[mixi日記から] いじめ問題の話 パート2

河相我門 息子いじめる子に「いつも遊んでくれてありがとう」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2132410&media_id=125


最近は芸能人がいじめ問題を語ることを記事にするケースをよく目にしますが、
昨日の記事とは違って、これはかなり参考になる記事だと思いました。

もちろん、大津の例のレベルまで行ったら、親レベルでは解決できなくなりますが、
いじめというのはいきなりそのようなレベルまで行くのではなく、
最初は些細なことから始まり、だんだんエスカレートしていき、
気付けば手の施しようが無いレベルになってしまいます。

ここで指摘されているのは、いじめとしては初歩的なレベルですが、
初歩的な段階での解決方法としてはすごく参考になると思います。
頭ごなしの対応になったり教師に頼りっきりにするだけでなく、
子供の気持ちを汲み取ったうえで、
ちゃんと親が気にかけてあげることが大切なんですね。


> 河相はいじめの事実を知っても、学校に行って対応策を求めるようなことはしていない。
> しかし、いじめる子に会った時などは、その子に声をかけた。
> 「いつも遊んでくれてありがとう」
>
これはなかなか言えるもんじゃないし、
言われたほうも一瞬ドキッとしてしまいます。
もちろんすべてがすべて、この方法で解決できるなどとは思いませんが、
これまでのいじめ対処法の話の中ではかなり役立ちそうです。


ただし、それでも現実は、
『自分の子供がいじめをする側として関わっているかどうか』
という観点から自分の子供を見る人は少ないので、
なかなかいじめが無くならないのが現状でしょうけど・・・
どうしても『見て見ぬふり』になりがちですからね・・・


コメント(0) イイネ!(17)
[PR]

by anden25138303 | 2012-08-26 11:09 | 時事/ニュース
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30