比べて劣る結果になったのであれば、
その時に初めてゆとり教育の問題を考えればいいのでは?

何が言いたいかというと・・・
このニュースだけを見て、
「これだからゆとりは・・・」
と叩いているような人たちは、その人たちが思い描いている
ゆとり世代の「レベル」や「程度」とどっこいどっこいですよ、
ということが言えると思います。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-25 00:02 | 時事/ニュース

いやはや、びっくり

御堂筋線・梅田駅で火災 市営地下鉄 ホームの倉庫ほぼ全焼 (産経新聞)

毎日通勤で使っている路線で、今朝もいつも通り8時45分ごろに梅田駅を通りました。
その15分後にこんなことになっていたとは・・・
9時までに会社の最寄駅に着いて列車から降りていたので足止めは食らいませんでしたが・・・

帰りのころには梅田駅も停車するようになり平常ダイヤ通りに運転していましたが、
梅田駅に着いて列車のドアが開くと、やや煙たいにおいが入ってきたので
火災発生からかなりの時間が立っているのににおいが残っていて、
火災の大きさと同時に地下街での火災の怖さを見せつけられた感じです。
人的被害がほとんど出なかったのが不幸中の幸いでしたね。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-22 21:53 | 時事/ニュース

近鉄ダイヤ改正 (2012/3/20)

去年までは京阪沿線に住んでいたので、ダイヤ改正ネタは京阪を扱っていましたが、
今年からは近鉄沿線に住んでますので、ダイヤ改正ネタは近鉄を扱っていきます。

ダイヤ変更についてのお知らせ(PDF) (近鉄)

↑自体は1月に発表されたものです。
ちなみにダイヤ改正は3月20日から。

ざっと見た限りの各線区のおおむねの印象は・・・
・大阪線:種別、停車駅の大幅変更でプラス面もマイナス面もありか。
・名古屋線:冨吉行準急が四日市行急行に。伊勢中川行急行が松阪まで延長。確実に大勝利。
・南大阪線:いじりようが無い(笑)。一部特急の古市停車くらいか。
・奈良線:ほぼ現状維持。乗り入れの阪神なんば線は快急の停車駅を絞って代替の区間準急増で純粋増便。
・京都/橿原線:京都線新田辺以南は急行2普通1減便、天理行急行減便。主要路線では一番の涙目。
・支線全般:多くの線区で毎時1本減便。かなりひどい。

私が普段おもに使う路線は、奈良線と京都/橿原線なので、
以降はこれらの線区を中心にいじります。

なお、各駅の新ダイヤ時刻表はこちらから確認できますので、
近鉄沿線民はご確認ください。
駅掲出時刻表  平成24年2月20日(月)よりご案内開始しました。


一番驚いたのが京都線の大幅減便。
基本形は特急、急行、普通が15分ヘッド+京都地下鉄乗り入れ急行2、普通2の計16本が、
基本形は特急、急行、普通の20分ヘッド+普通1+京都地下鉄乗り入れ急行1、普通2の13本に。
まあもっとも京都線はこれまで本数的に比較的優遇されていた感はあったので、
ある意味適性の本数と言えるかもしれませんが、思い切りましたね。

さて、地元の橿原/天理線ですが、一番の影響は昼間の天理行急行撤廃。
新ダイヤの駅時刻表が公開されていたので確認したら・・・
・大和西大寺-橿原線橿原神宮前行は、毎時急行2、普通3の5本は現状維持。
・大和西大寺-天理線直通天理行が、急行撤廃、普通1の1本に減便。
・天理線内折り返しは2本で現状維持 (天理線内合計で4本→3本に減便)

代替の普通も走ることなく、本当に純粋に天理急行だけ無くなりやがった・・・orz
天理市民、大和郡山市民が涙目ですな。
で、現状維持と思われた橿原線ですが、思わぬ余波がありました。
京都線の20分ヘッドのダイヤをもろに受けたのか、
下りの毎時2本の急行が20分-40分間隔の超不均衡ダイヤ・・・(汗)
なめとんのか!!

残り3本の普通が橿原まで先着っぽいのがせめてもの救いですが、
随分使いづらいダイヤになったものだなあ・・・

あと何気に、橿原線の一部の西大寺行き普通が京都行き(新田辺行き)普通になっています。
もっとも現状でも西大寺行普通が、西大寺到着と同時に京都行き(新田辺行き)に化けているので
それが最初から京都行きと名乗るだけなので何も変わりは無いのですが、新鮮に見えます。
橿原線各駅の行き先表示板(通称パタパタ)に [普通 京都] [普通 新田辺] のコマは
無かったはずなので新しくコマを増やすんでしょうね。
それともこれを気に、最新の液晶板タイプのに置き換えるのかな。
個人的にはパタパタのほうが好きなのでそのまま継続してほしいですがねぇ。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-21 22:29 | 旅行/鉄道

WIN5予想結果と反省 ~2012/02/19~

東京9R 8,11,12,13  ×(最先着2着)
京都10R 9       ○
東京10R 2,9,11,(3)  ×(最先着3着)
京都11R 7,8,10    ○
東京11R 9,15     ×(最先着5着)
2勝3敗

1番人気は的中でそれ以外はハズレ。
人気は6,1,2,1,7で配当は300万超。
これまでのWIN5の傾向からしたら最初と最後が荒れ気味でも
手広く買う傾向があり配当はそこまで跳ね上がりませんが、今日は逆の傾向。
最後はそれだけトランセンド1点で勝負した人が多かったんでしょうね。

そのフェブラリーSは7番人気のテスタマッタがJDD以来のG1制覇。
ペースが早くなったので折り合いがついて追走できたのも大きいですが、
それにしても直線でははじけましたねぇ。
一瞬で抜け出したのを見て、現地で見ていたロジユニヴァースが勝った
泥んこダービーの日のこの時のレースを思い出しました。
この馬の場合は安定して好走するは考えにくいけど、
ハマれば強敵相手でも1着まで突き抜けるんだなと、改めて思わされました。

1番人気のトランセンドにとっては、エスポワールシチーだけでなく
あんなに前が殺到するのは予想外だったかもしれませんが、それを考慮しても
行きっぷりが悪かったうえに枠順から外を回される結果に。
これが1800m以上だったらどこかで息も入れれたのでしょうが、
マイル戦だったらこういうことになっても仕方がないのかもしれませんね。
もっと運が悪かったのがエスポワールシチー。
ペースを考えると控えたのは正解だったと思いますが、
直線でトランセンドが思ったほど伸びなかったのが誤算だったのでは。
最後は差を詰めてきていただけにもったいなかったですね・・・
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-19 17:46 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

WIN5を予想してみる ~2012/02/19~

東京9R 8,11,12,13  
京都10R 9    
東京10R 2,9,11,(3)
京都11R 7,8,10   
東京11R 9,15
計72点

2場開催で頭数も多いことながら、馬場状態も微妙で
土曜日は京都は雪が降ったせいもあり芝は時計がかかっていて、
東京は東京でダートが力のいる馬場になっているっぽい。

ただしそれを考慮してもフェブラリーSのトランセンドは抜けていると見ます。
が、昨年の南部杯を見ていると、勝つには勝ったが苦労したところを見ると
マイルは今では短いかもしれませんので、つけ入るスキはあるかと思います。
そこでもう一度だけエスポワールシチーに託してみます。
松岡騎手で挑んだ南部杯でも見せ場たっぷりの逃げを見せたので、
最近好調の武豊騎手ならもしや、という期待込みで。
トウショウフリークやヒラボクキングが出てこなかったのも大きいと思います。
(トランセンドにとっても有利な材料ですけど)

京都メインの洛陽Sは、普通ならトーセンレーヴがタダもらいのレースのはず。
しかしまだ未勝利のクウィリー騎手というのがものすごく予想を悩ませます(笑)。
微妙な馬場状態もこの馬にはマイナスと見て、押さえつつも高配狙いで。
逆に混戦っぽい京都10Rは案外メイショウマシュウで堅いと思うのでこれを強気の1点で。
高橋亮騎手の京都での最終騎乗は白星でということで。
東京9,10は絞り切れるようなレースではないので手広く。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-18 22:37 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)

キャロット一口馬近況 Vol.132

●トライアンフマーチ
ノーザンファーム早来で休養中。
2月初め頃に裂蹄になったこともあり、しばらくは脚の様子を見ながらの調整になり、
とてもではないが出走なんてまだまだ先っぽいですねぇ・・・

●グランマルシェ
厩舎で調整中。
当初は明日の京都競馬のダート1200mに出走予定でしたが、
出馬状況から除外が確実なので登録せず。
まあ2場開催だし、無理に京都に来ることもないでしょう。
もし出走してきたら見に行こうかなとも思ったんですが、
そもそも明日の京都は終日雪予報で開催されるかどうかも微妙なので、
結果的に出走を見送ったのは正解だったと思います(笑)。

●アプリコーゼ
5日の小倉4R(芝2000m)の未勝利戦に出走しましたが
残念ながら13着に負けました。
タイム差は1.3秒。
着順こそは大敗ですが、これでも着差はデビュー戦から1.3秒も詰めました(笑)。
なので現状では力通りに走っているってことなんでしょうね。
次走はどうやらダートを走るようで、来週の阪神1800m戦を目標にするとのこと。
土日ともに阪神は重賞があるし、出走するなら見に行きたいですね。

<出資外の注目馬>
●インペリアルマーチ
しばらく戻らないのかなと思ったら、14日に帰厩しました。
16日に軽めを1本追って調整中。
どうやら3月10日の阪神のポラリスSに出走を予定しているらしいです。

●ドルフィンハート
天栄で放牧中。
ハロン17秒の調整が続けられています。
4月ごろには戻れるように進めていくようです。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-17 22:03 | 競馬(一口馬主)

WIN5予想結果と反省 ~2012/02/12~

京都10R 2,3,(1)    ×(最先着2着)
東京10R 3,4,6,7,11,14 ○
小倉11R 3,9,(13)    ×(最先着2着)
京都11R 7,(9)     ×(最先着6着)
東京11R 2,3      ○
2勝3敗

1番人気が2勝で残りが3,5,2番人気で決まりながら170万馬券。
3場のメインレースが1倍台が2頭とも負けたり、
4頭に人気が集まった京都記念で5番人気が勝ったりしたので、
人気以上に波乱の結果になったようです。

京都記念は5番人気のトレイルブレイザーが勝ちました。
比較的縦長のレースで人気馬が中段より後ろにいた中で、
常に先手を打つようなレース運びをした武豊騎手の好騎乗だったと思います。
ウインバリアシオンは6着惨敗。
パドックの時点でおとなしすぎるというか元気の良さは感じられませんでしたし、
このメンバーで最後方からのレース運びとか、4コーナーで騎手が脚元を確認しながら
最後は流すだけのレースになったところを見ると、本調子にはほど遠い内容だったのかもしれません。
天皇賞までにもう1戦挟むでしょうから、そこでの変わり身に期待します。

共同通信杯は2番人気のゴールドシップがようやく重賞初制覇。
ディープブリランテが逃げる格好になったので、格好の目標として直後に付けられたこともあり
レースはしやすかったでしょうが、直線での手ごたえからして伸びなさそうに見えましたが、
最後の1ハロンで一気に伸びて終わってみれば33.3の上りで差し切りがち。
これまで力のいる馬場でしか走っていませんでしたが、軽い馬場でも走れることを証明して、
クラシックへ向けて大きな1勝になったといえるでしょう。
ディープブリランテは逃げる格好になり、折り合いをつけるのに苦労していましたが、
それでも最後は33.9の脚を出して、この馬の力は出していると思います。
勝った馬のほうが力が一枚上だったようです。

最後に、東京10Rですが、6頭も挙げながら1番人気に勝たれたのがなんともねぇ・・・
一応人気薄で指名したのも上位には来ているんだけど、1着じゃなきゃ意味が・・・
気のせいかもしれませんが、たまに穴馬に期待して1レースで5~6頭挙げるようなときは
だいたい1番人気に来られているような気がします(笑)。
[PR]

by anden25138303 | 2012-02-12 16:18 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー