2009/02/07 馬券成績+「小倉大賞典」回顧 in京都競馬場

●購入レース
京都4~12R
小倉11R
東京10、11R
計12レース

先々週に続いて、トライアンフマーチが出走しましたので
応援を兼ねて京都競馬場に参戦してきました。
マーチの回顧は1つ下の記事で書いていますのでそちらをご覧ください。

思えば去年のこの時期は大雪で中止になってましたが、
今日の京都はこの時期にしては寒くなく、
終日晴れていましたし比較的過ごしやすい1日でした。

今日は京都では重賞がありませんでしたが、
今日から開幕の小倉では小倉大賞典が行われました。
例年、小倉大賞典は開催後半に行われますが、今年は開幕日。
そのあたりで例年と違うような傾向になるようで、
過去2連覇しているアサカディフィートが今年はビリに負けました。
多分馬場とか関係なく年齢的なものでしょうが・・・(笑)

●小倉大賞典 結果
1着 サンライズマックス
2着 ヤマニンキングリー
3着 ミヤビランベリ

久々の競馬だったサンライズマックスが混戦を制して重賞3勝目。
今日は4番手追走といつもより前目の競馬でしたが、
早いペースで早い上がりとなったので、結果的に好判断だったようです。
1800m~2000mの重賞では常に警戒しておく必要がありそうです。
ちなみに横山典弘騎手は全場の重賞制覇は新潟を残すのみ。
小倉での数少ないチャンスで重賞を勝てたのは大きいですね。

ヤマニンキングリーが2着。
さすがに平坦コースだと堅実に来ますね。
中京記念に出てきたら人気でも逆らえそうにありません。
ミヤビランベリは相変わらず早い時計のほうが力を発揮しますね。
今日はハイペースの2番手追走でしたが頑張りきりました。
この馬も次走はおそらく中京記念でしょうが、左回りでは割引ということで

開幕日に行われたせいか、勝ち時計が1分44秒台に突入するという早い決着に。
こうなっては力のある馬か時計勝負に強い馬が浮上しますね。
実績の割には時計勝負に強くないフィールドベアーが
2桁着順に負けているのがそう物語っているような気がします。


●今日の当たり馬券
京都4R(3歳新馬)単勝16(ルーポ)3.4倍×3
            馬単16→9(ルーポ-サクラナスカ)18.5倍

●収支
投資:5800円
払戻:2870円
収支:-2930円

最初に買ったレースが単勝1点と馬単1点で両方とも的中!
ゴッドインチーフの弟がデビュー勝ちして馬券も当たって良い気分でスタートしたのに、
そこで運を使い果たしたようで、それ以降何一つ当たりませんでした orz
特に京都が散々な1日でした。

小倉大賞典はサンライズマックスのなめられっぷりに喜んで軸にして買ったのに、
相手が何一つ来てくれませんでした。
ヤマニンキングリーは最初買うつもりでしたが、プラス10キロを見てやめましたし、
ミヤビランベリは2000mと1800mでは勝手が違うだろうと思って買いませんでした。
結果的には馬連で20倍、ワイドで27倍と充分おいしい配当だったので
そこまで嫌わなくてもよかったなと後になって反省。

最後に、今日の9RのエルフィンSを勝ったレッドディザイアですが、
かなり強そうで、場合によってはブエナビスタを脅かす存在になるかもしれませんね。
どう考えてもワイドサファイアの完勝ペースだったのに
最後の1ハロン、いや最後の100mの伸びがおかしかった。
というか、勝ったから良かったようなもののむちゃくちゃな競馬で、
どこかで外に出していれば2,3馬身は突き抜けていそうな内容でした。
次走は内枠なら割引で、外枠なら全力買いということで。
[PR]

by anden25138303 | 2009-02-07 21:51 | 競馬(予想/馬券成績/回顧)
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30