[mixi日記から] 『いじめ』という言葉を無くそう

マリエ、モデル仲間からのいじめを告白
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2132241&media_id=137


『いじめ』というのは、「受けた側がどう感じるか」の問題だから、
『いじめ』に程度が大きいも小さいも無いのは理屈としては理解できます。

しかし、このところ『いじめ問題』として取り上げられているのは
暴行を受けたりして自殺に発展したり、タバコを押し付けられた上に退学させられたり
聞くのも嫌になるくらい陰湿であり、被害届を出すのに相当するレベルの話。

それと比べると、この記事の『いじめ』はなんというか、
ずいぶんちゃちいことを披露したもんだな、と思ってしまいます。
この程度のことだったら99%以上の人はどこかで経験していると思います。
逆にいじめを語るうえで、生きてきた中でこの程度のことしかなかったのであれば
ここまでは割と順風満帆な人生だったのではないでしょうか?


> マリエが留学中、自身と同じハーフモデルでタレントのローラやトリンドル玲奈の台頭で
> 「(周りから)『イス残ってないよ』とか『帰ってくんなよ』とかすごく言われた」
>
『帰ってくんなよ』は、言葉の真相が分からないので苦痛を受けたのかもしれませんが、
『イス残ってないよ』は言われても仕方がないでしょう。
だってテレビの仕事を抱えていた状態で自己都合で休業したんだから。
それでタレント業に戻ってきて、いきなりイスが用意されているほうが不自然すぎます。

> 「あの娘はテレビに魂を売って、テレビで稼いで、私の表紙を取った」
>
『私の表紙を取った』はその言った人の僻み根性丸出しに聞こえますが、
『テレビに魂を売って、テレビで稼いで』はそれほど間違っているような気もしません。


『いじめ』という言葉があまりにも広い範囲に使われているために、
真相というか本質的なものがぼやけてしまっているようにも思えます。
いい加減『いじめ』という言葉を使わないようにしませんか?

たとえば大津の例の問題であれば、明らかに『暴行事件』『恐喝事件』などなど
他にも『いじめ』という言葉を使わなくても表現できる方法があります。
かたやこの記事の場合は『悪口を言われた』というのに該当するでしょうか。

どっちが重大な問題か?というのは当人の問題だから口出しはしづらいですが、
ただ、「子供の頃のいじめを受けてどのように克服したか」という経験談ではなく、
いい大人が、大人になってからの出来事を『いじめ』として話していることに
同じ『いじめ問題』としてひとくくりにしていいのか?と思わずにはいられません。

そういう意味でも、この世の中から『いじめ』という言葉がなくなればいいのになと思います。


コメント(4) イイネ!(6)
[PR]

by anden25138303 | 2012-08-25 11:07 | 時事/ニュース
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30