大阪←→京都競馬場 自転車の旅

明日は秋競馬開幕の京都競馬場に現地参戦してきます。
京都大賞典観戦は久々のことで、思えばツルマルツヨシが勝ったとき以来で8年ぶりです。
このときは、スペシャルウィークの単勝に4000円突っ込むという
今にして思えば暴挙ともいえることをやった苦い思い出があるレースでもあります(笑)。
まあ若気の至りということでご勘弁を。

ところでそんな話はどうでもよくて(←だったら書くな)、
競馬場に足を運ぶのは早10年近くになろうとしていますが
明日の京都競馬場へは、初めての試みをやってみようと考えています。
それは競馬場まで自転車で行くこと。
(ってか、タイトルでネタバレなんですが)

昨年のGW頃に、実家から自宅まで自転車で帰るということをやりました。
参考記事:奈良→大阪 自転車の旅 (2006.5.2 付)
そのときあたりから京都競馬場へ自転車で参戦計画は考えていました。
自宅(大阪府門真市)から京都競馬場(京都市伏見区)までなら
片道25キロ程度で、上記の奈良→大阪とほぼ同じ距離。
その上この25キロは淀川沿いに行く道なのでほぼ平坦コース。
山越え区間のある奈良→大阪よりは楽に行けるはずです。
もちろん往復だから帰りが大変だとは思いますが・・・

ルートとしては淀川沿いの京阪本線沿いを通るのが最短ルートなんですが、
行きと帰りで同じ道を通るのも面白みが無いので、行きと帰りで別ルートで。
以下は、ルートと出発/到着予定時刻を目安で。



【往路】淀川北側ルート(阪急京都線/東海道新幹線沿い)
自宅(門真市)出発→寝屋川市→枚方市→高槻市→島本町→
大山崎町→長岡京市→京都競馬場(京都市伏見区)到着
<目安時刻>
07:00 自宅出発
07:50 第1休憩ポイント(枚方大橋北詰付近)到着 :約10km
08:20 同出発
09:00 第2休憩ポイント(阪急水無瀬駅付近)到着 :約18km
09:30 同出発
10:10 京都競馬場到着 :約25km

【復路】淀川南側ルート(京阪本線沿い)
京都競馬場(京都市伏見区)出発→八幡市→枚方市→寝屋川市→自宅(門真市)到着
<目安時刻>
16:30 京都競馬場出発
17:15 第3休憩ポイント(京阪樟葉駅付近)到着 :約8km
18:10 同出発
19:00 第4休憩ポイント(京阪香里園駅付近)到着 :約18km
19:30 同出発
20:00 自宅到着 :約24km

時間的にはだいぶ余裕を見て線を引いたつもりです。
競馬場には1Rからは間に合いそうにありませんが、
これより時間を早く設定すると起床時間が5時台になるので、ムリです(笑)。

距離的には往路のほうが復路より1キロ程度多そうな感じですが、
それくらいなら問題はありません。
それより心配なのは、往路で休憩できる場所が本当にちゃんとあるかということ。
特に日曜の朝という時間帯で。
喫茶店か朝マック程度でいいのですが、うまく見つかるかなぁ・・・?

帰りは休憩ポイント的には心配していませんが、体力的に大丈夫なのかどうか。
万が一、途中で疲れてどうにもならない場合は、
途中駅で自転車を置いておいて電車で帰り、翌日取りに戻り、
残りの道を自転車で帰るという裏の手まで用意しています(笑)。
京阪本線沿いに帰るのでそういう手も使えます。
体力的にというよりは、馬券がコテンパンにやられ、
精神的にまいった場合そういう可能性もありそうです・・・

しかし今日なんかもそうでしたが、意外と日中は暑いんですよね。
でも朝夕はだいぶ涼しいので、この時間なら大丈夫だとは思っています。
天気予報では明日は雨は大丈夫そうですが、
もし朝から雨だった場合は、京都競馬場行きは中止して、
この計画はスワンSあたりで実行することになります。
まずは朝6時に起きることができるかどうかが問題(ヲイ)。
[PR]

by anden25138303 | 2007-10-06 20:56 | 旅行/鉄道
line

やっさんです。以下のカテゴリについて、感じたことなどを管理人が気が向いたときに書いていく、いいかげんなブログです。  なお、記事と関係のないコメント/TBは独断で削除することがありますがご了承ください。


by anden25138303
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31